カソバリヘッダー001

セダン

【2020】意外な結果!トップ27!全国産セダン馬力ランキング!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

最近は人気が低迷している「セダン」ですが、馬力はモンスター級のものも多くラインナップされています。

 

今回の記事では、国産の現行車(一部廃版)のガソリン車とハイブリッド車の総合馬力ランキングを行いますので、馬力マニアの方は是非!最後まで読んでください!

 

 
スポンサードリンク

 

トップ27!国産セダン総合馬力ランキング!

インプレッサのWRCでの画像

~馬力のあるセダンをお探しのあなたへ!~

国産セダンのハイブリッド車とガソリン車のパワートレイン別の馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020】ハイブリッド車限定!ベスト19!国産セダン馬力ランキング!

⇒【2020版】ベスト20!ガソリン車限定!国産セダン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもオススメです!

今回はセダンのハイブリッドとガソリン車の加速性能の核となる馬力においてランキング形式でご紹介します。

 

ハイブリッドシステムのエンジンとモーターによる馬力はまだ各社の計測方法にゆだねられているところがあります。

 

そのため今回のランキングはメーカーの公表値をシステム出力として採用しておりますので、多少の誤差はご容赦ください。

 

第27位:ホンダ・アコード

アコードの外観の画像

出典:honda.co.jp

更に詳しいアコードの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!
⇒【意外に速い】0-100km7.6秒!アコードの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):215ps

・エンジン最大馬力:107kW(145ps)/6,200rpm

・モーター最大馬力:135kW(184ps)/5,000-6,000rpm

・排気量:1993㏄

【車両本体価格】

3,921,296

SPORT HYBRID i-MMDというシステムで、70/hくらいまではEVのようにもたーで走行する新しいタイプのセダンです。

 

サイズ感と革新的技術のバランスを考えると、魅力ある車ですが、販売台数が伸びないのは残念です。

 

やはり、加速にまだまだパンチが足りないということも一因だと思います。

 

更に詳しいアコードの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【意外に速い】0-100km7.6秒!アコードの加速と馬力を徹底評価!

 

同率25位:レクサス・GS300h

レクサスGS300h Fスポーツ 0-100km/hの加速タイムを評価

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS300hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km8.2秒!レクサスGS300hの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):220ps

・エンジン最大馬力:131(178)/6,000rpm

・モーター最大馬力:105kW(143ps)

・排気量:2493㏄

【車両本体価格】

・6,278,148円~

GS300hのような大きなボディに、2.5Lハイブリッドと言うのは完全に街乗り仕様といえ、高速道路を多用するドライバーにとっては、もう少し馬力が欲しいところです。

 

さらに、発売から年月が経ちすぎて、最新ハイブリッドシステムを搭載するクラウン(2.5Lハイブリッド)にすらシステム出力で遅れを取ると言う不名誉な結果になりました。

 

更に詳しいレクサスGS300hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km8.2秒!レクサスGS300hの加速と馬力を徹底評価!

 

同率25位:レクサス・IS300h(ハイブリッド車)

IS300hの走行時の画像

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスIS300hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!レクサスIS300hの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):220ps

・エンジン最大馬力:131(178)/6,000rpm

・モーター最大馬力:105kW(143ps)

・排気量:2493㏄

【車両本体価格】

・5,259,630円~

挑戦的的ともいえるレーシーなたたずまいになんとも普通なハイブリッドシステムを押し込んだレクサスIS300hは、語弊を恐れずに言えば走りを忘れたオジサマ仕様です。

 

どうせオーラビンビンのレクサスを買うなら、加速性能もきまってないと格好がつきません。

 

更に詳しいレクサスIS300hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!レクサスIS300hの加速と馬力を徹底評価!

 

第24位:日産・フーガ2.5L(ガソリン車)

フーガ2.5Lの外観

出典:nissan.co.jp

更に詳しいフーガ2.5L(ガソリン車)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.1秒!フーガ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:165kW(225ps)/6,400rpm

・最大トルク:258N・m(26.3kgf・m)/4,800rpm

・車両本体価格: 4,889,500円~

・エンジン/排気量:「VQ25HR型」2495㏄ V型6気筒DOHC

フーガのガソリン車には2.5Lと3.7Lの2つの排気量がラインナップされています。

 

2.5Lのフーガの場合、車両重量は1,700kg台と重たいために、上記の馬力とトルクでは、スムーズな加速力は無く、それほど速いとは言えません。

 

