カソバリヘッダー001

SUV&スペシャリティクラス

0-100km13.7秒!新型ハスラーターボの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

新型ハスラーのターボモデルは、残念ながら0-100km/hの加速タイムは先代より1.7秒も遅くなり、加速力はイマイチになってしまいました。。。

 

もし、あなたが、新型ハスラーターボの購入を悩んでいるのでしたら、今回の記事を読めば同車の馬力とトルク、各速度域の加速感、0-100km/hの加速タイムが理解できますので、絶対に!購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

 
スポンサードリンク

 

その1.新型ハスラーターボの馬力とトルクを評価!

新型ハスラーの外観の画像

出典:suzuki.co.jp

~加速力のある軽自動車をお探しのあなたへ!~

全軽自動車の加速ランキング、ベスト18はこちらです!

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】軽自動車スーパーハイトクラス0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】全8車種ハイトワゴンクラス0-100km/h加速ランキング

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

2020年1月にフルモデルチェンジした2代目、新型ハスラーターボのエンジンはノンターボモデルとは違い、エンジン自体は初代と同じものを使用しています。

 

まずは、同車に搭載されているエンジンとモーターから検証していきましょう。

(ちなみに今回解説する新型ハスラーはターボとNAは全車マイルドハイブリッドが標準装備となっています。)

 

【エンジン】

・R06A型:658cc 直3 DOHC 吸気VVT ICターボ

【モーター】

WA05A型:直流同期電動機

 

上記のエンジンは、アルトワークス、スペーシア(ターボ)にも搭載されているものと同一で、エンジンとモーターの組み合わせはスペーシア(ターボ)と同一のものになります。

 

それでは、新型ハスラーターボの最高出力(最大馬力)と最大トルクを評価していきましょう。

 

【新型ハスラーターボの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
HYBRID X
HYBRID G
4764/6,000 9810.0/3,000

 

上記の様に馬力とトルクを検証すると、エンジンのスペックは先代のハスラーターボに搭載されていたR06A型ターボエンジンと比較して、馬力は同じトルクは0.3kgf・ⅿダウンしています。

【初代ハスラー】

初代ハスラーの走行時の画像

 出典:suzuki.co.jp

⇒【クラス3位】0-100km12秒!ハスラーの加速と馬力を徹底評価!

 

NAエンジンもスペックダウンしていますが、ターボモデルも改良型エンジンなのにスペックが下がってしまうのはかなり残念ですね!

 

確かに環境意識が高まる中、燃費も大事ですが、燃費を良くして加速性能も維持するのがメーカー側の役割であり責任ではないでしょうか?

 

加速マニアのボヤキはさておき、続いてモーターの評価に移ります。

 

【新型ハスラーターボのモーターの最高出力(馬力)と最大トルク】

モーター
型式
最高出力
kW
PS/rpm
最大トルク
N
mkgm/rpm
・WA05A型 2.33.1/1,000 505.1/100

 

マイルドハイブリッドに搭載されるモーターのため、本当に小さな馬力とトルクの値ですが、こちらも初代と比較すると数値はアップしています。

 

初代ハスラーのエンジンとモーターの馬力とトルクとを比較してみましょう。

【新旧ハスラーターボの最高出力(馬力)と最大トルク比較】

パワー
トレイン
車種 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・エンジン 新型 47(64)/6,000 98(10.0)/3,000
初代 47(64)/6,000 95(9.7)/3,000
・モーター 新型 2.3(3.1)/1,000 50(5.1)/100
初代 1.6(2.2)/1,000 40(4.1)/100

 

ちなみにモーターのスペックは、ターボモデルの方がNAモデルよりほんの少しスぺックが高くなっています。

 

【新型ハスラーターボ、NAのモーターの出力比較】

パワー
トレイン
モーター
型式
最高出力
kW
PS/rpm
最大トルク
N
mkgm/rpm
・ターボ ・WA05A型 2.3(3.1)/1,000
(NA比:約19%UP)
50(5.1)/100
(NA比 約24%UP)
・NA ・WA04C型 1.9(2.6)/1,500 40(4.1)/100

 

モーターの馬力とトルクのピークも低回転よりになっているので、非力には変わりはないですが、ターボ車のモーターの方がより低速域からパワーが出るようになっていることが分ります。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.新型ハスラーターボの実際の加速感実を評価!

アイキャッチ

出典:suzuki.co.jp

 

では、次に新型ハスラーターボの実際の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思います!

 

低速域での加速感を評価!

市街地

 

新型ハスラー(ターボ)の低速域の加速感は先代のモデルや新型のNAに比べて、ハイブリッドシステムの性能UPによって軽やかな加速感になっているはずなのですが・・実は全然違います!

