カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km10.8秒!MAZDA3ファストバックガソリン車(2.0L) 加速と馬力評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

MAZDA3ファストバックのガソリン車(2.0L)は正直言うと加速性能を無視して、上質な乗り心地に徹した車種になっていますので、正直オススメできません!

 

もし、あなたが、MAZDA3ファストバックのガソリン車(2.0L)の購入を考えているのでしたら、今回の記事を読めば同車の馬力とトルク各速度域の加速性能0-100km/h加速タイムが全て理解できますので、絶対に!購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

 
スポンサードリンク

 

その1.MAZDA3ファストバック(2.0L)ガソリン車の馬力とトルクを評価!

MAZDA3ファストバックの外観の画像

出典:mazda.co.jp

 

まずは、MAZDA3ファストバック(2.0L)のガソリン車に搭載されるエンジンから検証していきましょう。

 

同車に搭載されているエンジンは以下の通りです。

 

PE-VPS型:1997㏄ 水冷4気筒 DOHC16バルブ

 

上記のエンジンは「SKYACTIV-G 2.0」と呼ばれるエンジンで、「CX-3」「CX-5(2.0L)」にも搭載されています。

【CX-3】

CX-3の走行時の画像

出典:mazda.co.jp

⇒【0-100km9.1秒!】CX-3ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、MAZDA3ファストバック2.0Lのの最高出力(馬力)と最大トルクを評価してみましょう。

 

【MAZDA3ファストバックのガソリン車(2.0L)の最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
20S PROACTIVE
20S PROACTIVE
"Touring Selection"
・20S L Package
・20S Burgundy Selection
115156/6,000 19920.3/4.000

※2.0Lガソリン車はFF/ATのみ

  

先代のアクセラ(スポーツバック)は1.5Lガソリン車・ディーゼルターボと、2.2Lディーゼルターボ、ハイブリッドの組み合わせでした。

 

しかし今回のモデルチェンジでMAZDA3ファストバックは、2.0L1.5L2種類のガソリン車と1.8Lディーゼルターボの組み合わせになりました。

 

ディーゼルモデルの2.2L車が無くなったのでディーゼルの魅力はかなり希薄になったと言えますが、ガソリンモデルが1.5L2.0Lが残されたので、1車種に対するパワートレーンの選択肢の多さは評価できます。

 

肝心な2.0L車のスペックですが、値だけで見ればごく並みの性能ということができます。

 

参考に同程度の排気量のエンジンを搭載したインプレッサスポーツ(2.0L)で比較してみましょう。

 

【インプレッサスポーツ】

インプレッサスポーツのコーナーリングの画像

出典:subaru.jp

【インプレッサスポーツの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
【2.0L】
2.0i-L EyeSight
2.0i-S EyeSight
113154/6.000 19620.0/4000

⇒0-100km13.0秒!インプレッサスポーツの加速と馬力を評価!

 

馬力もトルクも、インプレッサスポーツとほぼ同じで、強烈な馬力感やパンチ力はなさそうです。

 

新型となるMAZDA3はファストバックは、加速性能の向よりも、クラスを超えた上質感を演出することに重点が向けられているため、加速についての評価はあまり高くありません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.MAZDA3ファストバック(2.0L)のガソリン車の実際の加速感を評価!

MAZDA3の外観の画像

出典:mazda.co.jp

 

MAZDA3ファストバック(2.0L)のガソリン車に実際の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

低速域での加速感を評価!

市街地

 

先にもご紹介したようにMAZDA3ファストバックには、ディーゼルモデルもラインナップするのですが、加速タイムでなく加速感だけで言えば、意外とガソリン車の方が良好です。

 

低速域のトルクの厚いディーゼルの方が低速域では実際の加速がいいかもしれませんが、ディーゼルモデルは、アクセルを踏んだ時のトルク感が一定でないというかギクシャクした印象を受け、シフトチェンジも遅れを感じます。

 

一方、ガソリンエンジンは心地よく回り、シフトの切り替えがディーゼルよりもスムーズなので気持ちよく発進することができます。

 

中速域での加速感を評価!

郊外

 

中速域では1.5L車(馬力111ps)2.0L車の間にそれほど大きな違いは感じられません。

 

むしろ、感じるのはMAZDA3ファストバックとセダンの差です。

【MAZDA3セダン】

MAZDA3セダンの外観の画像

 出典:mazda.co.jp

⇒0-100km10.8秒!MAZDA3セダン(ガソリン車)の加速と馬力を評価!