かといって、エコに寄っているわけでもないので、非常に中途半端な存在となってしまっています。

 

走りと高級感を考えるなら、3.7Lのガソリン車かハイブリッド車を選ぶのが良いと言えます。

 

更に詳しいフーガ2.5L(ガソリン車)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.1秒!フーガ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

第23位:トヨタ・クラウン(ハイブリッド2.5L車)

クラウン ハイブリッド 3.5L 加速

出典:toyota.jp

更に詳しいクラウンハイブリッド(2.5L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!クラウンハイブリッド2.5Lの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):226ps

・エンジン最大馬力:135kW(184ps)/6,000rpm

・モーター最大馬力:105kW(143ps)

・排気量:2487㏄

【車両本体価格】

・5,071,000円~

クラウンのなかでも最も馬力が低いモデルになり、ガソリンエンジンでいえば2.5Lの自然吸気エンジンに毛が生えた程度です。

 

クラウンと言うトヨタブランドの王者の風格は薄れ、あくまでもプリウスなどと同じ一般的なハイブリッドカーの延長上にある車なのが残念です。

 

更に詳しいクラウンハイブリッド(2.5L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!クラウンハイブリッド2.5Lの加速と馬力を徹底評価!

 

同率20位:トヨタ・クラウン(ガソリン車)

クラウンの外観

出典:toyota.jp

更に詳しいクラウン(2.0L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:180kW(245ps)/5.200~5,800rpm

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m/1,650~4,000rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHC+ターボ

・車両本体価格:4,691,500円~

フワフワした足回りを現行モデルではビシッと固めてきたクラウンですが、大きさもそれなりにあるので、2.0Lのダウンサイジングターボでは物足りなさが残ります。

 

このサイズのターボが活きるのはマークXくらいまでのボディサイズなのではないでしょうか?

 

更に詳しいクラウン(2.0L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

同率20位:レクサス・IS300

IS300の走行時の画像

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスIS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.0秒!レクサスIS300の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:180kW(245ps)/5,800rpm

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1.650-4,400rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHCターボ

・車両本体価格:4,801,297円~

レクサスの中ではコンパクトに収まっているように見えるISシリーズですが、高剛性のボディとゴージャスな加飾のため重さが嵩み、2.0Lのダウンサイジングターボでは若干パワー不足です。

 

レクサスの名を冠するなら、せめて、2.5L+ターボ位にしてほしいところではありますが、他の車種と被ってしまうことが難しいところです。

 

更に詳しいレクサスIS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.0秒!レクサスIS300の加速と馬力を徹底評価!

 

同率20位:レクサス・GS300

レクサスGS300の走行時の画像

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.1秒!レクサスGS300の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:180kW(245ps)/5,800rpm

・最大トルク:350N・m35.7kgf・m/1.650~4,400rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHCターボ

・車両本体価格:5,888,056円~

2.0Lのダウンサイジングターボから発生する出力は、高出力な部類には入りますが、レクサスGSのような大型サルーンでは余裕はほとんどありません。

 

IS300と同じエンジンを使用していますので、両車共に次のモデルからはせめて2.5Lターボ位にはしてほしいですね。

 

なお、そこまでしてレクサスのブランドの中で、燃費や税金にこだわる車種を選ぶようなら、開き直ってプリウスを買いましょう。

 

更に詳しいレクサスGS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.1秒!レクサスGS300の加速と馬力を徹底評価!

  

※次から300ps超えの馬力の鬼が続きます!!

 

第19位:スバル・WRX S4STI SPORT含む)

WRX S4 STI Sport の馬力とトルク

出典:subaru.jp

更に詳しいWRX S4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km5.4秒!WRX S4の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:221kW(300ps)/5,600rpm

・最大トルク:400N・m(40.8kgf・m/2,000~4,800rpm

・エンジン/排気量:「FA20型」1,998cc 水平対向4気筒DOHC16バルブターボ

・車両本体価格:3,432,000円~

WRX STIのオートマ仕様と位置付けられるWRX S4は爆速セダンには間違いないですが、帯に短し襷に長しといった印象が強く、なんとも購入意欲に欠ける1台です。

 

その一番の要因がCVTの採用です。

 

せっかく300psも発生するエンジンをもっているのだから、ダイレクト感のあるMTDCTなどで操りたいものです。

 

更に詳しいWRX S4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km5.4秒!WRX S4の加速と馬力を徹底評価!

