カソバリヘッダー001

ガソリン車

【2019版】ベスト20!ガソリン車限定!国産セダン馬力ランキング!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現在、国内では人気がイマイチな「セダン」ですが、馬力をはじめ、スペックはかなり優秀なスポーツタイプが多くあります。

 

今回の記事ではガソリン車限定で国産セダンの馬力ランキングをベスト20で行います。

 

これを見れば、ガソリン車のセダンの馬力が1発で比較できますので絶対に最後までご覧ください!

 

 
スポンサードリンク

 

ベスト20!国産セダン(ガソリン車)馬力ランキング!

 

今回は、現在新車で入手可能な国産セダンをガソリン車限定で馬力ランキングを行います。

 

「シビックハッチバック」と「シビックtype R」もセダンとしてランキングしていますが、

「両車ともセダンではない!」

という方もご了解ください。

 

第20位:トヨタ・アリオン(2.0L車)

アリオン

出典:toyota.jp

更に詳しいトヨタ・アリオンの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【1.5Lは絶対買うな】0-100km10.3秒!アリオンの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:112kW(152ps)/6,100rpm

・最大トルク:193N・m(19.7kgf・m)/3,800rpm

・エンジン/排気量:「3ZR-FAE型」1,986㏄ 直列4気筒DOHC

・車両本体価格:2,449,000円~

 

2.0Lの普通のセダンであるアリオン・プレミオの上位グレードは、馬力はごく普通ですが、車重が軽めなので意外にも加速性能は悪くありません。

 

ただ152psの実力は余裕が有るとは言い難く、街乗りを普通にこなす性能であり、加速を堪能するような車ではありません。

 

更に詳しいトヨタ・アリオンの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【1.5Lは絶対買うな】0-100km10.3秒!アリオンの加速と馬力を徹底評価!

 

第19位:スバル・インプレッサG42.0L車)

インプレッサG4

出典:subaru.jp

更に詳しいインプレッサG4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km13秒!インプレッサG4の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:113kW(154ps)/6,000rpm

・最大トルク:196N・m(20.0kgf・m)/4,000rpm

・エンジン/排気量:「FB20型」1,995㏄ 水平対向4気筒DOHC16バルブ

・車両本体価格:2,222,000円~

 

2.0Lの自然吸気の水平対向エンジンの馬力はターボではないので、それほど馬力は有る方ではありません。

 

最近の直4エンジンも良くできているので、ターボでなければあまり水平対向エンジンにする意味が感じられない性能です。

 

インプレッサも以前よりだいぶ大きくなっているので、も少し馬力が欲しいところではあります。

 

更に詳しいインプレッサG4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km13秒!インプレッサG4の加速と馬力を徹底評価!

 

第18位:マツダ・MAZDA3

MAZDA3

出典:mazda.co.jp

更に詳しいMAZDA3の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km10.8秒!MAZDA3セダン(ガソリン車)の加速と馬力を評価!

 

・最大馬力:115kW(156ps)/6,000rpm

・最大トルク:199N・m(20.3kgf・m)/4,000rpm

・エンジン/排気量:「PE-VPS型」 1,997cc 直列4気筒 直噴DOHC

・車両本体価格:2,515,741円~

 

アクセラの後継車にあたるMAZDA3ですが、アクセラの頃からある2.0Lガソリンモデルです。

 

馬力は2.0Lとして、まずまずですが欧州でもウケを狙ってかなり剛性を高めているので、逆にその重さが逆に仇になっている印象があります。

 

156psの馬力の割に0-100/hのタイムは10.8秒という意外に鈍足な車です。

 

更に詳しいMAZDA3の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km10.8秒!MAZDA3セダン(ガソリン車)の加速と馬力を評価!

 

第17位:ホンダ・シビックセダン

シビックセダン

出典:honda.co.jp

更に詳しいシビックセダンの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外に速い】0-100km8.2秒!シビックセダンの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:127kW(173ps)/5,500rpm

・最大トルク:220N・m(22.4kgf・m)/1700-5500rpm

・エンジン/排気量:「L15B型」1496㏄ 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ

・車両本体価格:2,699,400円~

 

1.5Lのダウンサイジングターボのエンジンからひねり出される173psは、さすがホンダのエンジンです。

 

エンジン自体はステップワゴンやジェイドなどと同じ系列のエンジンですが(150ps)、シビックではかなりスポーティに生まれ変わっています。

 

Type Rほどは過激ではありませんが、街乗りでは必要十分な動力性能を発揮します。

 

更に詳しいシビックセダンの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外に速い】0-100km8.2秒!シビックセダンの加速と馬力を徹底評価!

