カソバリヘッダー001

ガソリン車

【予想外に遅い】0-100km9秒!フィットRSの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

フィットRSは、通常型ガソリン車のフィット1.3Lと違い排気量も1.5Lになっており、走りと加速は別物になっていますが、イマイチな加速性能になっていますので、購入前には要確認です。

 

もし、あなたが、フィットRSの購入を考えているのでしたら、今回の記事を最後までぜひお読みください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.フィットRSの馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

フィットRSのエンジンは、

・L15B型:1.5L 直4 DOHC i-VTEC

となっており、フィット1.5Lの下位モデル15XLにも搭載され、

・フリード・フリードプラス

・ヴェゼル

・シャトル

といったホンダ車のエンジンと同一です。

参考

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、フィットRSの最高出力(最大馬力)、最大トルクを検証していきましょう。

 

【フィットRSの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
フィットRS 97(132)/6,600 155(15.8)/4,600

 

上記のように検証すると、通常のガソリン車のフィット1.3Lが100馬力であるので、かなりのパワーアップがされていることが一目瞭然です。

 

ひと昔のホンダ車といえば底抜けに回るエンジンが評価されてきましたが、昨今のエコ事情もあり、以前のような超高回転型エンジンではありません。

しかしながら、ホンダイズムは健在で、フィットRSのエンジンも踏み込めば鋭い吹け上りを体感できます。

 

では、そんなホンダイムズを継承しているフィットRSの実際の加速感はどうでしょうか?

 

 
スポンサードリンク

 

その2.フィットRSの実際の加速感

 

それでは、フィットRSの実際の加速感を評価してみましょう。

フィットRSと比較対象になりやすいのが、フィットの15XLというグレードです。

フィットXLは、フィットの上位グレードでRSと同じ1.5リッターのエンジンを搭載していますので、馬力やトルクのカタログスペックも同じなので実際の加速感や走りに違いがあるのかが疑問になります。

 

違いは

・タイヤサイズ

・エアロパーツ

・ミッション

の3つです。

 

エアロパーツはハッキリ言ってRS程度のものでは、見た目重視で体感できるほどの整流効果は期待できないでしょう。

 

大きく加速に関係する点としてはフィットRSではミッションに6MTが選べるという点です。

加速が良いと定評のあるフィットハイブリッドもMTは選べないので、ここはRSの強みです。

 

速さで言えば、フィットハイブリッドのデュアルクラッチとMTの変速における性能や、パワーの伝達効率は変わらないか、もしくはデュアルクラッチの方が優勢ではありますが、やはりMTの操っている感は何物にも代え難いものがあります。

加速を楽しむにはやはりMTがおすすめです!

 

さらに、フィットのサイドブレーキはレバー式になっていますので、FFのMT車でレバー式のサイドブレーキがあることはありがたいですね。

 

1.5リッターに引き上げられたハイパワーなエンジンをMTによって使いこなす加速感は、普通のコンパクトカーにはない感覚を得られることでしょう。

また、ホンダイズムが詰まった鋭い吹け上りはドライバーのテンションも上げてくれます。

 

コーナリングに関しては、室内空間を大きく取っているフィットRSは足回りの空間が大きく取れないので、ダンパーやサスペンションが大型化できません。そう考えると十分なストローク量を確保できる、スイフトスポーツやデミオなどの方が、コーナーでの加速は得意であるといえます。

参考

⇒【クラス1位】最速王!スイフトスポーツの加速と馬力を徹底評価!

⇒【1.3Lは買うな!】デミオガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その3. フィットRSの「0-100km/h」の加速タイム

 

実際の加速のタイムを評価してみましょう。

0-100km/hのタイムを参考にすることで、客観的にの馬力や、加速性能を数値としてあらわすことができます。

 フィットRSの0-100km/hの加速タイムは以下のようになります。

【フィットRS】

・フィットRS:9.0秒

なかなかの速さですが、残念ながらコンパクトカーのスポーティモデルとしては中くらいの実力です。

 

ちなみに、「フィットハイブリッド」は8.0秒、「ノートNISMO S」は8.95秒となっています。

 参考

⇒【期待はするな!】フィットハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な加速力?】ノートNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

エンジンの気持ちよさは光っていますが、ずば抜けて加速がよいとは言えなそうです。

一方で、スポーティな気持ち良さは無いものの、先進技術を詰め込んだフィットハイブリッドの方が加速性能は高いです。

 

俺の一言

 

フィットRSはエンジン性能も高く評価できる部分もありますが、先進技術を搭載したハイブリッドモデルに加速性能では負けています。

RSという接尾語が付くとスポーティな雰囲気が漂うので、もう少しスパイスの効いたモデルでもよかったのかな、と個人的には思ってしまいます。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

関連記事

 

⇒【1.5L以外買うな!】フィットガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【期待はするな!】フィットハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

⇒【圧巻のクラス1位!】最速王ヴィッツGRMNの加速と馬力を徹底評価!

⇒正直残念!ヴィッツGR SPORT/GR SPORT"GR"加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.