カソバリヘッダー001

ガソリン車

本気で遅い!レヴォーグSTI Sport1.6Lの加速と馬力を評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

レヴォーグ STI Sportの1.6Lはエンジンの設定をいじっていないので、加速力はノーマルのレヴォーグ1.6Lと同じです!

 

もし、あなたが、レヴォーグ STI Sportの1.6Lの加速力に期待しているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力とトルク、ノーマルグレードとの違い、0-100km/hの加速タイムが理解できますので、絶対に購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

 
スポンサードリンク

 

その1.レヴォーグSTI Sport(1.6L車)の馬力とトルクを評価!

レヴォーグ STI Sportの外観

出典:subaru.jp

 

レヴォーグSTI Sport1.6L車)に搭載されるエンジンから検証しましょう。

 

同車に搭載されるエンジンは以下の通りです。

 

FB16型:1599㏄水平対向4気筒DOHCターボ

 

上記のエンジンを見てピンと来た人も多いかと思いますが、スバルの「XV」「インプレッサ」と同じエンジンにツインスクロールエンジンを搭載したモデルとなり、通常型のレヴォーグ1.6Lと同じエンジンとなります。

 

では、「STI」の名を冠していますので、特別なチューンが行われているか、レヴォーグSTI Sport1.6L車)の馬力とトルクを評価してみましょう。

 

【レヴォーグSTI Sport 1.6Lの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 車両
重量
kg
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・1.6STI Sport
EyeSight
1,560 125170
/4,800-5,600
25025.5
/1,800-4,800

 

上記の様に馬力とトルクを見ると、ノーマルのレヴォーグと比べても馬力もトルクも変わっていないので、特にエンジンには手を加えられていないことが分ります。

 

FB16型エンジンは、水平対向では難しいと言われるロングストローク化に成功したエンジンで、生粋のスポーツエンジンであるFA型に比べて、実用性や燃費性能を重視したものです。

 

ロングストロークエンジンのフラットトルクと水平対向エンジンの官能的なスムーズな吹け上りを節度のあるセッティングでバランスのとれたエンジンです。

 

そのFB16型エンジンに直噴ターボを組み合わせたのが、レヴォーグSTI Sport1.6L車)のエンジンになるのですが、やはり2.0L車に搭載される300psの馬力を持つFA20型と比べると圧倒的な差があるのです。

 

ただ、全域でフラットなトルク感があるので、実用的には扱いやすいエンジンと言えます。

 

そうは言っても、1.6LFB16型エンジンは街乗りメインのエンジンと言えるので、果たしてそれがレヴォーグSTI Sport1.6L車)というスポーティグレードに見合うのかと言うと微妙なところです。

 

私の個人の考えでいえばレヴォーグSTI Sport2.0Lモデルだけで良かったのではないかと思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その2. レヴォーグSTI Sport(1.6L車)と通常型の違いとは?

レヴォーグ STI Sport 1.6L のフロントグリルの画像

出典:subaru.jp

 

そんな若干パワートレーンが残念なレヴォーグSTI Sport1.6L)ですが、通常のレヴォーグ1.6GT-S1.6L)モデルでは何が違うのか整理して加速性能について評価してみます。

 

あえて加速に関係の無いと思われる変更点のみご紹介しています。

 【主な装備の変更点】

特別装備
内容
通常型
1.6GT-S
1.6STI Sport
EyeSight
・ダンパー ビルシュタイン ビルシュタイン
DampMatic2
・スプリング ノーマル 専用チューニング
・パワステ ノーマル 専用スクランプス
ティフナー付
・フロント
バンパースカート
ノーマル 専用フロントバンパー
(スカート部:メッキ加飾)

 参考:レヴォーグSTI Sport1.6Lの主な装備(公式)

 

上記の様に検証すると、それにしても、加速に関するチューニングが少なすぎると思いませんか?

