カソバリヘッダー001

ディーゼル

【予想外に遅い】0-100km10秒!デミオディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

マツダのベーシックなコンパクトカー「デミオ」にディーゼルを搭載したモデルは、車両重量の軽さとディーゼルエンジン独特の太いトルクがありますが、残念ながら加速力には期待が持てません

 

もし、あなたが、デミオのディーゼル車の購入を検討しているのなら、まずは加速性能をチェックする必要がありますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.デミオ ディーゼル車の馬力とトルクを評価!

出典:mazda.co.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

デミオにはガソリン車の他にディーゼル車がありますが、ガソリン価格が安く、さらにトルクが太いことで加速力には期待ができる?ディーゼル車をご紹介します。

 

デミオのディーゼル車のエンジンは

・S5-DPTS型(SKYACTIV-D 1.5):1,498cc 直列4気筒 直噴DOHCディーゼルターボ

が搭載されています。

 

現在、デミオ以外の車種では、アクセラスポーツ、セダンの1.5Lが使用しており、2018年5月まで、同じくマツダのCX-3が同一エンジンを使っていましたが、モデルチェンジにより、現在は使っていません。

 

それでは、デミオのディーゼル車の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

 

【デミオ ディーゼル車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・XD
・XD Touring
・XD Touring L Package
・XD Tailord Brown
・XD Noble Crimzon
77(105)/4,000 250(25.5)/1,500~2,500

 

上記のように検証すると、やはりディーゼルエンジンの強いトルクが現れています。

 

デミオのディーゼル車のトルクは通常のノンターボ車のガソリンエンジン2.5リッター並みの値になっています。

 

ちなみに、コンパクトカー最速の「ヴィッツGRMN」1.8L スーパーチャージャーの最大トルクが250N・m(25.5kgf・m)/4,800rpmとなっていますので、かなり力強いトルクということが理解できると思います。

参考

⇒【圧巻のクラス1位!】最速王ヴィッツGRMNの加速と馬力を徹底評価!

 

一般的なディーゼルの弱点としては、高回転まで、エンジン自体がきっちりと回らずにトラックのような加速感になってしまいますが、デミオのディーゼルは高回転までしっかり回すことができるので、変速が忙しくもなりません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.デミオ ディーゼル車の実際の加速感を評価!

 

それでは、デミオ ディーゼル車の実際の加速感はどうでしょうか?

 

ディーゼルエンジンの特性により、ガソリン車よりも太いトルクを発生するデミオ ディーゼル車ですが、さらに6速ATを搭載している点も加速に有利な点です。

 

最近のコンパクトカーはCVTが多いので、エンジンの力がしっかりと伝わるATを採用している点は評価できます。

 

同時にコンパクトカーでは一般的には4速AT車が多い中、多段化している6速ATもなかなか面白い走りをします。

 

感覚としてはATの継ぎ目もしっかり設定されており、気持ちよく加速できる仕様になっています。

 

また、走りが好きな方には必須条件の6MTも選べることは、ディーゼルの太いトルク領域を使いこなすことができ、自分で回転数を決めることができるので、走りを重視するならMT車一択になります。

 

免許がAT車限定なのであれば、この機会に是非、限定解除をするようにしてください。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. デミオ ディーゼル車の0-100km/hの加速タイムを評価!

 

実際のタイムでデミオ ディーゼルの馬力や加速を評価してみましょう。

 

馬力感や加速感を客観的に捉えることは簡単ではないですが、0-100㎞/hの加速タイムを使うと他車との比較も容易になります。

 

デミオ ディーゼル車の0-100km/hの加速タイムは以下のようになります。

・XD Touring(6MT):10.08秒

 

残念ながら思ったほどは速くはありません。

 

実用領域では全く問題はないレベルですが、エンジンスペックからすると肩透かしを食らったような印象です。

 

ディーゼル車両は、ガソリンエンジンと比較したとき、スペックの値では優れているようにも見えますが、実際には回転数も関係してくるので単純に値が高いから速いとも言えないのが実際のところです。

 

デミオの1.3Lガソリンモデルが12.10秒、1.5Lガソリンモデルが8.7秒ですから、加速においてはデミオシリーズの中では、「中くらい」であるといえます。

参考

⇒【1.3Lは買うな!】デミオガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

デミオ ディーゼル車の加速タイムが伸びない理由には、レスポンスの悪さがあげられます。

 

それは、アクセルを踏み込んでから加速感や馬力感を感じるまで少しのタイムラグがあることですが、マツダの技術をつぎ込んだディーゼルターボでも、今の時点ではこれが限界なのかもしれません。

 

加速したいときに、タイムラグがあるのは結構ストレスになり、高速の合流時や、追い越し車線での走行などでは、一歩遅れる可能性があります。

 

実用域では問題ないレベルですが、コンパクトカーにディーゼルエンジンを積んだ意欲作ですから、それなりのスペシャリティ感も加速性能で感じたいというのが正直なところです。

 

そういう面があれば、ずっと評価も違ったものになると思います。

 

俺の一言

 

デミオ ディーゼルは、先進技術を取り込んで作られたモデルですが、アクセルレスポンスにはまだ改善点があるといえます。

 

つい数年前にはもてはやされていたディーゼルエンジンも最近は規制の対象になっています。

 

ヨーロッパ特にドイツでは規制が激しく市販車のディーゼル車が消えていくのも時間の問題です。

 

一時代の寵児としての価値はありますが、加速での評価はごく普通です。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【1.3Lは買うな!】デミオガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.