カソバリヘッダー001

クーペ

【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

最高速=男のロマン

最近の国産スポーツクーペは、以前ならポルシェ、フェラーリといった、スーパーカーにも負けない最高速度を記録しつつあります。

 

今回は現在、新車で販売されている国産スポーツクーペの中でも、世界レベルのトップ5をランキング形式でお送りいたします。

 

 
スポンサードリンク

 

【2019年版】国産スポーツクーペ最高速ランキングトップ5

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

今回は、現在新車で販売されている国産スポーツカーの最高速ランキングを行いますが、最高速に関しては、リミッターオフの状態で無改造のノーマル車での速度になりますので、チューンドカーと比較すると、やや最高速が落ち込んでいます。

 

それでは早速見ていきましょう。

ちなみに、小型飛行機の離陸速度は150~180km/h、ジャンボジェット機で290km/hくらいと言われています!

 

第5位:日産・34型フェアレディZ NISMO

 

出典:nissan.co.jp

34型フェアレディZ NISMOの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒AT車がクソ!フェアレディZ34型NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

・最高速度:250km/h

【スペック】

・最高出力:261kW(355PS)/7400rpm

・最大トルク:374N・m(38.1kgf・m)/5200rpm

・価格:6,401,160円~

 

国産クーペの伝統のモデルがランクインです。3.7Lの大排気量エンジンなのでもう少し出てもいいと思うのですが、7速AT、6速MTしか選べない点が影響しています。

 

これ以上の領域をこの段数で担うと、通常の0-150km/hくらいまでの加速に影響してしまいますので、しょうがないかもしれません。

それでも十分すぎる最高速です。

 

ただ、32型Zの発売されていたころは、Zユーザーがリミッターカットをして中央高速などで280~300km/hオーバーを記録したという話はチラホラ聞いていましたので、記録されていたことがありますので、頑張ればもう少し出る気がしています。

 

34型フェアレディZ NISMOの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒AT車がクソ!フェアレディZ34型NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

第4位:レクサス・LC500

 

出典:lexus.jp

レクサス・LC500の0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【加速が弱い】レクサスLC500の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

・最高速度:270km/h

【スペック】

・最高出力:351kW(477PS)/7100rpm

・最大トルク:540N・m(55.1kgf・m)/4800rpm

・価格:9,824,000円~

 

国産クーペのレクサスLC500がランクインです。

5リッターV8のパワーは言うまでもなく、10速ATの恩恵もあり最高速は270km/hにもなります。

 

レクサスのスポーツクーペは、スポーツ性能もありラグジュアリーでもあります。

昔の車で、ここまでの速度を出そうとしたら足回りをガチガチに固める必要がありました。

 

しかし、レクサスLCはラグジュアリー感を残した足回りで、乗り心地もかなりいい車なのですが、ここまでの速度が出せています。

実はこれは、簡単な用で非常に難しい妙技です。技術の進歩はすばらしいですね。

 

レクサス・LC500の0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【加速が弱い】レクサスLC500の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

第3位:レクサス・RCF

 

出典:lexus.jp

レクサス・RCFの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【時代遅れ】粗さが目立つ!レクサスRCFの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

・最高速度:274km/h

【スペック】

・最高出力:351kW(477PS)/7100rpm

・最大トルク:530N・m(54.0kgf・m)/4,800~5,600rpm

・価格:9,824,000円~

 

レクサスのスポーツラインのレクサスRCの最上級グレードRCFです。

本格的なスポーツ性能がウリのモデルです。

 

8ATの恩恵もあり274km/hを記録しています。これだけの最高速が出る車ですから高速道路の100km/hなどは、レクサスRCF早めのジョギングくらいの感覚でしょうか?

 

間違いなく高速道路では余裕のクルージングを保証してくれるでしょう。

このあたりの余裕がレクサスのラグジュアリー感を牽引しています。

 

レクサス・RCFの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【時代遅れ】粗さが目立つ!レクサスRCFの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

第2位:ホンダ・NSX

 

出典:honda.co.jp

NSXの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【国産車馬力2位】旋回性能抜群のNSXの加速と馬力を徹底評価!