 

第18位:日産・新型スカイライン(V6 TURBO)

新型スカイラインV6 TURBOの走行時の画像

出典:nissan.co.jp

・最大馬力:224kW(304ps)/6,400rpm

・最大トルク:400N・m(40.8kgf・m/1,600~5,200rpm

・排気量:2,997㏄(ターボ)

・車両本体価格:3,938,000円~

2019年のビッグマイナーチェンジで、以前までのダイムラー製の2.0Lターボエンジン「 274A型」を廃し、日産製の「VR30DDTT型 3.0L V6 DOHC 直噴ターボ」に変更し、排気量はもちろん、馬力とトルクは大幅にアップしました。

 

ですが、出力はかなり抑えられており、3.0Lターボにしては、並みのスペックになってしまっており、それほど魅力的とは言えません。

 

なお後述する、上位モデルの「400R」と比較すると馬力では100psほど下回っています。

 

第17位:スバル・WRX STI

WRX STIの外観

出典:subaru.jp

更に詳しいWRX STIの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.5秒!WRX STIの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:227kW(308ps)/6,400rpm

・最大トルク:422N・m(43.0kgf・m/4,400rpm

・排気量:1998㏄(ターボ)

・車両本体価格:3,938,000円~

ガチのラリーベース車ですが、最近のセダンには馬力モンスターが増えてきているため馬力だけのランキングだと15位という意外な結果に・・・

 

とはいえ2.0Lターボの水平対向エンジンからひねり出される出力は目を見張るものがあります。

 

ツインスクロールターボなので、トルクが普通のターボよりも出やすいのもこの車の特徴です。

 

現行型の製造中止は発表されていますが、次期モデルはスバルっぽさが無くなりそうですね。。。

 

更に詳しいWRX STIの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.5秒!WRX STIの加速と馬力を徹底評価!

 

同率14位:レクサス・GS350

レクサスGS350 Fスポーツの走行時の画像

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

・最大馬力:234kW(318ps)/6,600rpm

・最大トルク:380N・m38.7kgf・m/4,800rpm

・車両本体価格:6,560,278円~

・排気量:3,456

マークX3.5L車と同型のエンジンを搭載していますが、マークXよりも一回り強く、大きいためゆとりは少々劣りますが、300psを越えているので街乗りでは何ら加速性能に不足は感じません。

 

ただ、レクサスのオーラと後席の広さが必要なければマークXで十分事足ります・・・

 

というのは貧乏人の僻みでしょうか(笑)

 

更に詳しいレクサスGS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

 

同率14位:トヨタ・マークX350RDS GRスポーツ)

マークX 350RDS GRスポーツ

出典:toyota.jp

更に詳しいマークX 350RDS "GR SPORT"の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

・最大馬力:234kW(318ps)/6,400rpm

・最大トルク:380N・m(38.7kgf・m)/4,800rpm

・排気量:3456

・車両本体価格:4,510,000円〜

古き良き高級車の証である高排気量の自然吸気V6エンジンの馬力とトルクはゆとりが有り、大人の走りもできて、スポーティな走りもできるというイイとこ取りのエンジンです。

 

2009年発売のため6ATというミッションが玉にキズですが、1世代前のアッパーミドルを象徴する一台になっています。

 

更に詳しいマークX 350RDS "GR SPORT"の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

 

第14位:レクサス・IS350

IS350の外観

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスIS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.7秒!レクサスIS350の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:234kW(318ps)/6,600rpm

・最大トルク:380kW38.7ps/4,800rpm

・車両本体価格:5,738,334円~

・排気量:3,456

マークXと型番は違えど、ほぼ同系統のエンジンを搭載しています。

 

3.5Lの自然吸気エンジンから来る気持ちの良い吹け上りとマークXには存在しない8ATが、さらに318psの馬力を活かす要因になっています。

 

更に詳しいレクサスIS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.7秒!レクサスIS350の加速と馬力を徹底評価!

 

番外編:マークX GRMN

マークXGRMNの外観

出典:toyota.jp

・最大馬力:234kW(318ps)/6,400rpm

・最大トルク:380N・m(38.7kgf・m)/4,800rpm

・車両本体価格: 5,130,000円~

・排気量:3,456

3.5Lの自然吸気エンジンをMTで操れるという世界レベルでも珍しいモデルです。

 

まさにベースグレードにぴったりですが、累計450台しか販売されておらず、超希少な車です。

 

今や中古車市場でしかお目にかかれない代物ですが、大枚はたいて手に入れても決して惜しくないほど面白い車です。

 

大人5人がしっかり乗れる車ながら、購入時のままでドリフト可能なすごい奴です!

