カソバリヘッダー001

ガソリン車

【国内最速】0-100km2.5秒!GT-R50 by Italdesignの加速と馬力を評価!

投稿日:

アイキャッチ

大人気!国産スポーツクーペの最新ランキングはこちらです!

⇒国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

現時点では国産車最強のGT-R50 by Italdesignの加速力は正直、モンスター級です!

 

0-100km/h加速力も圧巻の国内最速の2.5秒となっています。

 

もし、あなたが、GT-R50 by Italdesignの馬力とトルク、ノーマルのGT-Rとの違い、0-100km/hの加速タイムがまだわからないようでしたら、絶対に!最後まで読んで確認をしておいてください!

 
スポンサードリンク

 

その1. GT-R50 by Italdesignの馬力とトルクを評価!

GT-R50 by Italdesignの走行時の画像

出典:gt-r50.nissan

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

GT-R50 by Italdesign(イタルデザインと読みます)は2018年発表された日産自動車・イタルデザインがともに50周年になることを記念して発売された超プレミアムモデルで、ハッキリ言ってめちゃくちゃ速いスーパーカーです。(エンジンの評価の後に車のコンセプトについても説明していきます。)

 

GT-R50 by Italdesignに搭載されるエンジンは以下の通りです。

【GT-R50 by Italdesignのエンジンルーム】

GT-R50 by Italdesignのエンジンルーム出典:gt-r50.nissan

 

VR30DDTT型:2997V6気筒ツインターボ(チューンド版)

 

上記のエンジンは、純正の日産GT-RのVR30DTT型エンジンをnismoがオリジナルでチューンしたものとなります。

 

それでは、GT-R50 by Italdesignの最高出力(最大馬力)と最大トルクを評価していきましょう。

 

【GT-R50 by Italdesignの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・GT-R50
by Italdesign
530720
/7,100
78079.5
/3,600-5,600

 

元のGT-Rでも超絶加速性能を誇りますが、それを大幅に上回る性能で、コラボ車両になりますが、国内ダントツ1位の馬力・トルクの値になっています。

 

ノーマルのGT-RGT-R nismoのスペックと比較してみましょう。

 

【GT-RとGT-R nismoの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・GT-R50
by Italdesign
530(720)
/7,100
780(79.5)
/3,600-5,600
GT-R
nismo
441600
/6,800
65266.5
/3,600-5,600
・GT-R
(ノーマル)
419570
/6,800
63765.0
/3,300-5,800

 

そのままでも国外のスーパーカーと十分に渡り合えるGT-R nismo600psから120psも馬力が向上していますからGT-R50 by Italdesignの加速性能は正にレーシングカー並みです。

 

それもそのはず、実際のレースGT3車両用の大型ツインターボチャージャーと大型インタークーラーを搭載しています。

ポイント

GT3とは?

自動車レースのカテゴリーの一つでGT1・GT2に次ぐカテゴリーのこと 国内ではSUPER GT(GT1)の対比でFIA GT(GT3)で呼ばれる。

NISSAN GT-R NISMO GT3】

GT-3仕様 GTR

出典:nismo.co.jp

 

レース用のガチのチューニングが、GT-Rのエンジンに施されているため、GT-R nismoよりも120psもの馬力UPが実現しています。

 

今さら聞けない!?「Italdesign」とは?

GT-R50 by Italdesignの外観の画像

出典:gt-r50.nissan

「イタルデザインって何?」

と思った方も多いかもしれません。

 

Italdesignは、ジョルジェット・ジウジアーロが1968年に設立したイタリアのデザイン会社で主に自動車のデザインを扱っています。

 

過去の名車のデザインを数々手掛けており、ロータスエスプリ、バックトゥ―ザフューチャーのデロリアンなどのスーパーカーから、2代目ムーヴなどの大衆車のデザインも請け負っています。

【ロータスエスプリS1】

ロータスエスプリS1の外観の画像

 出典:wikipedia

 

私が個人的に一番美しい車だと思っている「いすゞ117クーペ」もイタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロのデザインで、クーペの美しさはやはり素晴らしいものがあります。

【いすゞ117クーペ(PA9系)】

いすゞ117クーペの外観の画像

 出典:wikipedia

 

今回のGT-R50 by Italdesignのデザインも俊逸で、この車の加速性能をひときわ際立たせてくれます。

 

 
スポンサードリンク

 

その2. GT-R50 by Italdesignの実際の加速力を評価!

GT-R50 by Italdesignの走行時の画像

出典:gt-r50.nissan

 

GT-R50 by Italdesignの実際に乗ってみた時の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思うところですが、なにせこの車限定50台なうえに11700万円という相当なお金持ちしか手に入らない代物です。

 

残念なことに私もまだ走行している本物を街中でお目にかかったことがないですし、宝くじでもあたらない限りご縁がなさそうなので、今回の加速感については、レビュー記事や等を参考にしてご紹介したいと考えています。

 

まずはGT-Rと比較してどんなところが改良されているのか主なものを見ていきましょう。

 

GT-R50 by Italdesignの改良点とは?