 

独特の形をもつMAZDA3ファストバックは、セダンよりも剛性が高められており、ハンドリングを含め加速の安定性はファストバックの方が上です。

 

ただ2.0LNAのエンジンなので、中間加速ではスポーツタイプのターボ車のようにドカンとくる馬力感やトルク感をを求めることはできませんが、どしっと構えて路面を捉える点は欧州車のようで評価できる点です。

 

高速域での加速感を評価!

高速道路

 

高速域では2.0Lエンジンは、1.5Lと比べ排気量にゆとりが有る分加速感はある程度良好です。

 

4気筒エンジンとは思えないスムーズな吹け上りはやはりスカイアクティブGの最終形態としての意地を感じさせます。(次期モデルから主力はスカイアクティブXになります)

 

アクセルに対するレスポンスもいいのですが、私が一番気になるのはオルガン式のアクセルペダルです。(MAZDA車全般にも言えることですが・・・)

 

私のようなスポーツタイプの車を愛する方はやはりオルガン式でなく、押し込む形状の吊り下げ式ペダルの方が、踏力をコントロールしやすくきめ細かな動作ができると感じます。

 

慣れれば問題ないとも思いますが、私の直感ではせっかくの高速域での軽快さが、このオルガン式ペダルによってスポイルされているような印象をうけました。

 

勿論ヒールアンドトウなんて出来ませんしね!

 

【MAZDA3のオルガン式ペダル】

MAZDA3のオルガン式ペダルの画像

出典:mazda.co.jp

【インプレッサスポーツの吊り下げ式ペダル】

インプレッサスポーツの吊り下げ式ペダルの画像

出典:subaru.jp

 

 
スポンサードリンク

 

その3.MAZDA3ファストバック(2.0L)ガソリン車の0-100km/h加速タイムを評価!

MAZDA3走行時の画像

出典:mazda.co.jp

 

MAZDA3ファストバック(2.0L)のガソリン車の実際の加速タイムを0-100km/hのタイムを用いて評価してみます。

 

ユーザーの加速タイムや加速タイムはネットの計測値を参考に独自集計して平均値を取ったものですので多少の誤差はご理解ください。

 

MAZDA3ファストバック(2.0L)ガソリン車の0-100km/h加速タイムは以下の様になります。

 

・20S PROACTIVE:10.8秒

 

走りの質感は400500万円クラスの輸入車並と言っても言い過ぎでないほどなのですが、客観的な加速タイムはそれほど評価できるような実力ではありません。

 

「フォルクスワーゲンやボルボなどの輸入車は魅力的だけど手が出ない。。。」

「ある程度加速を犠牲にしても上質感のある車に乗りたい!」

というような需要にはこたえられると思いますが、加速を重視する方にはあまりオススメは出来ませんね。

 

ライバルとの比較をしてみましょう。

 

【インプレッサスポーツ】

インプレッサスポーツの走行時の画像出典:subaru.jp

・0-100km/h加速タイム:9.8秒

⇒0-100km13.0秒!インプレッサスポーツの加速と馬力を評価!

 

インプレッサスポーツの2.0L車もあまり速くはありませんが、MAZDA3ファストバックよりは加速は優れています。

 

ちょっと脱線しますが、インプレッサスポーツの方が昔のEKシビックのように剛性感に不安がありつつも元気なエンジンを積んでいる方が暴れ馬のようで、運転する楽しみははるかに上なんですよね。

【EK9型シビックType R】

EK9型シビックType Rの外観の画像

出典:wikipedia

搭載
エンジン
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・B16B型 136(185)/8,200 160(16.3)/7,500

 

MAZDA3ファストバックのように、車の性能は年々上がっているのは確かなのですが、その分車を操るワクワク感というか緊張感と言うかそういう感じがする車が減ってきているように思います。。。

 

俺の一言!

 

かなりボディの形は洗練され、走りの質感も規格以上のものを持っていますが、私のような加速マニアの一番重視するエンジン性能があまりにも、車体の性能と釣り合っていない為違和感を覚えます。

 

これ以上スペックを上げるとMAZDA6との差がなくなってしまうので仕方ありませんが、コンセプト的にはっきりしないモデルと言えます。

 

【MAZDA6ガソリン車(NA)】

MAZDA6ワゴンの走行時の画像

出典:mazda.co.jp

⇒0-100km10.1秒!MAZDA6ワゴンガソリン車(NA)の加速と馬力を評価!

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

~加速の良い車をお探しのあなたへ!~

大人気!各クラス別の0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】国産スポーツクーペ0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020】ベスト26!国産セダン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後日読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

⇒0-100km12.1秒!MAZDA3ファストバック(ディーゼル)加速と馬力を評価!

⇒0-100km13秒!MAZDA3ファストバックガソリン車(1.5L)の加速と馬力を評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.