 

なお、ネット上にはユーザーのレビュー等がほとんどありませんので、加速に関しての体験談がありましたら、ご連絡お待ちしています!

 

第13位:ホンダ・シビック Type R

シビックタイプRの外観

出典:honda.co.jp

更に詳しいシビックType Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【FF世界2位の速さ!】シビックタイプRの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:235kW320ps/6,500rpm

・最大トルク:400N・m40.8kgf・m/2.500~4500rpm

・車両本体価格: 4,583,700円~

・エンジン/排気量:「K20C型」1995㏄ 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ

コンパクトな2Lターボエンジンからひねり出される馬力はなんと、1Lあたり160psという超過激エンジンです。

 

フルアクセルした時の路面をひっかく力は強烈で、まさにホンダの底力を感じさせます。

 

FF車でこれほどのパワーを持たせると実はまっすぐ走らせるだけでも容易ではないのですが、ホンダの技術力が結集したシビック Type Rは過去に、ニュルブルクリンクでFF世界最速を叩き出した超本格スポーツカーです。

 

※シビック Type Rはメーカーサイトでもハッチバックカテゴリーに属しますが、相対的に見るとセダンとハッチバックのミックスのような形状をしているので、あえてセダンランキングに入れています。

 

更に詳しいシビックType Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【FF世界2位の速さ!】シビックタイプRの加速と馬力を徹底評価!

 

第12位:日産・フーガ3.7L(ガソリン車)

フーガの外観の画像

出典:nissan.co.jp

更に詳しいフーガ3.7L(ガソリン車)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.1秒!フーガ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:245kW(333ps)/7,000rpm

・最大トルク:363N・m(37.0kgf・m)/5,200rpm

・車両本体価格: 5,208,500円~

・エンジン/排気量:「VQ37VHR型」3,696㏄ V型6気筒DOHC

フーガ(ガソリン車)の上位モデル3.7Lの馬力とトルクは2.5Lの250GTを軽く上回ります。

 

2.5Lモデルとは車両重量が最大で60kgしか違わないので、パワーウェイトレシオ、パワートルクレシオでは全くの別次元です。

 

更に詳しいフーガ3.7L(ガソリン車)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.1秒!フーガ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

第11位:レクサス・GS450h

レクサスGS450hのフロントビュー

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS450hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.6秒!レクサスGS450hの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):348ps

・エンジン最大馬力:217kW(295ps)/6,000rpm

・モーター最大馬力:147kW200ps

・排気量:3,456㏄

【車両本体価格】

・7,576,759円~

レクサスの中型セダンであるGSの最上位のハイブリッドモデルは、上位車種のレクサスLSのハイブリッド車に少し及ばずなところもありますが、3.5Lエンジンとモーターの組み合わせから発生するシステム出力は300psを軽く超えてきており走りのハイブリッドの様相を呈しています。

 

発売時期が他の車種よりも早いので、その分後発のモデルに追い抜かれたところは否めません。

 

更に詳しいレクサスGS450hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.6秒!レクサスGS450hの加速と馬力を徹底評価!

 

第10位:レクサス・LS500h

レクサス LS500hの0-100km/h加速タイム評価

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスLS500hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km5.3秒!レクサスLS500hの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):354ps

・エンジン最大馬力:220kW(299ps)/6,600rpm

・モーター最大馬力:132kW(180ps)

・排気量:3,456㏄

【車両本体価格】

・11,422,000円~

レクサスの中で最大級の大きさのLS500hは、かなり巨体にもかかわらず優れたハイブリッドシステムによって、重さを全く感じさせません。

 

大きな車は出だしがどうしても苦しくなるので、LS500hのような大きな車にはぴったりのパワートレインだと言うことができます。

 

更に詳しいレクサスLS500hの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km5.3秒!レクサスLS500hの加速と馬力を徹底評価!

