カソバリヘッダー001

ガソリン車

【微妙!】フリードプラスガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

フリードプラスのガソリン車は1.5Lフィットにも搭載される定評あるエンジン「L15B型」ですが、車両重量と車高の高さがネックとなり、イマイチ加速性能が良くありません。

 

今回の記事ではフリードプラスの加速性能が1.5Lであってもあまり良くないということを詳しく解説していますので、是非、最後までご覧ください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. フリードプラスの馬力とトルクを評価!

 

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

フリードプラスは、ガソリンエンジン車とハイブリッド車がラインナップされていますが、現在ガソリン車の方が車両本体価格で40万円弱価格が安いということもあり、根強い人気があります。

参考

⇒【加速イマイチ】フリードプラスハイブリッド車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

フリードプラス(ガソリン車)に搭載されているエンジンは、ホンダのガソリン車「フィット」「シャトル」等に搭載されている

・L15B型:1,496cc 直列4気筒 直噴DOHC

となっています。

参考

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、フリードプラス(ガソリン車)の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

【フリードプラス(ガソリン車)の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・B
・G
・G Honda SENSING
96(131)/6,600 155(15.8)/4,600

 

世界的に見ても高性能のエンジンを作っているホンダなので、フリードプラスに搭載されるエンジンもなかなか高性能です。1.5リッターエンジンでこのスペックは悪くないでしょう。

 

 では、次にフリードプラスの実際の加速感について検証してみましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.フリードプラスの実際の加速感は?

 

それではフリードプラス(ガソリン車)の実際の加速感の評価はどうでしょうか?

先に挙げたように、このクラスとしてのエンジンの馬力とトルクは申し分ない性能です。

ネックとなるのは空気抵抗の大きい背の高い箱型ボディと車重です。

 

車重はGホンダセンシングのグレードで1360kgとコンパクトカーとしてはかなり重量級といえます。大型ボディと、両側スライドドアの影響が大きく出ています。

 

加速に関して有効な特徴としては、CVTが高効率化されているということです。

一般的にはCVTは継ぎ目のないスムーズな加速が味わえる反面、パワーの伝わり方は通常のAT車やMT車には劣りますが、フリードプラスのCVTは、高伝導率を実現しています。 

 

しかも、CVTの難点でもある遅れ感も少ないです。

遅れ感というのは、CVT車はアクセルを踏み込んだときにエンジンが先に吹け上がり、そのあとからスピードメーターが追いかけてくるような加速をします。

そういう性質のCVTは、エンジン音と実際の加速がリンクしないため、気持ちの良い加速とはいえません。

 

フリードプラスの場合そういったネガティブな点は、かなり少なくなり、エンジンと加速感の違和感を軽減させることに成功しています。

 

これらの特徴によりフリードプラスは、大柄のボディながら、意外に「もっさり感」も無く加速してくれる印象を受けます。

また、時速100kmまでであれば特に苦手な速度領域もないため、運転していてストレスが少ないのも特徴です。

 

フリードプラスは、絶対的な加速性能とは別としても、主観的にはストレスの無い加速力を味わえるモデルになっていると言えます。

 

ただ、加速感における残念な点としては、ハイブリッドモデルにあるパドルシフト設定が無いことです。

参考

⇒【加速イマイチ】フリードプラスハイブリッド車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

ガソリン車ではどのグレードでもパドルシフトが選べません。

CVTの車で思い通りに加速するのにマニュアルモードは威力を発揮するだけに残念です。

ガソリン車の上位グレードだけでもいいのでパドルシフトの設定が欲しいです。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.フリードプラスの 0-100km/hの加速タイム

 

実際の加速性はどうでしょうか?

馬力やトルクなどのスペックが実際にはどのように加速に反映されているのかを客観的に評価する値として0-100km/hのタイムがあります。

 

ネット上のフリードプラスの0-100km/hのユーザーレビューの加速タイムや加速動画をもとに算出すると以下のようになります。

・フリードプラスB:10.0秒 

 

大型のコンパクトカーとしては合格点をあげたいところですが、似たような形状の車には、スズキのソリオのガソリン車があります。

ソリオのガソリン車のタイムは9.33秒ですから少し差をつけられています。

しかもソリオのエンジンは1.2リッターなので驚きです。

 参考

⇒【ハイブリッドより速い!】ソリオガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

フリードプラスも加速感は悪くは無いのですが、やはり重さが多少ネックになっています。

 

俺の一言

 

フリードプラスは乗っている分には、加速感が無い印象はありませんが、実際のタイムをみていると、そこまでの加速力がないことがわかります。

重さを感じさせない工夫は評価できますが、実際の加速力が伴っていないのは残念な点です。

ライバルのソリオのように軽量ボディであれば、1.5リッターエンジンを活かすことが出来たと思います。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

関連記事

 

⇒【加速イマイチ】フリードプラスハイブリッド車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ハイブリッドより速い!】ソリオガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【ノンターボは絶対買うな!】ルーミーの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ターボ1択!】クラス最低!タンクの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【ターボ以外買うな】クラス最下位!トールの加速と馬力を徹底評価!

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.