カソバリヘッダー001

「SUV」 一覧

【最速クラス】0-100km7.2秒!ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/10  

ジュークNISMO RSは、ジュークシリーズの中で唯一エンジンに専門チューンを行い、最大馬力214psという驚きのパワーを引き出しているため、加速性能は「レクサスRX450h"F SPORT"」に匹敵します。

今回の記事を読めば、ジュークNISMO RSの加速性能、馬力感、トルク感が群を抜いて優秀なことが理解できますので、是非、最後までお読みください!

【加速力は同じ】0-100km7.4秒!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/10  

ジュークの上位バージョン「ジュークNISMO」ですが、ノーマルの1.6Lターボ車とスペックが変わらず、CVTにも改良が加えられていませんので、馬力感、トルク感、加速力は1.6Lのノーマルターボ車とほとんど変わりません。

今回の記事を読めば、ジュークNISMOが「NISMO」を冠する割に加速力がノーマルと同じという事が理解できますので、是非、最後までお読みください!

【予想外の速さ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/10  

日産のジュークは、1.5Lのノンターボ車と1.6Lの190psのターボ車の2つがラインナップされています。

一見速そうな1.6Lターボ車ですが、CVTの悪影響がすさまじく、加速力、馬力感、トルク感がスペックの割に貧弱です。

今回の記事を読めば、1.5L、1.6Lターボ車共に加速力が弱いということが理解できますので、是非、最後までお読みください!

【時代遅れ】0-100km9.0秒!パジェロディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

2018/12/09  

パジェロ・ディーゼル車は、かつてのRVブーム時には日本を代表する4WD車でしたが、2006年からフルモデルチェンジを行わない現行型パジェロのディーゼル車は、馬力、トルク、加速感において、すでに時代遅れの車となってしまいました。

今回の記事を読めば、パジェロのディーゼル車が、0-100km/hの加速タイムは優れていますが、現在のSUVの中では排気量の割には加速の伸びも少なく、時代遅れとなってしまったことが良く理解できますので、是非、最後までお読みください!

【絶対買うな】0-100km12.1秒!パジェロガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

2018/12/09  

2016年に販売が開始された、現行型パジェロガソリン車は、現在3.0Lノンターボ1グレードになってしまったため、正直エンジンの形式が古く、往年のパジェロの様なパワフルな加速感、馬力感、トルク感はありません。

今回の記事を読めば、いかにパジェロガソリン車の加速性能が悪く、購入するのならディーゼル1択になるということが良く分かりますので、是非最後までお読みください!

【本気で遅い】0-100km10.3秒!新型CR-Vハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/08  

新型CR-Vのハイブリッド車に搭載されているモーターのスペックは、ハイブリッドSUVの中では最も強力な馬力とトルクを誇っており、モーターのスペックでは2.5Lエンジンに匹敵するほど強力になっています。

ですが、残念ながら、ハイブリッド車の方向性が日産の「e-POWER」に近いために、加速力はかなり抑えられています。

今回の記事を読めば、新型CR-Vハイブリッドがモンスター級のモーターを搭載しながら、加速力はハイブリッドSUVの中では最鈍足クラスになっている事が良く理解できますので、是非、最後までお読み下さい!

0-100km8.1秒!新型CR-Vガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

2018/12/08  

新型CR-Vのガソリン車は、1.5Lという排気量ながら、ダウンサイジングではない、本気印のターボを搭載していますので、2.5Lノンターボ車並みの馬力とトルクを備えています。

今回の記事を読めば、いかに新型CR-Vガソリン車のスペックが高く、加速性能も優れているかが良く分かりますので、是非、最後までお読みください!

【絶対買うな】0-100km9.2秒!スバルXVハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/04  

スバルXVのハイブリッド車は、XVの全グレードの中では最速モデルになっていますが、エンジンはノンターボの2.0Lでモーターも貧弱なので、スバルらしい加速感、馬力感、トルク感というものは一切ありません。

今回の記事を読めば、スバルXVハイブリッド車の加速力が貧弱で、ライバル車と比較しても遅い車となってしまっていることが良く理解できますので、最後まで是非お読みください!

0-100km9.5秒!スバルXVガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

2018/12/04  

スバルXVのガソリン車はノンターボのみのモデルで、しかも車両重量が1,400kg以上あるために、2.0Lでもスペック不足になっており、1.6Lグレードでは馬力とトルクが全く足りず加速力はありません。

今回の記事を読めば、スバルXVの2.0L、1.6L共に、加速力にはスバルらしさが無く、もし、あなたが、購入健闘しているのでしたら、2.0Lグレード1択となることが良く分かりますので、是非、最後までお読みください!

0-100km9.8秒!新型フォレスターハイブリッド車の加速と馬力を徹底評価!

2018/12/03  

2018年のフルモデルチェンジで新型フォレスターに今回初めて設定されたハイブリッド、その名も「e-voxer」は、正直、スバル車としては、ガソリンエンジンの馬力とトルクも貧弱で、ハイブリッドモーターも貧弱という設定になっていますので、加速感、馬力感、トルク感は無く、全く持ってスバルの面汚しです!

もし、あなたが、新型フォレスターハイブリッドの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、絶対に買ってはいけない1台ということがわかりますので、是非、最後までお読みください!

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.