 

・最高速度:308km/h

【スペック】

・システム出力:581ps

・エンジン最高出力:419kW(507PS)/6,500~7,500rpm

・モーター最高出力

・H3(前):27kW(37ps)/3,000

・H2(後):35kW(48ps)/3,000

 

・エンジン最大トルク:550 N・m(56.1kgf・m)/2,000~6,000rpm

・モーター最大トルク

・H3(前):73N・m(7.4kgf・m)0~2,000rpm

・H2(後):148N・m(15.1kgf・m)/500~2,000rpm

※H3モーターのスペックは1基あたり

・価格:23,700,000円~

 

新型の発売までかなり時間のかかった、苦労人モデルのNSXがランクインです。

 

3.5リッターツインターボにハイブリッドモーターの動力に9速ATの組み合わせにより300km/hの大台を突破しています。

 

このスピードになってくると羽をつければ飛んでいってしまいますから、ボディ形状による空気抵抗もかなり重要になってきます。

地を這うようなスタイルもあいまってこの最高速を可能にしています。

 

NSXの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒【国産車馬力2位】旋回性能抜群のNSXの加速と馬力を徹底評価!

 

第1位:日産:35型GT-R NISMO

 

出典:nissan.co.jp

35型GT-R NISMOの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒国内最速、世界3位!R35型GT-R NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

・最高速度:315km/h

【スペック】

・最高出力:441kW(570PS)/6,800rpm

・最大トルク:652N・m(66.5kgf・m)/3,600-5,600rpm

・価格:23,700,000円~

 

絶対王者の日産GT- Rが最高速ランキング第1位となりました。

 

10年以上前に発売されたモデルで、いまだにトップの性能を誇っているのは驚きです。

アウトバーンで300km/h越えのチャレンジをしている動画を見たことがあります。

 

一昔前では300km/hといえば、肩肘を張ってヘルメット必須の命がけのチャレンジでした。

今も絶対安全とはいえませんが、私の見たチャレンジ動画ではいとも簡単に300km/hを出していた印象でしたが、ドライバーはかなりラフな格好でした。スポーツクーペの性能の高さや安全性が裏づけられています。

 

スポーツクーペのコンセプトはあくまでも「スポーツ」で命をかけることではありませんからね。

普通の34型GT-Rでは、最高速309km/hでこちらもなかかの成績です。

参考

⇒【国産車加速2位!?】R35型GT-Rの加速と馬力を徹底評価!

 

35型GT-R NISMOの0-100km/h加速タイム、馬力、トルク等の詳細はこちらです!

⇒国内最速、世界3位!R35型GT-R NISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

番外編:レクサス・LFA

 

出典:lexus.jp

 

・最高速度:325km/h

【スペック】

・最高出力:419kW(570PS)/8,700rpm

・最大トルク: 470N·m (48.9kgf·m) /6,800rpm

・価格:37,500,000円~

 

「F」シリーズの真髄としては、LFAという国産クーペが過去にはありました。

500台限定発売で国内でもう新車は購入できません。

 

ランボルギーニのような姿は、日本の車もここまで来たかという感動を与えてくれました。

4.8Lの10気筒エンジンを備え最高速は、なんと325km/hを記録しました!

 

 
スポンサードリンク

 

総評

 

やはり最近の国産クーペの性能はすごいですね!海外に負けていません。

 

ほんとうに空に飛び立ってしまいそうな車ばかりです。一応、断っておきますが国内の市販車には自主規制でリミッターが搭載されています。

 

ほとんどのリミッターは180km/hで発動しますので、今回の結果は、購入した状態ではこの速度は出ないことを予めご確認ください。

 

最高速は男のロマンですね。どこまでいけるのか・・今後のモデルにも期待が高まります。

 

あなたの1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速の良い車をお探しのあなたへ!~

大人気!各クラス別の0-100km/h加速ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】国産スポーツクーペ0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!国産コンパクトカー0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後日読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

 
スポンサードリンク

 

関連記事

 

⇒【最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-クーペ

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.