GT-R50 by Italdesignの足回りの画像

出典:gt-r50.nissan

 

それでは実際に見てみましょう。

 

【パワートレイン関係】

・大型径ツインターボチャージャー

・大型インタークーラー

・高耐久クランクシャフト

・高耐久ピストン

・高耐コネクティングロット

・高耐久ベアリング

・高流量ピストンオイルジジェット

・改良型カムシャフト

・改良型イグニッションステム

・改良型吸排気システム

 

【ミッション関連】

・強化デュアルクラッチシーケンシャル

・強化デフ

・強化ドライブシャフト

 

【足まわり】

・新型ビルシュタイン ダンプトロニック(サスペンション)

・専用ブレーキキャリパー

・ミシュランパイロットスポーツ(タイヤ)

 

「ほぼ全部じゃん?」

と言いたくなるほど走りに関するすべてに手が加えられています。

 

デザインって外見だけのデザインじゃなかったんですね!

 

もともとGT-R自体最高レベルのパーツが組み込まれているので、それ以上の加速を得ようとすると、純正以上のパーツがあまりなく、ほぼワンオフに近いレベルの改造が必要になります。

 

それを、ここまで仕上げたGT-R50 by Italdesignはデザイン性ばかりが先行しがちですが、加速性能も正真正銘のスーパーカーという評価与えられる一台です。

 

ノーマルのGT-Rでも市販車レベルの加速性能をはるかに越えている状態なのでGT-R50 by Italdesignの加速感は公道を走る市販車よりも、GTレースなどに参戦するGTカーに近い加速性能だということがわかります。

 

狭い道以外ならどの公道を走っても、馬力もトルクも大きく持て余すそのハイポテンシャルぶりは正に男のロマン以外何者でもありません。

 

普段私が通勤に使っているアルトワークスを人に自慢する時に、「使いきれる楽しさ」を強調していますが、本当にそう思っている反面、やはり使いきれないほどのハイパワーへのあこがれを何とか慰めて言っている面も、正直なところあります。

【愛車アルトワークス】

愛車アルトワークスの外観

⇒【レビュー】2.5万km乗って分かった!アルトワークスの加速と走行性能評価!

 

やはり男たるもの必要か不必要かということは度外視しても、圧倒的な高性能へのあこがれは心のどこかにあるはずです。

 

そんなあこがれの究極がGT-R50 by Italdesignという風に言えるでしょう。

 

轟くエンジン音は、GTカーに近く、サーキットでも無駄のない挙動でどんなコーナーもいなしていきます。

 

GT-R50 by Italdesignのサーキットでの全開走行の動画を見たことがありますが、なんというか、上手く形容しがたいのですが、ものすごいスピードで全くぶれることなく地面に吸い付くような走りをしていました。

 

特に連続コーナー(シケイン)のいなし方は、GTカーを彷彿とさせる加速感でした。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.GT-R50 byItaldesignの0-100km/h加速タイムを評価!

GT-R50 by Italdesignの走行時の画像

出典:gt-r50.nissan

 

それではGT-R50 byItaldesignの実際の加速タイムを0-100km/hのタイムを参考に評価してみましょう。

 

超高級かつ限定車ということもありかなりデータが少ないのですが、海外のサイトを中心に情報を集めて独自に平均化したタイムをご紹介します。(多少の誤差はご了承ください。)

 

GT-R50 byItaldesignの加速タイムは以下の様になります!

 

・GT-R50 byItaldesign:2.5秒

 

出ました!国産車最速のタイムです!

 

馬力もトルクもぶっちぎりの1位のスペックなので当然といえば当然なのですが、やっぱり速いですね。

 

アラブの石油王がきまぐれでプレゼントしてくれないですかね・・・?(笑)

 

GT-RGTR NISMOと比較して評価してみましょう。

 

GT-R

GT-Rの走行時の画像

出典:nissan.co.jp

・0-100km/h加速タイム:2.7秒

⇒【国産車3位!】0-100km2.7秒!R35型GT-Rの加速と馬力を徹底評価!

 

GT-R NISMO】

出典:nissan.co.jp

・0-100km/h加速タイム:2.6秒

⇒【国内2位】0-100km2.6秒!R35型GT-R NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

ここまでくると超高性能のどんぐりの背比べですが、GT-R50 by Italdesignのスペックの差がタイムに現れています。

 

もはやサーキットでしか力を試せないとんでもない代物で、マジで羽を付けたら飛んじゃう感じです。

 

俺の一言!

 

現行国産車で最速のGT-R50 byItaldesignの加速性能の評価は言うまでもなく満点に近いですが、何せ価格が価格なので私のような一般人には縁遠い様にも感じます。

 

ただそれを僻むのではなく、日本車ルーツの車にも、こんな夢のある1台があること自体を喜ぶべきでしょう。

 

私は、ひたすら宝くじかアラブの石油王の気まぐれを待つことになりそうです・・・笑

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

関連記事

⇒【国内2位】0-100km2.6秒!R35型GT-R NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【国産車3位】0-100km2.7秒!R35型GT-Rの加速と馬力を徹底評価!

⇒ハイブリッド車限定! オール国産車0-100km/h加速ランキング!

⇒ガソリン車限定!オール国産車0-100km加速ランキング!

⇒決定版!オール国産車0-100km/h加速ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.