 

第9位:トヨタ・クラウン(ハイブリッド3.5L

クラウンハイブリッドの外観の画像

出典:toyota.jp

更に詳しいクラウンハイブリッド(3.5L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km/h5.9秒!クラウンハイブリッド3.5Lの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力(システム総合出力):359ps

・エンジン最大馬力:220kW(299ps/6,600rpm

・モーター最大馬力:132kW(180ps)

・排気量:3,456㏄

【車両本体価格】

・6,352,500円~

レクサスLS500hGS450hなどのハイパワーハイブリッド車を差し置いてのクラウンの実力はかなりのものです。

 

ただ、LS500hGS450hとそこまで大きな差がないのも事実で、このレクサスの2車種がモデルチェンジした際は同等かそれ以上のスペックになることは必至です。

 

更に詳しいクラウンハイブリッド(3.5L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km/h5.9秒!クラウンハイブリッド3.5Lの加速と馬力を徹底評価!

 

同率6位:日産・シーマ(ハイブリッド車)

シーマの外観の画像

出典:nissan.co.jp

更に詳しいシーマの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外の加速力】0-100km5.8秒!シーマの加速と馬力を徹底評価!

最大馬力(システム総合出力):364ps

・エンジン最大馬力:225kW306ps/6,800rpm

・モーター最大馬力:50kW(68ps)

・排気量:3,498㏄

【車両本体価格】

8,093,800円

VIPも乗せられるように後部座席を大きく取ったシーマは、ボディサイズが大きく加速に不利なように感じますが、V63.5Lエンジンとの組み合わせで、しっかりとした動力性能を持っています。

 

フーガ・スカイラインとこの強力なハイブリッドシステムを共用しているので、システム出力の馬力は皆同じですが、シーマは大きい分これら3車種の中では1番加速性能は低くなっています。

 

更に詳しいシーマの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外の加速力】0-100km5.8秒!シーマの加速と馬力を徹底評価!

 

同率6位:日産・フーガ (ハイブリッド車)

フーガ ハイブリッドの外観の画像

出典:nissan.co.jp

更に詳しいフーガ ハイブリッドの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【意外な速さ】0-100km5.8秒!フーガハイブリッドの加速と馬力を評価!

・最大馬力(システム総合出力):364ps

・エンジン最大馬力:225kW306ps/6,800rpm

・モーター最大馬力:50kW(68ps)

・排気量:3,498㏄

【車両本体価格】

・6,411,900円~

シーマと同じハイブリッドシステムを搭載するフーガのハイブリッド車は、2012年に0-400mのタイムでハイブリッド車ギネス1位に登録された実績の高いハイブリッドカーです。

 

その後追従するメーカーからもっと馬力のあるハイブリッドカーがいくつか発売されましたが、いまだに6位にランクインするほどの実力を持っています。

 

更に詳しいフーガ ハイブリッドの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【意外な速さ】0-100km5.8秒!フーガハイブリッドの加速と馬力を評価!

 

同率6位:日産・スカイライン(ハイブリッド車)

スカイラインハイブリッドの画像

出典:nissan.co.jp

・最大馬力(システム総合出力):364ps

・エンジン最大馬力:225kW306ps/6,800rpm

・モーター最大馬力:50kW(68ps)

・排気量:3,498㏄

【車両本体価格】

5,575,900円~

パワーに定評があるVQ35HR型エンジンにモーターを組み合わせているので速さは半端ないです。

 

フーガ・シーマと同じシステムですが、スカイラインが一番小ぶりで、パワートレインの受け皿であるシャシ性能も一番高いので、加速性能は一番高く0-100/hのタイムはなんと4.9秒と、そこらのスポーツカーも青ざめる性能のマッチョなセダンです。

 

第5位:ホンダ・レジェンド

レジェンドの外観の画像

出典:honda.co.jp

更に詳しいレジェンドの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス2位】0-100km5.1秒!レジェンドの加速と馬力を徹底評価!

最大馬力(システム総合出力):382ps

・エンジン最大馬力:231kW(314ps)/6,500rpm

・排気量:3,471㏄

【モーター最大馬力】

・フロント: 35kW(48ps)/3,000rpm

・リア(2基搭載):27kW37ps/4.000rpm

【車両本体価格】

7,205,000円~

ホンダの意欲作でもあり、メーカーきってのフラッグシップセダンのレジェンドは、かなり複雑な構造のハイブリッドセダンです。

 

フロントのほかに、リアの両輪にモーターを1基ずつ配置することによってきめの細かいトルク分配を可能にしています。

 

それによって異次元のコーナリングを手に入れましたが、一方でモーター類の部品の多さによって加速性能の足枷を作ってしまっているところが、まだ熟成を見ないところと言えるでしょう。

 

更に詳しいレジェンドの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス2位】0-100km5.1秒!レジェンドの加速と馬力を徹底評価!

