カソバリヘッダー001

「スーパーハイトクラス」 一覧

【最新版】軽自動車スーパーハイトクラス0-100km/h加速ランキング!

2018/05/29  

軽自動車の中でも大きなボディのスーパーハイトクラスの車ですが、最近は軽自動車の主流になりつつありますが、車両重量が重たいことが加速力に影響してしまいます。

広々空間で様々なシーンで活躍が期待されるこのクラスの車ですが、実際の加速はどのようなものでしょうか?

今回は、スーパーハイトクラスの車の加速性能を0-100km/hの加速タイムでランキング形式でご紹介します。

【絶対買うな!】0-100km14.6秒!デイズルークスの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/28  

デイズルークスは、車両重量が重く、ノンターボ車では僅か49psとなっていますので、車重の重いスーパーハイトクラスでは正直馬力もトルクも足りていないので、加速力はありません。

もし、あなたが、デイズルークス、デイズルークスハイウェイスターの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、2019年のフルモデルチェンジまで購入を控えた方が良いことがわかりますので、必ず確認をしておいてください!

【絶対買うな】0-100km14.5秒!eKスペースの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/27  

三菱eKスペースは、車両重量が軽自動車ではかなりヘビー級となり、さらにノンターボ車では馬力とトルクが足りないために加速感は全くありません。

もし、あなたが、eKスペースの購入を考えているのでしたら、今回の記事を読んで、2019年のフルモデルチェンジするまで購入してはいけない理由がわかりますので、必ず確認をしておいてください!

【クラス最下位】0-100km15.3秒!ウェイクの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/25  

ウェイクは車両重量が1tを超えるグレードも販売されている軽自動車の中では最重量級になりますので、ターボ車でも馬力とトルクが足りず、加速力はスーパーハイトクラス最下位となってしまっています

もし、あなたが、ウェイクの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読んで、ウェイクの加速力が全くないと言う事を確認してから購入するようにしてください!

【クラス最速】0-100km12.3秒!スペーシアの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/24  

2017年にフルモデルチェンジされたスペーシアは、スズキのお得意の軽量化と、軽自動車ではスズキ唯一のハイブリッドモーターのアシストが付きますので、スーパーハイトクラスでは最速の加速力があります。

もし、あなたが、スペーシアの購入を検討しているのでしたら、今回の記事では、スペーシアの加速と馬力、そして0-100km/hの加速タイムを解説いたしますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

【クラス2位】0-100km12.4秒!NBOXの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/23  

現行型2代目NBOXは2017年のフルモデルチェンジでエンジンも一新され、ノンターボ車には「VTEC」ターボ車には「電動アクチュレーター」を搭載し、スーパーハイトクラスでは2位の加速力となっています。

もし、あなたが、新型NBOXの購入を考えているのでしたら、今回の記事では新型NBOXの加速と馬力、そして0-100km/hの加速タイムに関して評価していきますので、是非、購入前には確認をしておいてください!

【絶対買うな】0-100km13.7秒!タントの加速と馬力を徹底評価!

2018/05/23  

タントは、NBOXやスペーシアといったライバル車と比較すると、ターボ、ノンターボ車に限らず、トルクが少ないために加速力は悪くなってしまっています。

もし、あなたが、タント、タントカスタムの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、車重の割にライバル車よりもトルクが少ないために加速感、馬力感も感じられないと言う事がわかりますので、購入前には確認をしておいてください!

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.