カソバリヘッダー001

ガソリン車

【絶対買うな!】クラス最悪!パッソの3つの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

パッソは馬力こそ軽自動車のターボ車を上回っていますが、トルクは軽自動車以下になっています。

もし、あなたが「通勤」や「買い物」以外の目的でパッソの購入を考えているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、「通勤」や「買い物」以外では使えない車両であることが良く理解できます。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. パッソの馬力とトルクを評価!

 

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

パッソに搭載されるエンジンはノンターボのみの設定で、搭載されているエンジンは下記のものになります。

・1KR-FE型:996cc 直列3気筒DOHC

 

「1KR-FE型」エンジンを搭載している車種は

・ヴィッツ(1.0Lモデル)

・トール(ダイハツ)/ルーミー(トヨタ)/タンク(トヨタ)

・ブーン(ダイハツ)

といった、トヨタ、ダイハツに使用されています。

 

それでは、まずは「パッソ」のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

スペックは以下になります。

 

【パッソの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・X/X“S”
・X“L package・S”/ X“L package”
・X“G package”
・MODA
・MODA“S”
・MODA“G package”
51(69ps)/6,000 92(9.4)/4,400

※パッソはノンターボのみ

 

上記のようにパッソの最高出力と最大トルクを検証すると、残念ながら普通車としては最低レベルのスペックです。

足代わりに使う「走れれば良い」という潔さが逆に現代の考え方にあっているのかも知れませんが、パッソの馬力とトルクは軽自動車のターボ車並みのスペックしかありません。

 

ちなみに軽自動車のN-WGNの馬力とトルクが

・最高出力(最大馬力):64ps/6000rpm

・最大トルク:10.6kgm/2600rpm

となっていますので、馬力こそ勝っていますが、トルクは軽自動車以下となってしまっています。

参考

⇒【加速イマイチ】軽量化に失敗?N-WGNの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

ただ、これは大きなエンジンのパワーを押さえたほうが、燃費の数値が稼げるという考え方もあるので、一概には否定できませんが、4WDのの960kgのボディに対する動力としては思いっきりパワー不足になっています。

 

では、そんな非力なパッソの実際の加速感はどうでしょうか?

 

 
スポンサードリンク

 

その2.パッソの実際の加速感は?

 

では実際の加速感を評価したいと思います。 

前段から紹介していますが、パッソのエンジンは1リッターの自然吸気(ノンターボ)のみのラインナップです。

 

街乗りでの加速性能は、まあ無難にこなせるとは思いますが、高速道路や幹線道路では、加速力が足りず不安や怖さを感じる可能性があります。

ですから、

・街中の走行がメインで遠出はしない!

・生活圏に急な上り坂や幹線道路がない!

・乗車定員(5人)まで人を乗せない!

という方以外は購入を控えた方が賢明です。

 

反対に、遠出をしたり、坂道が多い地域、幹線道路の合流をよくしたりする方などは違う車種にしないと、かなりストレスを感じてしまいますので、最低でもフィットのガソリン車1.3リッターモデル(馬力100PS)くらいの動力性能を持った車にすべきです。

参考

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

では次に、実際の加速力を測る「0-100km/h」のタイムでパッソの加速力を検証しましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. 「パッソ」の0-100km/hの加速タイムは?

 

それでは実際のタイムをもとにパッソの加速性能の評価を見て行きたいと思います。

馬力感や加速感を客観的なデータで表すとき0-100km/hのタイムが役に立ちます。静止状態から100km/hになるまでのタイムを測ることによって、加速性能を検証していきたいと思います。

 

パッソの0-100km/hの加速タイムは、ネット上のユーザーレビューや加速動画等の集計値を掲載いたします。

・パッソX:14.2秒

残念ながら、かなり遅いタイムです。

 

軽のターボ車よりも実測値としては遅いタイムであり、馬力やトルクは軽自動車のターボ車並みでも、ノンターボ車なので吹け上がりが鈍いことが原因です。

参考

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

 

ヴィッツにはパッソと同じ1.0リッター「1KR-FE型」エンジン搭載車種よりも上位グレードの1.3リッターモデルがあります。

パッソにも「ヴィッツ」と同じように、1.3リッターのラインナップも選択肢としては残しておいて欲しかったところです。

 参考

⇒【軽自動車並みに遅い!】ヴィッツガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

初代パッソには、兄弟車にダイハツの「ブーンにX4」という、1リッターターボモデルが存在しました。

なかなかの性能でモータースポーツなどでも活躍しましたが、そこまでとはいかなくても、加速を重視する人向けのラインナップは残してもらいたかったです。

最近のトヨタは売れ筋メインで、販売台数が薄い上位グレードを排除する方向をとっていますが、個人的には「夢の無い会社」になっている気がします。

 

そこまで、削るのであれば、コンパクトカーの車種自体をもっと絞って、そこを充実させるべきかと思います。

そうすれば、コンパクトカーを購入する際、加速を重視する人、それ以外を重視する人のニーズに応えられるのではないか?と考えてしまいます。。。

 

俺の一言

 

可愛らしい姿が特徴のパッソですが、実際の加速性能の評価はお世辞にも良いとは言えず、パワーが必要なシーンではお手上げ状態です。

見た目や実用性、エコ性能だけでなく加速性能にも、もう少し優れた点が欲しいところです。

自然吸気のエンジン、スーパーチャージャー、ハイブリッドをラインナップする「日産・ノート」とは雲泥の差があり、それに比例して、販売台数も同じような差になってしまっています。

参考

⇒【NA車は絶対買うな!】ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

関連記事

 

⇒【最低レベル!】軽自動車以下!ブーンの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【軽自動車並みに遅い!】ヴィッツガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【ノンターボは絶対買うな!】ルーミーの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【ターボ1択!】クラス最低!タンクの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【ターボ以外買うな】クラス最下位!トールの加速と馬力を徹底評価!

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.