カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【クラス6位】0-100km7.5秒!ノートe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ノート e-POWERはエンジンは発電のみに使い、走行はモーターで行いますが、そのトルクは2.5Lのエルグランドに匹敵し、さらに停止時からマックスのトルクを引き起こすことも論理的には可能です。

 

もし、あなたが、ノートe-POWERの購入を検討しているのでしたら、今回の記事では、ノートe-POWERの加速、と馬力感、トルク感、更に0-100km/hの加速タイムについて解説いたしますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ノート e-POWERの馬力とトルクを評価!

 

出典:nissan.co.jp

日産「ノート」シリーズの加速と馬力が気になるあなたへ!

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な加速力?】ノートNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【NA車は絶対買うな!】ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

 

まずノート e-POWERの動力性能を知る上で押さえなければならないことがあります。

 

それはノート e-POWERはあくまでもモーターで走るということです。

確かにエンジンも積んでいますが、このエンジンはモーターに電力を供給する発電用エンジンとなっていますので、エンジンから直接動力を路面に伝えることはありません。

 

ノート e-POWERはFF、4WD両方が販売されていますが、前輪を駆動させる主要モーター「EM57型」は日産の電気自動車「リーフ」の初代「ZE0型」とモーターと同一であり、充電のいらない電気自動車というのが端的な説明になると思います。

参考

⇒【クラス最大トルク!】リーフの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス3位!】リーフNISMOの3つの馬力と加速を徹底評価!

 

ですからエンジンのパワーというのは、加速に使われることは無いので、ノート e-POWERで動力性能を知るには、モーターのパワーを知る必要があります。

 

それではモーターのパワーをみていきましょう。

 

【ノート e-POWER 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・e-POWER S
・e-POWER X
・e-POWER MEDALIST
80(109PS)/3,008-10,000 254N・m(25.9kgf・m)/0-3,008rpm

 

上記のように検証すると、馬力もこのクラスとしては悪くありません。

やはりモーターだけあり、最高出力のピークレンジが3,008-10,000rpmと異常に幅が広いことがわかります。

 

更に、ハイブリッド車では定評のあるモーターのトルクは低回転時から強烈に発揮できていることは、エンジン車には無い特性です。

 

また、トルクに関しては、ノートガソリン車「S」「X」「MEDALIST X」に使用されているエンジン

・HR12DE型:106N・m(10.8kgf・m)/4400rpm

のトルクの倍の値を叩き出しています。

 

ノート e-POWERのトルクはクラス最大であり、一般的なガソリン車のエンジンでいうなら、排気量2Lのターボ並みのトルクといえます。

 

なお、4WD車には後輪に独立したモーターが搭載されていますが、こちらはガソリンエンジンのフルタイム4WDのようなものとは違い、あくまでも前輪の駆動をサポートするだけの役割です。

 

ちなみに後輪のモータのスペックは以下の通り。

 

【ノート e-POWER リアモーターの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・e-POWER X FOUR
・e-POWER MEDALIST FOUR
3.5(4.8PS)/4000 15N・m(1.5kgf・m)/1200rpm

 

以上のように、強烈なトルクとそこそこな馬力がご理解いただけたと思いますので、次に実際の加速感について検証してみましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ノート e-POWERの実際の加速感を評価!

 

ノート e-POWERの実際の加速感はどうでしょうか?

 

まず特徴的な点は、ゼロミッションである点です。(ゼロミッション車という意味ではありません)

 

モーターが動力源なので、エンジンのようにギアというものが存在しません。ですから、AT車のような変速ショックもありません。

 

変速ショックも少ないCVTのような、滑り感(エンジンで発生した動力がうまく伝わらないこと)もありません。

 

ミッションがそもそもないので、エンジン車のネガティブな部分を克服し、とても滑らかに継ぎ目の無い加速感を得ることが出来ます。

 

さらに、モーターというのはエンジンと違っていきなりフルパワーを出すことが出来ます。

 

エンジンは普通、ある程度回転数を上げないと馬力やトルクの盛り上がりが得られませんが、モーターは電圧さえかけてあげれば一気に馬力やトルクを引き出すことができます。

 

このことは静止状態からの加速に貢献します。ですから、ノート e-POWERの加速は出だしに強く、それからはスムーズに加速するというフィーリングであるといえます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ノートe-POWERの0-100km/h加速タイムを評価!

 

では実際の加速はどうでしょうか?

 

なお、ここで紹介するノート e-POWERの0-100km/h加速タイムは、ネット上の加速動画やユーザレビュー等を集計した平均値になります。

 

ノート e-POWERのタイムは以下の通りです。

・e-POWER S:7.5秒

 

さすが販売台数も好調なのも頷ける、かなり俊逸なタイムです。

 

やはり、回転数に影響されず馬力やトルクが出せるのは、加速において強みですね。

 

このくらの加速性能であれば、街中でも、高速道路でもストレスの無いドライブが可能になります。

 

また、モーターの性質からストップアンドゴーも得意です。

 

モーターのパワーを燃費の為に馬力やトルクを絞るだけでなく、エコ・ノーマル・パワーの3つのモードを備えてくれたことも評価できる点です。

 

パワーモードに関しては、「ノートe-POWER NISMO」がえげつない加速力になっていますので、下記の記事も参考にしてみてください。

参考

⇒【クラス3位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

エコ性能と加速を両立した、未来型のモデルといえます。エコ性能を重視し、加速性能を合格点までもっていったモデルは、これまでにもありました。

 

その代表は、プリウス・アクアです。

 

しかし、ノート e-POWERはその牙城を先進の技術で打ち負かしたといっていいと思います。

 

俺の一言

 

エコのために加速を犠牲にしない姿勢はとても評価できます。間違いなく良い車です。

 

あえて、この車の悪い点を挙げるとすれば、エンジンの音と加速感がちぐはぐになることです。

 

これは仕様上どうしようもないことですが、私のような時代遅れの人間はエンジンの高鳴りと加速がリンクしていないとどうしても気になってしまいます。

 

あなたの1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のあるコンパクトカーをお探しのあなたへ!~

国産コンパクトカーの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト10!国産コンパクトカー馬力ランキングはこちらです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【クラス2位!】新型ノートe-POWER NISMO Sの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【クラス4位!】ノートe-POWER NISMOの加速と馬力を徹底評価!

⇒【残念な加速力?】ノートNISMO Sの3つの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【旋回性能重視】速くない!ノートNISMOの加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【NA車は絶対買うな!】ノートガソリン車の加速と馬力を徹底評価!(ガソリン車)

⇒【クラス最大トルク!】リーフの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【クラス3位!】リーフNISMOの3つの馬力と加速を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.