 

第4位:日産・新型スカイライン400R

新型スカイライン400R出典:nissan.co.jp

更に詳しい新型スカイライン400Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.2秒!スカイライン400Rの加速と馬力を徹底評価!

・最大馬力:298kW(405ps)/6,400rpm

・最大トルク:475N・m48.4kgf・m/1,600~5,200rpm

・車両本体価格: 5,625,400円~

・エンジン/排気量:「VR30DDTT型」2,997㏄ DOHC・筒内直接燃料噴射V型6気筒+ターボ

2019年にビッグマイナーチェンジを行った、スカイラインのスポーツモデル「400R」です。

 

エンジン自体は通常型のガソリンモデルと変わりませんが、専用チューニングを施し、馬力は大幅にアップしています。

 

ただ、「400R」を冠した、往年の「スカイラインGT-R nismo 400R」を生で見てきた世代にとっては、イマイチ感が強いのも否めません。

 

更に詳しい新型スカイライン400Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.2秒!スカイライン400Rの加速と馬力を徹底評価!

 

第3位:レクサス・LS500

レクサス LS500

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスLS500の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最速】0-100km4.7秒!レクサスLS500の加速と馬力を評価!

・最大馬力:310kW(422ps)/6,000rpm

・最大トルク:600N・m(61.2kgf・m)/1,600-4,800rpm

・車両本体価格:9,996,000円~

・エンジン/排気量:「V35A-FTS型」3444㏄ V型6気筒DOHC+ICツインターボ

V63.5Lエンジンのツインターボから生み出される馬力は過激で、レクサスの中でも最大級のLSのボディであっても全く車重を気にすることなくストレスフリーな加速性能を持っています。

 

さらに、レクサスLS500はターボなので、馬力だけでなくトルクもすごいので(最大トルク600Nm)、フルアクセル時はシートに体が強く押し付けられる圧巻の加速感を得ることができます。

 

更に詳しいレクサスLS500の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最速】0-100km4.7秒!レクサスLS500の加速と馬力を評価!

 

第2位:トヨタ・センチュリー

新型センチュリーのフロントビュー

出典:toyota.jp

更に詳しいセンチュリーの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最大出力】0-100km6.8秒?新型センチュリーの加速と馬力を評価!

・最大馬力(システム総合出力):431ps

・エンジン最大馬力:280kW381ps/6,200rpm

・モーター最大馬力: 165kW(224kW)

・排気量:4,968㏄

【車両本体価格】

19,962,963

5.0Lエンジンと224psの馬力を発生するモーターとの組み合わせは、国内最大級セダンであるセンチュリーであってもパワーで車重をねじ伏せ難なく加速していきます。

 

この車でガンガン飛ばす人はいないと思いますが、要人の急な対応にもしっかり答えてくれる性能を備えています。さすが、皇室や政界御用達の超VIPカーですね。

 

更に詳しいセンチュリーの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最大出力】0-100km6.8秒?新型センチュリーの加速と馬力を評価!

 

第1位:レクサス・GSF

GSFの外観

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGSFの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!


・最大馬力:351kW(477ps)/7,100rpm

・最大トルク:600N・m(61.2kgf・m)/1,600-4,800rpm

・車両本体価格:11,440,000円

・エンジン/排気量:「2UR-GSE型」4968㏄ V型8気筒DOHC

ハイブリッド全盛の時代に、あえてV8エンジンのハイパワーモデルで押し切ったレクサスGSFは抜群の加速性能です。

 

内装もゴージャスなのにサーキットも走れるという欲張りな人にも十分満足いく仕上がりです。

 

ほんの20年前、280psの馬力の自主規制があった頃と比べると車のパワーは果てしなく向上したものです。

 

もはや公道では何も試せませんが、抜群に所有欲を満たしてくれることでしょう。

 

更に詳しいレクサスGSFの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

俺の一言

 

最近のセダンの馬力は本当に目を見張るものがあります。

 

セダンの車は日本での人気は低調気味ですが、海外ではまだまだ堅調で、輸出されているセダンもかなりあります。

 

海外の強力ライバルに見劣りしないように、ハイパワー化が進んできましたが、さすがに19位で300psに到達をするとは思いませんでした!

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 
スポンサードリンク

 

関連記事

⇒【2020版】ベスト20!ガソリン車限定!国産セダン馬力ランキング!

⇒【2020】ハイブリッド車限定!ベスト19!国産セダン馬力ランキング!

⇒目次はこちらです!

 

-セダン

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.