カソバリヘッダー001

ガソリン車

【NAは買うな!】0-100km9.5秒!ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現行型2代目ノートのガソリン車には1.2Lの排気量の自然吸気モデル(ノンターボ)とターボチャージャー搭載モデルがありますが、自然吸気モデルは正直、馬力とトルクは無く、加速力は全くありません。

 

もし、あなたが、ノートのガソリン車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めばスーパーチャージャモデル1択と言う事が理解できますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1. ノート(ガソリン車)の馬力とトルクを評価!

出典:nissan.co.jp

日産「ノート」シリーズの加速と馬力が気になるあなたへ!

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス2位のトルク!】ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な加速力?】ノートNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

 

それではノート(ガソリン車)のエンジン性能について評価していきます。

 

ノートに搭載されるエンジンは排気量1.2Lの自然吸気エンジンと、スーパーチャージャー(以下SC)のラインアップで使用されているエンジンは以下の様になります。

・HR12DE型:1.2 L 直3 DOHC (ノンターボ)

・HR12DDR型:1.2 L 直3 DOHC +スーパーチャージャー

となっており、エンジン自体の形式も違っております。

 

スペックは以下になります。

 

【ノート ・ガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【ノンターボ車】
・S
・X
・MEDALIST X
58(79)/6000 106(10.8)/4400
【スーパーチャージャー車】
・X DIG-S
・MEDALIST
72(98)/5600 142(14.5)/4400

 

上記のように検証すると、ノンターボモデルに関しては、馬力とトルクとともに標準以下の値になっています。

 

1.2リッターノンターボ車ではスイフトが91PSですから、比較すると、かなり絶望的な馬力であるといえます。

【スイフト】

出典:suzuki.co.jp

 

一方のスーパーチャージャー搭載モデルは、1.2Lのコンパクトカーにしてみれば、なかなかの値を出しています。

 

特にトルクが勝れていますが、ノートe-POWERと比較すると、残念ながら2/3以下のトルクになってしまっています。

【ノートe-POWER】

出典:nissan.co.jp

参考

⇒【クラス最大トルク!】ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

⇒【RStターボ1択】スイフトガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ノート・ガソリン車の実際の加速感を評価!

 

では実際の加速感について評価していきましょう。

 

1.2リッターの自然吸気エンジンは、はっきり言ってパワー不足です。

 

運転していても、加速に関してはあまり面白みを感じないでしょう。

 

街中では、必要十分な動力を確保していますが、高速の合流時などはパワー不足を感じると思います。

 

一方1.2リッターSCモデルの「X DIG-S」「MEDALIST」ですが、こちらはなかなかのパワーを持っています。

 

スーパーチャージャー(SC)って何?という方も多いと思いますので、少し解説します。(ご存知の方はすっ飛ばしてください)

 

スーパーチャージャー(SC)とは?

HR12DDR型エンジン】

出典:nissan.co.jp

 

SCはターボと同じ加給器の仲間です。(アメ車で0-400mなどに出ているボンネットを突き破っているものも、スーパーチャージャーの仲間です。)

 

どちらも、エンジンに追加でパワーを加給することには変わりがありませんが、パワーの補給方法が違います。

 

簡単にいうとターボ車はエンジンから出る排気によってパワーチャージし、エンジンにブーストをかけます。

 

大気に捨てるはずの排気を利用するので、無駄が無いことが特徴です。

 

一方スーパーチャージャー(SC)は、エンジンのパワーの一部をベルトやモーターなどを使ってパワーチャージします。

 

せっかく走るために作った力を使ってしまうので勿体無い面もありますが、メリットとしては、エンジンが動いていればチャージ可能で、レスポンス良く高出力を出すことが出来ます。

 

ターボの場合、ある程度エンジンが回り排気を出さないとパワーチャージされないので、アクセルを踏み込んでターボが入るまでのタイムラグが発生します。

 

俗にこれをターボラグ(ドッカンターボなどはその典型)と言います。

 

ですからSCを搭載したノートは、静止状態からの加速時にハイパワーを出すことが出来、ターボ車の弱点である低速域が得意な特徴があります。

 

実際、ノートのガソリン車のキャラクターからすると中・高速よりも、低速~中速までを良く使うと思いますので、日常の使用領域から加速感を得ることが出来ます。

 

このあたりは、きちんとコンパクトカーの役割を考えられており、評価できる点です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. ノートガソリン車の0-100km/h加速タイムを評価!

 

では実際の加速はどうでしょうか?

 

それではノート(ガソリン車)の0-100km/hのタイム検証してみましょう。

 

0-100km/hの加速タイムはネット上の加速動画やユーザーレビューのタイムを集計した平均値になります。

 

ノート・ガソリン車の0-100km/hの加速タイムは以下の通りです。

・ノンターボモデル(S、X、MEDALIST X):14.0秒

・スーパーチャージャー搭載モデル(X DIG-S、MEDALIST):9.5秒

 

ノートのノンターボモデルは軽ターボ車よりも遅いですが、SCモデルは十分な加速性能を持っており評価できます。

参考

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

 

最近ではスーパーチャージャーはディーゼルメインになっていますが、スーパーチャージャーを積んだガソリン車をめっきり見なくなったのでそれだけでも、何だか優越感に浸れますね。

 

これぐらいの性能があれば、高速道路や幹線道路の合流時にも不安に感じることは一切無いと思います。

 

俺の一言

 

使い勝手も格好もいいノートのガソリン車ですが、スーパーチャージャー搭載車の加速はなかなか評価できます。

 

本気でノートガソリン車の購入を考えるのなら、絶対に評価の高いスーパーチャージャーを搭載したモデルがおススメです。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス2位のトルク!】ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な加速力?】ノートNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.