カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【悲報】期待外れ!カローラスポーツハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

カローラスポーツハイブリッドは、2018年6月に販売されながらもエンジンとモーターは現行型4代目プリウスのものを使用していますので、スポーツという名がついていますが、加速力が優れ、馬力もトルクも特別仕様というわけではありません。

 

もし、 あなたが、カローラスポーツハイブリッド車の購入を考えているのでしたら今回の記事を読めば、コンパクトスポーツカーではなく、コンフォートカーに近い車であるかが良く分かりますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.カローラスポーツ ハイブリッドの馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

※別ウインドウで開きますので後日読んでみるのもお勧めです!

 

カローラスポーツハイブリッドは、ガソリン仕様車の1.2Lよりも大型の1.8L自然吸気エンジンを使用しています。

 

使用されているエンジン、モーター

・2ZR-FXE型:1,797cc 直列4気筒DOHC

・1NM(モーター)

となっており、2ZR-FXE型と1NM型を使用している車種は

・プリウス

・プリウスα

・エスクァイア

・ヴォクシー

といった上記のハイブリッド車になりますので、新しいものではありません。

 

簡単に言えば、プリウスをスポーツっぽい外見にしただけです。。。

 

それでは、カローラハイブリッドのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大馬力を検証していきましょう。

 

【カローラスポーツハイブリッド車のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・HYBRID G
・HYBRID G“X”
・HYBRID G“Z”
72(98)/5,200 142(14.5)/3,600

 

エンジン自体の馬力とトルクを検証すると、1.8Lとしては、若干パワー不足のスペックになり、カローラスポーツのガソリン仕様車の1.2Lターボよりもスペック自体は良くありません。

 

ただ、ここにハイブリッドモーターが加わります。

 

カローラスポーツハイブリッド車に使用される「1NM型」モーターの最高出力(最大馬力)と最大トルクは以下のようになります。

 

【カローラスポーツ ハイブリッド車のモーターの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・1NM型 53(72) 163(16.6)

※回転数は未発表

 

エンジンとモーターを合わせた出力は

・システム総合出力:122ps

 となります。

 

以上のスペックを踏まえるとカローラスポーツ ハイブリッドの加速力はスペック上ではかなり高いと言えます。

 

コンパクトなボディに対してこれだけの馬力やトルクがあれば十分に加速力を体感することが可能のように感じますが、重要なのは、動力性能が活かせるセッティングになっているかどうかです。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.カローラスポーツハイブリッド車の実際の加速感

 

動力性能が優れていることは確認できましたが、実際の加速感はどうでしょうか?

 

カローラスポーツのパーワートレーンは先代の3代目プリウスのシステムと共通しています。

 

走行モードとしては、

・エコ

・コンフォート

・スポーツS

・スポーツS+

があります。

 

当然加速を評価したいので、Sモードを中心にご紹介していきます。

 

エコとノーマルに関しては、至って普通に走るモードで、特に加速力が必要としない街乗りなどに適しています。

 

一方で「スポーツS+」モードといえば、その正反対を行く様な気もしますが、実際はそうでもありません。

 

CVT車のスポーツモードにありがちな、アクセルを踏み込むと無駄に回転数があがりレスポンスが過敏になった印象はほとんど無く、アクセルに対して小気味よい反応を感じさせます。

ただ、それがスポーティかといわれると、疑問符がつきます。

どちらかといえばコンフォートな感じがします。

 

スポーティよりなコンフォートと言ったらいいのでしょうか?

スポーツと聞いてかかると肩透かしを受けるかもしれません。

 

AVS搭載の意味とは?

 

さらに、今回最上級グレードのGZでは、走行モードに応じて減衰力を調整するAVSというシステムを導入しています。

 

出典:toyota.jp

AVSとは?

あらゆる路面で快適な乗り心地と運転しやすさを実現。

通常のサスペンションシステムでは減衰力(ショックアブソーバーによる振動を抑える力)は固定されていますが、AVSでは電子制御により走行状況に応じて減衰力を変化させ、自動的に最適化するシステムです。

出典:toyota.jp

 

高級車にはもうお馴染みのシステムですがコンパクトカーにはかなり贅沢な代物です。

スポーツカーのようなガチガチな足回りは加速に関しては有利ですが、同乗者に不快を与えかねません。

そう言った意味で、足回りのセッティングを自由に操作できるのは嬉しいところです。

 

ただAVSの実際の性能としては、操舵性や挙動に関して目に見えた変化は少なく、それほど加速に寄与するとは思えません。

カローラに搭載するコスト面もあると思いますが、技術的に超ハードなセッティングとコンフォートなセッティングを同居させるのはまだ難しいようです。

 

変にシステムにお金をかけるよりは、良いダンパーとサスペンションを入れた方が、スポーティで意外に不快でない乗り心地を実現できます。

スイフトスポーツが良い例です。

参考

⇒【クラス2位】最速王ならず!スイフトスポーツの加速と馬力を徹底評価!

 

また車両重量もコンパクトな見た目とは裏腹に、色々付けすぎて1400kgにまでなっているのも残念な点です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. カローラスポーツハイブリッド車の0-100km/hの加速タイム

 

実際のタイムで評価して見ましょう。

加速力や馬力感を客観的に評価する値に0-100km/hのタイムがあります。

 

それではカローラスポーツの0-100km/hの加速タイムをネット上のユーザーレビューや加速動画等から集計した平均値が以下のようになります。

・カローラスポーツ ハイブリッドG:9.2秒

 

コンパクトカーとしてはもちろん速い部類で、ガソリン車のカローラスポーツよりも1秒以上速いタイムになっています。

参考

⇒【残念な遅さ!】カローラスポーツ・ガソリン車の馬力と加速を徹底評価 !

 

しかし、カローラスポーツといわれるとスイフトスポーツとか、ホットハッチ的な車を想像する方が多いのも事実でが、カローラスポーツ、特にハイブリッドに関してはコンフォート感が強すぎ、スポーティーな走りを期待する人には残念な車となってしまっています。

 

俺の一言

 

最新技術が詰まったカローラスポーツ ハイブリッドはコンパクトカーにしては贅沢過ぎるほどの車です。

 

しかし、スポーツと言う割にはコンセプトが曖昧で評価がつけにくい車です。

 

若者の車離れを危惧するトヨタの一つの答えがカローラスポーツなのかもしれませんが、匠が作ったような加速力をもったキビキビ走る車の方が余計なものを好まない今の若者にはウケるのではないでしょうか?

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【残念な遅さ!】カローラスポーツ・ガソリン車の馬力と加速を徹底評価 !

⇒【クラス3位】最速王ならず!スイフトスポーツの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【絶対に期待するな!】フィットRSの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス最大トルク!】リーフの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.