 

NAモデルのハスラーでも取り上げましたが、今回のハスラーにはシングル機構のCVTが搭載されており、副変速機付きCVTを搭載する先代モデルのようにきめの細かい変速ができなくなりました。

 

今回の新型CVTは非常に加速が悪く、ターボであっても出だしからトルク感や馬力感が薄い印象になっています。

 

いくら燃費重視とは言え、ギアが高すぎです!

 

MT2速発進するようなトルクの無さは、エンジンを先代と据え置きのR06A型にしたにもかかわらず加速感は先代の方が良いという残念な結果になっています。

 

中速域での加速感を評価!

郊外

 

中速域では、CVTの出来の悪さもNAモデルほど目立たなくなってきます。

 

まあ普通の軽ターボといった感じですが、低速域のイライラが残っている中での中速域なので、良い印象を持ちにくいというのが正直なところです。

 

剛性やハンドリングは先代ハスラーよりもレベルアップしているような感覚を得ますが、何せアクセルレスポンスが先代より悪いのでキビキビした加速感ではありません。

 

高速域での加速感を評価!

高速道路

 

高速域ではやはり、ハイギアードに振っただけあって軽自動車にしては静かで安定した加速感です。

 

とはいえ、馬力の自主規制のある軽自動車ですから、どうあがいても普通車の馬力とトルクの余裕には到底かないません。

 

そんな制約の多い軽自動車なのに高速域にフォーカスする意味って何なんでしょうか?

 

私の愛車アルトワークス(HA36S2WDMT)は新型ハスラーと真逆のクロスミッションで高速道路ではエンジン音は会話も難しいほどうるさいですが、私の生活スタイルですと高速走行は年に数回ですからね。

【愛車アルトワークスとエスクード】

⇒【レビュー】2.5万km乗って分かった!アルトワークスの加速と走行性能評価!

 

そもそも、軽自動車ってそういう乗り物ではないでしょうか?

 

街乗りメインでたまに遠くも、という使い方が大多数を占めるであろう、軽自動車のハスラーになぜハイギアードのCVTを合わせたのかは疑問でしかありません。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.新型ハスラーターボの0-100km/h加速タイムを評価!

新型ハスラーの走行時の画像出典:suzuki.co.jp

 

新型ハスラーターボの実際の加速性能を0-100/hの加速タイムを参考に、より具体的な加速力を評価してみます。

 

加速タイムはネットの情報を独自に集計して平均値を出したものになります。

(実測値ではないので多少の誤差はご容赦ください。)

 

新型ハスラーターボの0-100km/hの加速タイムは以下の通りです!

 

・HYBRID Xターボ(2WD):13.7秒

 

このタイムがどういうタイムかといいますと、両側スライドドアのスペーシアの11.9秒よりも遅いタイムです。

 

正直よくこの加速性能でスズキのお偉いさんはGOサインを出したなと思うほどです。

 

ちなみに、初代ハスラーターボの0-100km/h加速タイムは以下の様になります。

 

・ハスラーHYBRID Xターボ(2WD):12.0秒

 

何と!新型ハスラーでは1.7秒もタイムは落ち込んでしまっています!!!

 

先代は軽自動車の中でも0-100km/hの加速力は第3位という実力を持っていただけに非常に残念なフルモデルチェンジとなってしまいました。。。

⇒【2020年版】予想外の結果!ベスト19!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

 

ちなみに、NAの新型ハスラーはさらに遅いので、もうお話になりません。。。

 

・HYBRID G(2WD):17.8秒(Sモード)

⇒【激遅】0-100km17.8秒!新型ハスラー(NA)の加速と馬力を徹底評価!

 

私の母が先代ハスラーのNA4WD・エネチャージに乗っており、私も何度か運転したことがあります。

 

新型のターボよりは母のハスラーは遅いですが、低速域のレスポンスは先代のNAの方がまだ好印象です。

 

ということで、残念なことに新型ハスラーは加速で評価するなら、中古で先代ハスラーを買った方がマシという結論になりそうです。

 

俺の一言!

 

デザイン的には先代を踏襲しながらジムニーの武骨さも取り入れたおしゃれな新型ハスラーですが、CVTとエンジンのスペックダウンが相当に魅力を下げています。

 

先代の評価が高かっただけにかなり残念な結果です。。。

 

個人的にもスズキは好きなメーカーなのですが、今回のフルモデルチェンジは正直いって、スズキに対する失望に近いくらいの衝撃でした(´・ω・`)

 

 

あなたの1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大人気!軽自動車加速ランキングはこちらです!

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】軽自動車スーパーハイトクラス0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】全8車種ハイトワゴンクラス0-100km/h加速ランキング

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

⇒【激遅】0-100km17.8秒!新型ハスラー(NA)の加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス3位】0-100km12秒!旧ハスラーの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-SUV&スペシャリティクラス

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.