 

レヴォーグSTI Sport(1.6L車)とノーマルの差はほとんどが内外装の加飾になっており、肝心な走行性能には「ほぼ」手が加えられていないことが分ります。

 

どうしてもSTIと聞くと、ラリーなどで活躍するスポーツ的なイメージを持ってしまうので、そこからはかなりかけ離れたチューニング内容と言えるでしょう。

 

極端に言えばセレナのNISMOのように、足回りをちょっと良くしてエアロパーツを付けただけのようなものです。

【セレナnismo】

セレナnismoの外観

出典: autoc-one.jp

 

NISMOのように外装がド派手ではないのがせめてもの救いですが、シンメトリカルAWDの設定を変えるとか、リニアトニックCVTのマニュアルモードのセッティングを変えるくらいなら十分可能だと思いますが、あくまでもスポーティな内外装に重点が置かれていることは非常に残念です。

 

走行に関する大きな変更点である、ビルシュタイン製Damp Matic2も減衰力可変式のダンパーと言うだけなので、1.6GT-Sに搭載される可変式でないビルシュタインで十分です。

【ビルシュタイン製Damp Matic2】

ビルシュタイン製Damp Matic2の画像

出典:subaru.jp

 

以上の点からして、1.6Lのレヴォーグと加速感は何ら変わることのない、実用域を重視した加速感なので、水平対向のターボから発生する過激な馬力感や加速感を求める人を満足させるには至らないでしょう。

 

ちなみに、ノーマルとの変更点は1.6L2.0LのレヴォーグSTI Sportで同じになっています。

 

なお、各速度域の実際の加速感は、下記の通常型レヴォーグ1.6L車の記事で詳しくご紹介していますので、是非そちらもご覧ください。

⇒0-100km9.1秒!レヴォーグ1.6Lの加速と馬力を徹底評価!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その3. レヴォーグSTI Sport(1.6L車)の0-100km/h加速タイムを評価!

レヴォーグ STI Sportの走行時の画像出典:subaru.jp

 

それでは、レヴォーグSTI Sport実際の加速性能を0-100/hのタイムを参考に評価してみます。

 

加速タイムは全国のユーザーや加速動画を参考に独自集計したものですので、多少の誤差はご了承ください。

 

・1.6STI Sport EyeSight:9.1秒

 

タイムは、1.6GT-Sと同じなので、これではレヴォーグSTI Sport1.6L車)のSTIが泣いてしまいますね。

 

レヴォーグSTI Sport2.0L)と比較して評価してみましょう。

 

・2.0STI Sport EyeSight5.8

 

同様にして、レヴォーグSTI Sport2.0L車)もレヴォーグ2.0GT-S2.0L車)のタイムの差もありませんが、2.0Lモデルはノーマルでも十分馬力があり加速性能も優れているので、レヴォーグSTI Sportを欲しければ迷わず2.0L車にした方が良いでしょう。

 

レヴォーグSTI Sport1.6L)は、普通に走れればよくて、質感のよい4WDステーションワゴンが欲しいというマイルドな人に向けたグレードであり、車に加速を第一に求めるような人に評価される車ではありません。

 

俺の一言!

 

数値に表れないスバルらしいどっしりとした走り味を、実用域で扱いやすくセッティングされたのがレヴォーグSTI Sport1.6L)の特徴であると言えます。

 

加速マニアとしては少々残念ですが、レヴォーグSTI Sport1.6L)が追加された当初は、レヴォーグ購入者の約4割近くがこのグレードだったらしいので、マーケティング的には成功しています。

 

しかし、車は走れてナンボという古い考えを持つ私にはなかなか理解しがたいコンセプトとなっています。

 

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速の良い車をお探しのあなたへ!~

大人気!各クラス別の0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】国産スポーツクーペ0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020】ベスト26!国産セダン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後日読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【絶対買うな!】レヴォーグSTI Sport2.0Lの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km5.8秒!レヴォーグ2.0Lの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km9.1秒!レヴォーグ1.6Lの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.