カソバリヘッダー001

「ガソリン車」 一覧

アイキャッチ

0-100km7.16秒!MAZDA6ワゴンガソリンターボの加速と馬力を評価!

2020/05/12  

MAZDA6ワゴンの最速グレードであるガソリン車の2.5Lターボ「25T S Package」は、残念ながらレヴォーグと比較すると0-100km/h加速タイムは1.3秒以上遅くなってしまっています!

もし、あなたが、MAZDA3のガソリン車ターボ「25T S Package」の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば同車の馬力とトルク、各速度域の加速性能、0-100km/h加速タイム全てが理解できますので、絶対に!最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

0-100km10.1秒!MAZDA6ワゴンガソリン車(NA)の加速と馬力を評価!

2020/05/12  

MAZDA6ワゴンのガソリン車の自然吸気(ノンターボ車)の加速力は、車重が重たいため正直2.0Lはインプレッサスポーツよりも0.3秒遅い10.1秒となってしまっています!

もし、あなたが、MAZDA6ワゴンの自然吸気の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば2.0Lと2.5Lの馬力とトルク、各速度域の加速性能、0-100km/hの加速タイム全てが理解できますので、絶対に!購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

【絶対買うな!】レヴォーグSTI Sport2.0Lの加速と馬力を徹底評価!

2020/01/23  

レヴォーグの最上位スポーツモデルSTI Sport(2.0L )の加速性能は、残念ながら「Sti」とは名ばかりで、加速性能はノーマルと全く変わりません!

もし、あなたが、レヴォーグSTI Sport(2.0L)に過度な期待をしているようでしたら、今回の記事を読めば、馬力とトルクもノーマルと同じ、0-100km/h加速性能もノーマルと変わらないという事が良く理解できますので、絶対に!購入前には最後まで読んで、後悔をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

0-100km5.8秒!レヴォーグ2.0Lの加速と馬力を徹底評価!

2020/01/17  

レヴォーグの2.0Lは、WRX S4と同じエンジンを搭載した本気印のステーションワゴンなので、加速性能も国内トップクラスになっています!

もし、あなたが、レヴォーグ2.0Lの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば同車の馬力とトルク、各速度域の加速感、そして0-100km/hの加速タイムが全て理解できますので、絶対に!最後まで読んで句会をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

本気で遅い!レヴォーグSTI Sport1.6Lの加速と馬力を評価!

2020/01/15  

レヴォーグ STI Sportの1.6Lはエンジンの設定をいじっていないので、加速力はノーマルのレヴォーグ1.6Lと同じです!

もし、あなたが、レヴォーグ STI Sportの1.6Lの加速力に期待しているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力とトルク、ノーマルグレードとの違い、0-100km/hの加速タイムが理解できますので、絶対に購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

0-100km9.1秒!レヴォーグ1.6Lの加速と馬力を徹底評価!

2020/01/15  

レヴォーグのエントリーグレードである1.6L車は、ツインスクロールターボ搭載のため、同型エンジンを搭載している「インプレッサ」よりは加速はマシですが、2.0Lと比較すると、全く加速性能はありません!

もし、あなたが、レヴォーグの1.6Lの購入を考えているのでしたら、今回の記事を読めば同車の馬力とトルク、各速度域の加速性能、0-100km/hの加速タイムが理解できますので、絶対に!最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

アイキャッチ

0-100km13.0秒!インプレッサスポーツの加速と馬力を評価!

2020/01/07  

往年のクルマ好きにとっては「インプレッサ」は速さの象徴でもある車でしたが、インプレッサスポーツの加速性能は非常に残念なことになってしまっています。

もし、あなたが、インプレッサスポーツの購入を考えているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力とトルク、各速度域での加速性能、更に0-100km/hの加速タイムが全て理解できますので、、絶対に!購入前には最後まで読んで、後悔をしない買い物をしてください!

【本気で遅い】0-100km9.25秒!レガシィアウトバックの加速と馬力を徹底評価!

2018/12/12  

2014年から販売を開始した現行型「レガシィアウトバック」は、もはやスバル車という面影はなく、馬力やトルクも標準的、加速性能も標準的という、つまらない車になり果ててしまいました。

今回の記事を読めば、現行型レガシィアウトバックが先代の様なスパルタンな面影が無く、「スバリスト」を納得させられない加速性能であることが良く理解できますので、是非、最後までお読みください!

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.