カソバリヘッダー001

「コンパクトカー」 一覧

【0-100km13秒台!】ミラージュの3つの馬力と加速を徹底評価!

2018/10/12  

現行型6代目ミラージュは、往年のスポーツテイストのミラージュとは違い、すでに加速や馬力をあきらめ新興国向けのファミリーカーとなってしまっています。

もしあなたが、ミラージュの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、加速力と馬力がいかに貧弱なのかが良く分かります。

【クラス2位】0-100km6.7秒!ノートe-POWER NISMO Sの馬力と加速を徹底評価!

2018/10/10  

2018年9月に発売された新型ノートe-POWER NISMO Sは、モーターの仕様がミニバンの「セレナe-POWER」と同一のものになっていおり、馬力はトップクラス!そして最大トルクが3.0Lガソリン車並みになっていますので、加速とトルクはコンパクトカー堂々のNo.1です!

もし、あなたが、新型ノートe-POWER NISMO Sの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば「ノートe-POWER NISMO S」の加速力が2.0LのロードスターRFよりもぶっちぎりで速い上位スポーツクーペにも匹敵することが理解できますので、是非、購入前には確認をしておいてください!

【モデル超末期!】時代遅れ!キューブの3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/10/01  

キューブは現行型で3代目となりますが、発売が2008年となっており、現在までエンジン、CVTには抜本的なモデルチェンジは行っていませんので時代遅れ感が出てしまっています。

【微妙!】フリードプラスガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/30  

フリードプラスのガソリン車は1.5Lフィットにも搭載される定評あるエンジン「L15B型」ですが、車両重量と車高の高さがネックとなり、イマイチ加速性能が良くありません。

【最低レベル!】軽自動車以下!ブーンの3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/28  

ブーンは、1.0Lのノンターボモデルのみの販売で、排気量の割に車両重量が重く加速性能は終わっています。。。

もしあなたが、ブーンを購入して家族を乗せることを考えているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、「買い物」「通勤」以外では使い物にならないということが理解できます。

【絶対買うな!】クラス最悪!パッソの3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/27  

パッソは馬力こそ軽自動車のターボ車を上回っていますが、トルクは軽自動車以下になっています。

もし、あなたが「通勤」や「買い物」以外の目的でパッソの購入を考えているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、「通勤」や「買い物」以外では使えない車両であることが良く理解できます。

【クラス5位】0-100km7.0秒!リーフNISMOの馬力と加速を徹底評価!

2018/09/25  

リーフNISMOはGT-RなどをチューンしているNISMOではなく、オーテックジャパンが手掛けるスポーツグレードとしての「NISMO」なので、カリカリのレーシング仕様ではありません。

【絶対買うな】残念な遅さ!アイミーブの3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/23  

アイ・ミーブは完全電気自動車になっておりますので、発進時の加速とトルクは通常ガソリン車よりも優れていますが、アイ・ミーブの場合は航続距離を延ばすために加速力をかなり犠牲にしています。

【ノンターボは絶対買うな!】ルーミーの3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/15  

ルーミーは、1.0Lのコンパクトな5人乗りのトールサイズな車で、ファミリー向けにも注目される車です。

ですが、ノンターボ車の場合、車両重量のわりに馬力、トルク共に軽自動車並みになっていますので、加速力を気にする方は、購入前には必ず今回の記事を最後まで読んでください。

【加速イマイチ】フリードプラスハイブリッド車の3つの加速と馬力を徹底評価!

2018/09/05  

6~7人乗りのフリードに対し、フリードプラスは5人乗りの乗車定員になっています。

フリードプラスハイブリッドはフリードハイブリッドと同じく1.5Lのコンパクトカーとしてはエンジン+モーターの馬力とトルクは上位クラスになっていますが、車両重量が重く、更に家族を乗せた場合は加速力に問題が出てきてしまいますので、この記事を最後まで読んでから購入を検討してください。

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.