カソバリヘッダー001

ガソリン車

【意外に遅い】0-100km8.9秒!ノートNISMO Sの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ノートNISMO Sといえば、外観こそノートですが、エンジンそのものが通常型のノートと違い、さらにNISMO(オーテック)チューンを施していますので、加速と馬力は要注目です。

 

今回は、レースでも対応できるノートNISMO Sの

・馬力とトルク

・実際の加速感

・0-100km/hタイム

について評価、検証していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. ノートNISMO Sのエンジン性能

 

出典:nissan.co.jp

~日産ノートのnismoシリーズの加速と馬力が気になるあなたへ!~

ノートnismoシリーズの加速と馬力の記事はこちらです!

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

※別ウインドウで開きますので、後日読んでみるのもお勧めです!

 

ノートNISMO Sに搭載されるエンジンは現行の「E12型」通常型ノート(ガソリン車)、並びにノートNISMOに搭載されている1.2Lエンジン「HR12DE型」、「 HR12DDR」とは違います。

 

初代E11型ノート1.6リッターの自然吸気エンジン「HR16DE型」をNISMOチューンを施したモデルになります。

現行型の1.2Lスーパーチャージャー搭載の「 HR12DDR」エンジンよりは排気量こそ上ですが、自然吸気なので馬力とトルクはどうでしょうか?

 

それではノートNISMO Sの馬力とトルクを検証してみましょう。

 

【ノート NISMO S 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・ノート NISMO S 103(140)/6400 163(16.6)/4800

 

上記のように検証すると、1.6Lとしては、かなりの高出力になっていることが理解できるかと思います。

 

1.6リッターの自然吸気エンジンは、旧型ノートの5MT車の改良版で新開発ではないものの、吸気システム、ピストン・カムシャフト変更、専用マフラーを標準装備しており、1.6リッターの自然吸気エンジンにしては、かなりの高出力を実現しています。

 

このエンジンはレッドゾーンが6500回転からと低めですが、専用チューニングとクロス気味のミッションの恩恵もありスカッと吹け上がる好印象なエンジンです。

 

ちなみに、初代E11型ノート1.6Lの同一エンジン「HR16DE型」のスペックが

・最高出力:80kW(109PS)/6,000rpm

・最大トルク:152N·m(15.5kgf·m)/4,400rpm

となっていることからわかるように、大幅なNISMOチューンが行われたことが理解できるかと思います。

 

なお、1.2LのノートNISMOのスーパーチャージャー搭載エンジン「 HR12DDR」は98PSとなっています。

参考

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【NA車は絶対買うな!】ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

かつてはテンロクとも呼ばれ、扱いやすく使いきれるパワー感で人気を博した1.6リッターモデルは、最近では数えるほどのラインナップになりました。

 

税制の関係もあり1.5リッターどまりの市販車が多い中、敢えて1.6リッターを搭載しているなんて尖ってますね。

 

こういった尖った性能が、実用的なコンパクトカーのフラッグシップとしてあるのは、ベースモデルを含めたラインナップの基本性能を証明する上で重要な面があるのではないか、と個人的には思っています。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ノートNISMO Sの実際の加速感

 

エンジンも期待大のノートNISMO Sですが、実際の加速感も評価していきたいと思います。

 

先にご紹介した以外にも、

・足回りの強化

・ボディ補強

・リアブレーキのディスク化

など細部にまで手が入っています。

ノートNISMOがスポーティな雰囲気だとすれば、ノートNISMO Sはスポーツ的な要素が強く出ています。

 

ちなみに、NISMOと名前がついていますが、チューニングを手掛けているのはオーテックという日産の子会社ですが、オーテックは本来「特装車事業」(救急車などを作る)を生業としている会社です。

スポーティグレードの頭文字としてNISMOの名前を付けているようです。

 

そもそものエンジン性能がアップしているので、それだけでも加速感や馬力感は向上しますが、それに加え足回りの強化もされているので路面との接地性が向上しています。

さらに、ミッションもMT仕様になっているため、ノートNISMOのCVTよりも伝導率が高くなっています。

 

これらの効果により、エンジンで発生した力を効率よく加速力にかえることが可能になっています。

ノートNISMO S はNAエンジンなので、スーパーチャージャーのノートNISMO に比べ、淀みないエンジンの回転を実現しています。

そのため、どの領域でも馬力感が感じられます。

 

特にワインディングロードなどでは、2速・3速のおいしところを使いきれるセッティングになっているので、運転するのが楽しくなりそうな加速感は評価できます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. 「0-100km/h」の加速タイム

 

通常型のノート(ガソリン車)、ノートNISMOとは全く違う車ということが理解できたところで、実際のノートNISMO Sの加速性能を検証してみましょう。

 

ノートNISMO Sの0-100km/hの加速タイムは以下のようになります。

・ノートNISMO S:8.95秒

コンパクトカーとしては、かなりレベルの高い値となっています。

 

ちなみにノートNISMOのタイムが9,3秒になっていますので、同じノートNISMOでも全く加速性能は違います。

参考

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!

ただ、ノートe-powerの0-100km/h加速タイムは、7.5秒なので、残念なところではありますが・・・

参考

⇒【クラス2位のトルク!】ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

ノートNISMO Sの加速性能を検証すると、サーキットのショートコースや、ワインディングロードではスポーティな走りを実感できるでしょう。

 

ノートNISMO Sのテンロクは、旧スイフトスポーツを意識していますが、ノートNISMO Sの発売後スイフトスポーツもモデルチェンジして1.4リッターターボという強力なエンジンを手に入れてしまったので、性能的には置いて行かれた感が否めません。

スイフトスポーツの0-100km/hのタイムは6.9秒ですのでかなりの差を感じます。

参考

⇒【クラス2位】最速王ならず!スイフトスポーツの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言

 

ノートの本気モデルのノート NISMO Sは、コンパクトカーにここまでやるか!というほどのチューニングが施されており評価できます。

しかし、本気度でいうと後発のスイフトスポーツのほうが一枚以上上手です。

そちらとの勝負は、さらに加速がいいノートe-POWER NISMOというモデルに任せましょう。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

関連記事

 

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス2位のトルク!】ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【NA車は絶対買うな!】ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.