カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【絶対買うな】0-100km10.6秒!アクアの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

トヨタ・アクアといえば、世界最高の低燃費を売りにしているコンパクトハイブリッドカーですから、エンジン、モーター自体は低燃費重視の設定になっています。

 

そのため、トルクと馬力はやや抑え気味になっていますので、実際の加速や馬力感はイマイチです。

 

もし、あなたが、購入をお考えでしたら、是非最後までお読みください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.アクアの馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

アクアに搭載されるエンジンは、1NZ-FXE型の直列4気筒1.5リッターエンジンです。

このエンジンは、アクアだけに使用されているものではなく、トヨタのハイブリッド車の

・ヴィッツ

・シエンタ

・カローラフィールダー

・カローラアクシオ

といった車種にも搭載されています。

 

アクアの使用されるエンジン1NZ-FXE型の最高出力、最大トルクは以下のようになります。

 

【アクアのエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・L
・S
・G
・G(ソフトレザーコレクション)
・Crossover
54 (74 PS) /4,800 111(11.3 ) /3,600 - 4,400

  

アクアは、上記のエンジンスペックにハイブリッドモーターのパワーが加わります。

 

アクアに使用されているモーターもエンジン同様下記の車種にも使用されています。

・ヴィッツ

・カローラフィールダー

・カローラアクシオ

参考

⇒【加速力は残念!】ヴィッツハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

モーターの最高出力、最大トルクは以下のようになっています。

 

【アクアのモーターの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・L
・S
・G
・G(ソフトレザーコレクション)
・Crossover
45 (61 PS) 169(17.2)

  

ハイブリッドモーターと合わせたシステム出力は100psとなり、コンパクトカーとしてはなかなかの馬力です。

 

下記のような1.3Lクラスのガソリン車と比較すると

・フィット1.3L(ガソリン車):100ps

・ヴィッツ1.3L(ガソリン車):99ps

・スイフトの1.2L(ガソリン車):91ps

ですから、アクアのスペックもだいたい1.3リッタ-クラスの馬力と加速性能であると言えます。

参考

⇒【軽自動車並みに遅い!】ヴィッツガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【RStターボ1択】スイフトガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

 

エンジンが1.5リッターなので本来ならそれ以上の馬力が出てもおかしくはないのですが、これは燃費の向上のためにエンジン出力をあえて絞っているの事が理解できるかと思います。。

 

ちなみに、アクアと同じエンジン、モーターを搭載している、ヴィッツ、カローラアクシオ、カローラフィールダーとの違いは、大まかに言うと、ボディーと重量の違いになります。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.アクアの実際の加速感

 

ハイブリッドカーの加速面でのメリットは、出足にあります。

 

エンジンはある程度回転数が上がらないと馬力やトルクが大きくならないのに対して、モーターは瞬時に最大パワーを出すことが出来ます。

 

そのため、静止状態からの加速はガソリン車とはちがったスムーズな加速を得ることが出来ます。

また、最近のコンパクトカーはコンパクトといえども室内空間はかなり広い車が多く、ボディも背が高いものが多くなっています。

 

私の勝手なイメージに過ぎませんが、多くのコンパクトカーは「サイコロ型」か「テントウムシ型」に大別できると思います。

その中でアクアは、比較的低い重心を保ち、フロントのピラーもかなり傾斜が緩くなっていますから、空気抵抗も良好です。

 

これは高速域の加速などにも影響してきます。

専門的な用語でいうとCd値という空気抵抗を測る値でかなり高評価を受けています。

ちなみにCd値は0.28で、この値はスポーツクーペ並です。

 

あくまでも燃費重視の車ということを念頭に置いた上での話しですが、アクアはプリウスから受け継いだ日本で一番伝統のあるハイブリッドシステムと、非常に空気抵抗の少ないボディによってスムーズな加速を実現しています。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.「0-100km/h」の加速タイム

 

では実際の0-100km/hの加速タイムを検証してみましょう。

 

・アクアL:10.6秒

 

まあ、運転していても不自由はしない程度の加速力です。1.5Lエンジンのリッターハイブリッドと考えると「もう少しかなぁ~」という欲もでますが、コンセプトがエコなので仕方ないでしょう。

 

アクアの、最大の目的は世界最高の低燃費を達成することでした。

ですから、それを達成した上で、その車が加速性能やパッケージで、どれだけドライバーの合格点に近づけるかというのが、アクアの目標であったに違いありません。

 

その中でここまでの加速で折り合いをつけたというのは、やはりトヨタの売り方の上手さが光っています。

 

馬力や加速が飛びぬけているわけではないけれど、

「加速に関して一定の評価はできる・・・」

というのがアクアの加速性能だといえます。

 

俺の一言

 

アクアはハイブリッドのコンパクトカーとしては中の上くらいの加速性能という評価ができます。

ただ、1.5リッターハイブリッドということを考えるともう少しパワーが出ることを期待したいですが、これは燃費重視に制御されてしまっています。

 

一時的にでもいいのでフルパワーモードのようなモードがあれば、加速も十分満足できる車になったと思います。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.