カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【加速イマイチ】フリードプラスハイブリッド車の3つの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

6~7人乗りのフリードに対し、フリードプラスは5人乗りの乗車定員になっています。

 

フリードプラスハイブリッドはフリードハイブリッドと同じく1.5Lのコンパクトカーとしてはエンジン+モーターの馬力とトルクは上位クラスになっていますが、車両重量が重く、更に家族を乗せた場合は加速力に問題が出てきてしまいますので、この記事を最後まで読んでから購入を検討してください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.フリードプラスの馬力とトルクを評価!

 

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

フリードプラスのハイブリッド車に搭載されるエンジンは

LEB型:1,496cc 直列4気筒DOHC

というエンジンです。

 

同じエンジンを使用している車種は

・ヴェゼル ハイブリッド

・シャトル ハイブリッド

・フィット ハイブリッド

といった、ホンダのコンパクトハイブリッドカーでは汎用型のエンジンとなります。

 

それでは実際にフリードプラス ハイブリッドの最高出力(最大馬力)、最大トルクを検証してみましょう。

 

【フリードプラス ハイブリッド車のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・HYBRID B
・HYBRID G Honda SENSING
・HYBRID EX
81(110)/6,000 134(13.7)/5,000

 

ここに「H1型」モーターの出力がアシストします。

モーターの性能値は以下になります。

【フリードプラス ハイブリッド車のモーターの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・H1型モーター 22(29.5)/1,313~2,000 160(16.3)/0~1,313

 

上記のエンジンとモーターの混合最高出力は137PSとなっています。

これはシステム自体を共有している、フィットハイブリッドと同じ値です。

参考

⇒【期待はするな!】フィットハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

コンパクトカーとしては、頭一つ抜きでて評価できる動力性能ですが、フリードプラスハイブリッドの場合、大柄な車格と、重量の気になる両側スライドドアを採用しているので、車両重量は1,420kg~1,490kgとなっており、フィットハイブリッドの1,080kg~1,180kgとは300kg近く違います。

 

それではそんな大型のボディーと重量を誇るフリードプラスハイブリッド車の実際の加速ではエンジン性能は活かせるのかを検証、評価してみましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.フリードプラス ハイブリッド車の実際の加速感

 

それでは実際の加速感を評価していきましょう。

フリードプラスハイブリッドの加速感の特徴は7速DCTというデュアルクラッチにあります。いわゆるミッション、変速機のことです。

 

DCT(デュアルクラッチトランスミッション)とは?

手動変速機(マニュアルトランスミッション、MT)と同じ平行軸歯車とクラッチを2系統持つ。

片方が奇数段を、もう片方が偶数段を担当し、それらを交互に繋ぎ変えながら変速する。変速時には次のギアが待機状態にある。

クラッチ操作および変速操作はコンピュータ制御により自動的に行われるため、操作は通常のATと同じである。

出典:wikipedia

 

デュアルクラッチは、これまでスポーツカーや大型でパワーのある車に採用されてきましたが、最近は少数ではありますがコンパクトカーにも採用されるようになりました。

特徴は変則の早さと伝導率の良さにあります。エンジンのパワーをしっかりと動力として伝えることができます。

無段階変速ではないので変速ショックは多少ありますが、CVTにみられるような滑り感はほとんどありません。

 

このおかげで力強く加速することができ、しかも、フィーリングとしては、きちっとエンジンが変速してくれるので、エンジンの鼓動やミッションンの切り替えがガソリン車のように感じられます。

最近のハイブリッドカーは従来の車のように、エンジンの高鳴りがあまりない車が多いので、その点ではフリードプラスハイブリッドは好感が持てます。

 

ただ、前項でもお話ししたように車両重量がフリードプラスハイブリッドは1,440kgもあるので、いくら動力システムとミッションが良くても限界があるのは否めません。

そして、ファミリーユースで人数を乗せる場合は、さらに重量が増してきますので、正直余裕のない走りになってしまいます

 

 

 
スポンサードリンク

 

その3.フリードプラスハイブリッド車の0-100km/hの加速タイム

 

では実際の加速のタイムはどうでしょうか?

 

フリードプラスハイブリッドのタイムは、以下のようになります。

・HYBRID B:10.2秒

決して遅くは感じませんが、余裕はあまり感じられないでしょう。

どうしても、背の高さによる空気抵抗や、重量におけるアドバンテージを受けてしまいます。

同じようなタイムには「タンク」「トール」のターボ仕様のガソリン車がありますが、やはり車高の高さなどが影響して加速感は伸び悩んでしまいます。

参考

⇒【ターボ1択!】クラス最低!タンクの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【ターボ以外買うな】クラス最下位!トールの加速と馬力を徹底評価!

 

どうせならホンダのハイブリッドカーには同じエンジンとモーターを使用した「ジェイドハイブリッド」や「ヴェゼルハイブリッド」などがあるので、これらに搭載される132PS仕様のハイブリッドシステムでもよかったのではないか、と個人的には思います。

もしくは、フリードプラスハイブリッドにRSグレードを作って、そのモデルだけに132PSを載せる等の差を付ければ、加速に関しての評価がもっと良かったかもしれません。

 

俺の一言

 

フリードプラスハイブリッドは動力性能としては総じて評価できます。

しかし、コンパクトカーとしては大きい車格とスライドドアの足枷、さらにファミリーユースをメインとした人数を乗せることになりますので、余裕のある加速は難しくなります。

この点は家族で遠出をする可能性もある車なので、その点はもう少しこだわっても良かったと思います。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.