 

第16位:日産・ティアナ

ティアナ

出典:nissan.co.jp

更に詳しいティアナの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km8.3秒!ティアナの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:127kW(173ps)/6,000rpm

・最大トルク:234N・m(23.9kgf・m/4,000rpm

・エンジン/排気量:「QR25DE型」2,488㏄ 直列4気筒DOHC

・車両本体価格:2,611,400円~

 

19位のシビックと同じ馬力ですが、2.5LNAエンジンなので、ティアナの方がトルクの余裕が少しあります。

 

ただ、2.5Lの排気量だと考えるとごく凡庸なエンジンです。ボディサイズ・馬力・加速ともに尖ったところの無いところが特に魅力に欠けます。

 

たまにティアナのパトカーを見ますがこれで犯人追えますかね?

 

更に詳しいティアナの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km8.3秒!ティアナの加速と馬力を徹底評価!

 

第15位:スバル・レガシィB4

レガシーB4

出典:subaru.jp

更に詳しいレガシィB4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km9.6秒!レガシィB4の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:129kW(175ps)/5,800rpm

・最大トルク:235N・m(24.0kgf・m/4,000rpm

・エンジン/排気量:FB25型:2,498㏄ 水平対向4気筒DOHC

・車両本体価格:3,135,000円~

 

水平対向エンジンのレガシーは私の中では2.0Lターボがベストなのですが、現行モデルではNAだけになってしまい往年のレガシーファンは残念に思っている方も多いと思います。

 

サイズ感も北米サイズになり、水平対向エンジンを積んでいること以外は、馬力やそのほかのスペックも普通のセダンです。

 

更に詳しいレガシィB4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな】0-100km9.6秒!レガシィB4の加速と馬力を徹底評価!

 

第14位:トヨタ・マークX 250

マークX 

出典:toyota.jp

更に詳しいマークX 250の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:149kW(203ps)/6,400rpm

・最大トルク:243N・m(24.8kgf・m/4,800rpm

・エンジン/排気量:「4GR-FSE型」2,499㏄ V型6気筒DOHC

・車両本体価格: 2,706,000円〜

 

V6エンジンの2.5L車はかつてのミドルセダンの中核をなすエンジンでしたが、昨今はダウンサイジングターボに押され気味です。

 

マークXの車格に対して203psは決して余裕のある馬力ではありませんが、V6のきれいな吹け上りが感じられる加速感が心地よい1台です。

 

なお、スポーツグレードの「マークX 250S “GR SPORT”」は足回りを強化しただけで、エンジン自体は通常モデルと同じで馬力やトルクは変わりません。

 

更に詳しいマークX 250の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

 

番外編:日産・スカイライン200GT-t(旧2.0Lターボ:2019MCで消滅)

スカイライン200GT-t

出典:nissan.co.jp

更に詳しいスカイライン200GT-tの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!V37型スカイライン200GT-tの加速と馬力を評価!

 

・最大馬力:155kW(211ps)/5,500rpm

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m/1,250~3,500rpm

・エンジン/排気量:「274A型」1,991㏄ 直列4気筒DOHC ターボ

・車両本体価格:4,164,480円~

 

2019年7月にビッグマイナーチェンジで消滅したモデルですが、参考のために掲載します。

 

代を追うごとに肥大化しているスカイラインは、今や大型サルーンと肩を並べるほど大きなサルーンになりました。

 

世の中のトレンドを受け発売された2.0Lターボは、V62.5L以上の馬力を発生するので、大型セダンと2.0Lエンジンのマッチングでも意外に動力不足を感じにくくセッティンングされています。

 

更に詳しいスカイライン200GT-tの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.9秒!V37型スカイライン200GT-tの加速と馬力を評価!

 

【同率】第11位:トヨタ・クラウン(2.0L

クラウン2.0ターボ

出典:toyota.jp

更に詳しいクラウン(2.0L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:180kW(245ps)/5.200~5,800rpm

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m/1,650~4,000rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHC+ターボ

・車両本体価格:4,691,500円~

 

スカイラインの2.0Lダウンサイジングターボは2.5LNAエンジン並みのパワーですが、クラウンは3.0LNAくらいの馬力になっており、エンジンの質はかなり高になっています。

 

ターボなのでガツンと来るトルクを感じられるなかなかスポーティな仕上がりです。

 

ただ、加速タイムは0-100/h7.2秒と目が覚めるほどの加速ではありません。

 

更に詳しいクラウン(2.0L)の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

【同率】第11位:レクサス・GS300

GS300“F SPORT”

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.1秒!レクサスGS300の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:180kW(245ps)/5,800rpm

・最大トルク:350N・m35.7kgf・m/1.650~4,400rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHCターボ

・車両本体価格:5,888,056円~

 

クラウンと同じダウンサイジングターボのエンジンなのでエンジンスペックはすべて13位のクラウンと同じです。

 

レクサスのような高級サルーンでは、小さいエンジンから無理やり馬力をひねり出すよりも、大排気量のV6V8エンジンの方がレクサスGS300には合っいると思います。

 

更に詳しいレクサスGS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.1秒!レクサスGS300の加速と馬力を徹底評価!

 

第11位:レクサス・IS300

IS300

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスIS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.0秒!レクサスIS300の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:180kW(245ps)/5,800rpm

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1.650-4,400rpm

・エンジン/排気量:「8AR-FTS型」1,998㏄ 直列4気筒DOHCターボ

・車両本体価格:4,801,297円~

 

レクサスISシリーズのエントリークラスのIS300はクラウン・レクサスGS300とと共通のエンジンを搭載しています。

 

8AR-FTS型エンジンの汎用性の高さに驚くところですが、ISのサイズが他社と比べて比較的コンパクトなのでISのほうが若干馬力を有効に活かすことができます。

 

次からずっと実力がアップしますよ!!ワクワクしますね♪

 

更に詳しいレクサスIS300の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km7.0秒!レクサスIS300の加速と馬力を徹底評価!

 

10位:スバル・WRX S4

WRX S4

出典:subaru.jp

更に詳しいWRX S4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km5.4秒!WRX S4の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:221kW(300ps)/5,600rpm

・最大トルク:400N・m(40.8kgf・m/2,000~4,800rpm

・エンジン/排気量:「FA20型」1,998cc 水平対向4気筒DOHC16バルブターボ

・車両本体価格:3,432,000円~

 

基本ベースはレヴォーグのセダン版のような形ですが、2.0L水平対向エンジンとターボの組み合わせ、これこそスバルの真骨頂です。

 

ただ残念なのは、エンジンはガチなのもの、変速機がCVTであるということです。

 

これではせっかくのエンジンの馬力の力にロスが生まれてしまいます。CVTの出来は確かに高水準ですが、どれだけ頑張ってもCVTCVTです。

 

せっかくの馬力モンスターがもったいない・・・

 

なお、スポーツバージョンの「WRX S4 ”STI Sport”」は足回りやブレーキ性能は強化されていますが、エンジン、トランスミッション自体はノーマルのWRX S4と同じです。

 

更に詳しいWRX S4の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【絶対買うな!】0-100km5.4秒!WRX S4の加速と馬力を徹底評価!

 

第9位:日産・新型スカイラインGT

新型スカイラインGT

出典:nissan.co.jp

・最大馬力:224kW(304ps)/5,600rpm

・最大トルク:400N・m(40.8kgf・m/1,600~4,800rpm

・エンジン/排気量:「VR30DDTT型」2,997cc DOHC 筒内直接燃料噴射V型6気筒ターボ

・車両本体価格:4,353,800円

 

2019年7月のビッグマイナーチェンジで新たに生まれ変わった「V37型スカイライン」。

 

エンジン自体も3.0L+ターボにアップされ、本来のスカイラインの姿を取り戻しつつあります。

 

新開発エンジン「VR30DDTT型」は5,600rpmが馬力のピークとなりますが、2,000回転以下から滑らかな馬力曲線を描いており、トルクピークも1,600rpmから威力を発揮しますので、加速力は文句なしです。

 

第8位:スバル・WRX STI

WRX STI

出典:subaru.jp

更に詳しいWRX STIの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.5秒!WRX STIの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:227kW(308ps)/6,400rpm

・最大トルク:422N・m(43.0kgf・m/4,400rpm

・排気量:1998㏄(ターボ)

・車両本体価格:3,938,000円~

 

ラリーやサーキットではかなりの高タイムを叩き出すWRX STIは、高性能すぎて公道ではその良さが測りかねるほどです。

 

先ほどご紹介したS4系と違い、こちらは6MT一択という漢仕様で本気度が伝わってきます。エンジンもWRX S4と同じ型のエンジンですが、若干設定の面でスペックが上がっています。

 

もっと順位が良いと思っていましたが最近のセダンは馬力モンスターがたくさん登場しているので、意外にも馬力ランキング8位と言う結果でした。

 

更に詳しいWRX STIの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.5秒!WRX STIの加速と馬力を徹底評価!

 

【同率】第5位:トヨタ・マークX 350RDS "GR SPORT"

マークX

出典:toyota.jp

更に詳しいマークX 350RDS "GR SPORT"の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

 

・最大馬力:234kW(318ps)/6,400rpm

・最大トルク:380N・m(38.7kgf・m)/4,800rpm

・排気量:3456

・車両本体価格:4,510,000円〜

 

3.5LのV6エンジンのNA仕様です。

 

ターボを使用せず排気量で押し切るエンジンは最近はあまり見なくなりました。

 

レクサスのセダンやクラウンより小さいボディに押し込められたハイパワーエンジンは、ひとたびアクセルを全開にすると牙を剥き高い加速性能を見せつけます。

 

0-100/hのタイムも5.8秒となかなかの好タイムです。

 

更に詳しいマークX 350RDS "GR SPORT"の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

 

【同率】第5位:レクサス・GS350

レクサスGS350 Fスポーツ 0-100km/h加速タイム評価

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

 

・最大馬力:234kW(318ps)/6,600rpm

・最大トルク:380N・m38.7kgf・m/4,800rpm

・車両本体価格:6,560,278円~

・排気量:3,456

 

マークX3.5Lエンジンと同じ系統の2GR-FKS型エンジンで、こちらもかなり強力です。

 

マークX6ATに対してGS350の方は8ATということもあり、加速が少し良くないっています。

 

0-100/hのタイムが「マークX 350RDS GRスポーツ」よりも0.1秒速かったのでマークXよりも順位を上げています。

 

更に詳しいレクサスGS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

 

第5位:レクサス・IS350

レクサスIS350

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスIS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.7秒!レクサスIS350の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:234kW(318ps)/6,600rpm

・最大トルク:380kW38.7ps/4,800rpm

・車両本体価格:5,738,334円~

・排気量:3,456

 

レクサスGSと同じ2GR-FKS型エンジンです。こちらのエンジンもかなり汎用性が高いようで様々な車種に搭載されています。

 

はっきり言ってレクサスGS350と同じくらいの実力で、車重も変わらないので、ボディの空力性能や車高の高さからほんの少しだけ0-100/hのタイムが速いのでこの順位になりました。

 

更に詳しいレクサスIS350の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒0-100km5.7秒!レクサスIS350の加速と馬力を徹底評価!

 

【番外編】:トヨタ・マークX "GRMN"

マークX "GRMN"

出典:toyota.jp

・最大馬力:234kW(318ps)/6,400rpm

・最大トルク:380N・m(38.7kgf・m)/4,800rpm

・車両本体価格: 5,130,000円~

・排気量:3,456

 

現在では販売が終了してしまった、「マークX "GRMN"」ですが、エンジン自体はノーマルのマークXと同じ設定になっています。

 

レクサスGS350IS350と同系統のエンジンでスペックに変わりはありませんが、これらの車種でMTが選べる超貴重なモデルです。

 

318psの馬力のロスを限りなく小さく伝えることで、スペックは同じでも、実際の加速性能はマークX GRMNの方が高くなっています。

 

限定車でもう買えないのが残念ですが、FR車で318psMTという組み合わせは、ドリ車やGTベースになりうる珍しく魅力的なセダンなので敢えて現行車ではないですがご紹介させていただきました。

 

第4位:ホンダ・シビック Type R

シビックタイプR 

出典:honda.co.jp

更に詳しいシビックType Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【FF世界2位の速さ!】シビックタイプRの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:235kW320ps/6,500rpm

・最大トルク:400N・m40.8kgf・m/2.500~4500rpm

・車両本体価格: 4,583,700円~

・エンジン/排気量:「K20C型」1995㏄ 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ

 

2.0Lのターボエンジンから発生する馬力は320psというかなりの高出力エンジンです。

 

3.5Lの自然吸気エンジンと同等以上のパワーを環境基準の厳しい現代の2.0Lターボエンジンで実現するのはそう簡単なことではありません。

 

さすがホンダのエンジンです。

 

スポーティというよりはレーシーな香りのするエンジンンです。

 

【追記】

国内仕様のシビックTypeRはシビックハッチバックをベースにしているので、「セダンカテゴリーじゃないよ!」というツッコミがありそうです。

 

実際にホンダの公式HPでもハッチバックカテゴリーなのは私も理解していますが、私的にはセダンに近い形状になっているのであえてセダンカテゴリーに入れさせていただきました。

 

また、最近加速の良いハッチバックが少ないのであえてセダンカテゴリーで勝負させてかったという理由もあります。

 

更に詳しいシビックType Rの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【FF世界2位の速さ!】シビックタイプRの加速と馬力を徹底評価!

 

第3位:日産・新型スカイライン400R

新型スカイライン400R出典:nissan.co.jp

・最大馬力:298kW(405ps)/6,400rpm

・最大トルク:475N・m48.4kgf・m/1,600~5,200rpm

・車両本体価格: 5,625,400円~

・エンジン/排気量:「VR30DDTT型」2,997㏄ DOHC・筒内直接燃料噴射V型6気筒+ターボ

 

まさにスカイラインというモデルになった400Rは、通常型の「GT」シリーズとエンジン自体は同じですが、400Rのみに「ターボ回転センサー」を搭載し、超高出力を実現。

 

GTシリーズよりも100ps以上の馬力を引き出してはいますが、日産のいつものパターンでnismoモデルが発売される可能性は大です。

 

スカイラインファンはしばらく様子を見ておいた方が良いかもしれません。

 

第2位:レクサス・LS500

レクサス LS500

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスLS500の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最速】0-100km4.7秒!レクサスLS500の加速と馬力を評価!

 

・最大馬力:310kW(422ps)/6,000rpm

・最大トルク:600N・m(61.2kgf・m)/1,600-4,800rpm

・車両本体価格:9,996,000円~

・エンジン/排気量:「V35A-FTS型」3444㏄ V型6気筒DOHC+ICツインターボ

 

V63.5Lツインターボエンジンから生み出される出力は半端ではなく422psもの馬力を発生します。

 

LS500はレクサスの中でも最大クラスのセダンですがそんなこともお構いなしに爆発的な加速性能で王者の風格を感じさせます。

 

圧巻の加速タイムは0-100/h4.7秒というかなりのツワモノです。

 

更に詳しいレクサスLS500の馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【クラス最速】0-100km4.7秒!レクサスLS500の加速と馬力を評価!

 

1位:レクサス ・GSF

GSF

出典:lexus.jp

更に詳しいレクサスGSFの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大馬力:351kW(477ps)/7,100rpm

・最大トルク:600N・m(61.2kgf・m)/1,600-4,800rpm

・車両本体価格:11,440,000円

・エンジン/排気量:「2UR-GSE型」4968㏄ V型8気筒DOHC

 

栄えあるセダン第1位はレクサスのフラッグシップセダン、レクサスGSFです。

 

LS500とは対照的に、5.0LV8エンジンで、ターボの力を借りず排気量の大きさと多気筒で押し切るタイプのエンジンです。

 

0-100/hのタイムは4.4秒という加速タイムも半端ではありません。

 

足回りも完全にサーキット仕様のバリカタ系で、硬派でもあり高級でもある超欲張りな車です。

 

更に詳しいレクサスGSFの馬力、トルク、実際の加速感などの解説はこちらです!

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!

 

 

 
スポンサードリンク

 

俺の一言!

 

セダンの馬力ランキングではレクサスのワンツーフィニッシュで終わりましたが、両車共に価格は約1,000万円という高額です。

 

ですが、3位の新型スカイライン400Rと4位のシビックtype Rは馬力やスペックのわりに価格は安くなっています。

 

最近はかなり車両本体価格が高騰してきていますが、以前のような安くてハイスペックなスポーツタイプも販売してほしいところです。

 

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.