カソバリヘッダー001

セダンクラス

【軽最速】0-100km11秒台!アルトワークスの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

アルトワークスは、馬力とトルクは軽自動車ではトップクラスの性能を誇りますが、車両重量はターボ車の中では最軽量になりますので、当然加速力は段違いです!

 

もし、あなたが、アルトワークスの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、いかにアルトワークスの加速性能が素晴らしいかがわかるはずですので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.エンジンの馬力とトルクを評価

出典:suzuki.co.jp

大人気!全軽自動車加速ランキング、ベスト18はこちらです!

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

まずは、現行型アルトワークスに搭載されているエンジンについて検証してみましょう。

・R06A型:658cc 直列3気筒DOHCターボ

 

上記のエンジンは2018年にひっそりとカタログ落ちしてしまった、アルトターボRSと同じエンジンを採用していますが、アルトワークスとうスポーティーモデルだからといって特別なエンジンが積まれているわけではありません。

 

ただ、エンジンとターボ機構はアルトRSターボと同じですが、アルトワークスはコンピューターチューンをして最大トルクをアップさせています。

参考

⇒【注目】軽最速クラス!アルトターボRSの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、アルトワークスのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証評価していきましょう。

 

【アルトワークスの最高出力(最大馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
(kW/rpm)
最大トルク
(N・m/rpm)
FF(5MT/5AGS) 47(64PS)/6,000 100(10.2kgf・m)/3,000
4WD(5MT/5AGS) 同上 同上

 

上記の様にアルトワークスの馬力とトルクを検証すると、馬力は自主規制値上限の64psですが、トルクはアルトターボRSよりも2N・mアップさせています。

 

上記のトルクの値は、軽最速クラスのホンダのS660と同じになりますので、スペック上では馬力とトルクはアルトワークスとS660は同一になります。

 

余談ですがこの自主規制値ができるきっかけは以前のアルトワークスにあります。19872月に発売された2代目アルトワークスが、発売前は当初は車重540kg78psの予定だったのが、端的に言えば「これ以上は速すぎて危険」と当時の陸運局に判断され、この時のデチューンした馬力64psという中途半端な数値が自主規制値となった経緯があります。

 

トルクも軽自動車のエンジンとしてはずば抜けてはいませんがトップクラスの性能です。

 

エンジンの性能としては軽の中でも優秀であると評価できますが、自主規制値の経緯なども知っている方は、ワークスという名前が付くと超過激なモデルを想像しがちです。

 

しかし、さすがに現代の安全性などの常識にあてはめると、スズキも80年代のような無茶はできないのが実情です。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.アルトワークスの実際の加速感とは?

 

エンジンの性能はそれほど過激ではないものの、この車の加速性能は目を見張るものがあります。

 

軽自動車という枠を越えてもその加速感は評価できます。

 

その加速感を生み出している一番の要因は下記の様な圧倒的な軽さになります。

 

【アルトワークス車両重量】

駆動方式 車両重量
FF
車両重量
4WD
5MT 670kg 720kg
5AGS 690 740

 

上記の様にアルトワークスの車両重量を検証すると、軽最速クラスで、同一スペックである「S660」の車両重量が830kgになっていることからも分かる通り、パワーウェイトレシオ、パワートルクレシオではS660をはるかに上回っていることがわかります。

 

アルトワークスの発売に先駆けて現行型8代目「アルトF」が発売されましたが、その車両重量は何と610kgという信じられない重量でデビューしました。

 

アルトワークスのベースモデルであるアルトが発売されたとき、国内の軽自動車を作っているメーカーは度肝を抜かれたと思います。

 

80年代の車ならともかく、高い衝突安全基準もクリアしなければならない現代の自動車でこの重量は、衝撃としか言いようがありません。

 

そのアルトにターボを載せて、アルトワークスは670kgですから当然軽いです。S660のようないかにもスポーツな軽自動車でさえ830kgですから、いかにアルトが軽いか分ります。

 

非力な軽自動車において、軽さは大きなアドバンテージです。静止状態からの加速に大きな影響を及ぼします。

 

下記の記事では、S660とアルトワークスの「パワーウェイトレシオ」「パワートルクレシオ」の点でも比較していますので、参考にしてみてください。

参考

⇒【要確認!】車重が弱点!S660の加速と馬力を徹底評価!

 

また、アルトワークスは今どきの車には珍しいマニュアルミッション(5速MT)を選べるのも加速には有利な点で、最近の主流であるCVTは燃費に貢献する反面、どうしても力の伝達率においてマニュアルミッションより劣る傾向があります。

 

またアニュアルはドライバーの技術にもよりますが、エンジンのトルクが大きい回転域を選んで使用することができるため、CVTよりも加速性能が高くなります。

 

エンジンの性能はずば抜けてはいませんが、圧倒的な軽さとマニュアルミッションのアドバンテージにより、かなりの加速感・馬力感を得ることができます。

 

ちなみに、オートマチック車においても現在主流のCVT方式ではない5速マニュアルトランスミッション搭載の5AGS搭載車両になっていますので、CVTよりも加速の面では有利に働きます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.アルトワークスの0-100km/h加速タイムは?

 

圧倒的な軽さにより軽快すