カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

0-100km8.5秒!クラリティFUEL CELLの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

クラリティ FUEL CELL

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

クラリティ FUEL CELLはモーターのみの駆動になるために、リニアな加速が期待されますが、実際はそうではありません。

 

もし、あなたが、クラリティ FUEL CELLの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば同車の「馬力とトルク」「各速度域の加速感」「0-100km/hの加速タイム」全てが理解でき、加速性能がイマイチという事に納得できますので、絶対に!最後まで読んで後悔をしない買い物をして下さい!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その1. クラリティ FUEL CELLの馬力とトルクを評価!

クラリティ FUEL CELL

出典:honda.co.jp

 

水素で発電し、モーターで走行するクラリティ FUEL CELLには、エンジンのような内燃機関は存在しません。

 

なので、走行に関しては、日産「リーフ」のように100%モーターによる走行になります。

 

それでは、まずはクラリティ FUEL CELLに搭載されるモーターから検証しましょう。

 

【モーター】

MFC4:交流同期電動機

 

上記のモーターはクラリティ FUEL CELLのみに搭載され、電力を発生させる「燃料電池スタック」とモーターは一体化しています。

 

なお、ホンダの「SPORT HYBRID i-MMD」は搭載されておらず、1モーターのみの駆動となります。

 

では早速クラリティ FUEL CELLのモーターの最高出力(最大馬力)と最大トルクを評価してみましょう。

 

【クラリティ FUEL CELLのモーターの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・クラリティ FUEL CELL 130177/4.501-9.082 30030.6/0-3,500

 ※クラリティ FUEL CELLは1グレードのみ。

 

クラリティ FUEL CELLのモーターの馬力は177psと、車重1890kgの車とは思えないほど貧弱なスペックとなっていますが、トルクはさすがにモーター駆動という事で30.6kgf・mという馬力の割には太い値を示しています。

 

クラリティ FUEL CELLの燃料は圧縮水素を用いて、燃料電池スタックによって電気を供給する全く新しい方式を取っています。

 

そのため、充電池から電気を供給するよりも大きな電力量を確保することができるため、モーターを高回転にすることが可能になっています。

 

~燃料電池スタックとは?~

燃料電池スタック

水素と酸素を化学反応させて発電するのがセルと呼ばれるものです。このセルを積み重ねて、必要な電力を供給するのが燃料電池スタックです。

クラリティ FUEL CELLでは、セルの性能向上により積み重ねる数を30%減らすとともに、セルの構造を改良することでセル自体も20%の小型化に成功。これにより、燃料電池スタックを従来のものより33%小型化することができました。

出典:honda.co.jp

 

MFC4型モーターの最高回転数は13.000rpmと、バイクのエンジンかと見間違うくらい超高回転モーターです。

 

EVでも昭和の私はついていくのがギリギリなんですが・・車もこんな時代になったんですね。

 

ともかくクラリティ FUEL CELLの性能は、モータースペックがある程度の指針になることは確かですが、これまでのガソリン車・ハイブリッド車・EV車とは違う種類の車なので、実際の加速とスペックに表れる加速性能とでは違うところもあることを念頭に置く必要がありそうです。

 

 
スポンサードリンク

 

その2. クラリティ FUEL CELLの実際の加速感を評価!

クラリティ FUEL CELL

出典:honda.co.jp

 

クラリティ FUEL CELLの実際の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

低速域での加速感を評価!

市街地

 

燃料電池から電気を取りだしモーターを駆動させる仕組みなので、基本的な加速感は日産リーフのような加速感です。

 

モーターは電気の量を調節することによって、回転数を上げないとパワーのピークを得られないエンジンと違い、発進時から如何様にも馬力とトルクを引き出せるのが特徴です。

 

そのため馬力の低さの割に発進時の重々しさはほとんどありませんが、クラリティ FUEL CELLの場合、かなり制御を効かせているので、過激さは皆無です。

 

乗り心地重視のセッティングで、アクセルの踏み方に呼応してコンフォートな加速をします。

 

ほぼ半額程度で変えてしまうリーフとの上質感の差は歴然で、シャシ性能や足回りに関して基本を押さえたつくりになっているので、高級車として考えても恥ずかしくない加速感になっています。

 

中速域での加速感を評価!

郊外

 

クラリティ FUEL CELLの燃料電池スタックは伝導ターボ式のエアコンプレッサーを採用しており、ごく簡単言えばEV版ターボのような役割を担っています。

 

そのため、スペックは低いものの、アクセルを踏み込めばドライバーが要求する加速感を十分再現することができます。

 

ただこれは、スポーツモードの時だけで、ノーマルもノードではレスポンスも悪く、パワーもスポーツモードから見て2割減の性能になるため、かなり遅さを感じます。

 

走り味が、非常に滑らかなので、遅くてもそれほど気にならないのがせめてもの救いです。

 

高速域での加速感を評価!

高速道路

 

高速域では、それほどの伸びもなく、まあコンフォートな印象をたもったまま加速を続けるという感じです。

 

最高速167/hという値がガソリン車と比較すると低めの値ですが、これはモーターのみを駆動としているので仕方ありませんが、日本乗る分には事欠くことは無いでしょう。

 

ちょっと驚くのがモーターサウンドで13,000回転まで回るモーターはまるで戦闘機のように「キュイ――――ン」という甲高いサウンドです。

 

ネットでも次世代的でカッコイイとの称賛の声もありますが、昭和ターボ車のサウンドに固執する私にとってクラリティ FUEL CELLのモーター音は、まるで車のサウンドではなく別の乗り物と感じてしまいます。

 

リーフも同じ系統のサウンドですが、それを更に尖らせた感じで、コンフォートな加速感とは不釣り合いな尖った高音が車内響き渡るのは良い悪いは別としてとにかく未来を感じます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. クラリティ FUEL CELLの0-100km/h加速タイムを評価!

クラリティ FUEL CELL

出典:honda.co.jp

 

クラリティ FUEL CELLの実際の加速タイムを0-100km/hのタイムを基準にして評価してみましょう。

 

加速タイムは、加速動画や全国のユーザー様の測定値などを参考に独自に集計したものを平均値をだして算出しています。(多少の誤差はご容赦ください。)

 

クラリティ FUEL CELLのタイムは以下の通りです。

 

・クラリティ FUEL CELL8.5

 

とにかく新技術の車なので比較対象が無いので何とも言い難いですが、一般のガソリン車・ハイブリッド車と比べてもそれほど遅いという値ではありません。

 

ただ、クラリティ FUEL CELL 800万円近い車と考えると、レクサスGS450hなどの0-100㎞/hのタイムが5秒台の車と同じ価格帯になってしまうため、加速のコスパは非常に悪いと言えます。

 

自分が先進技術の車に乗っているということで我慢するしかないようです。

 

クラリティのPHEVのモデルと比較して評価してみます。

 【クラリティPHEV】

クラリティPHEV

出典:honda.co.jp

【0-100km/h加速タイム】

・HVモード:9.61

・EVモード:12.9

 

こう見るとクラリティ FUEL CELLの方が加速性能を評価できます。

 

俺の一言!

 

最新技術すぎる車を市販化するのは、なかなか勇気のいることですが、クラリティ FUEL CELLをコンセプトカーでなく市販車にしたホンダの姿勢は素直に評価すべきです。

 

ただ、まだ「エコ=加速は我慢」という感じがあるので、テスラ(テスラはEV)のように馬力も尖ったFCVモデルを出さないと普及は難しいでしょう。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.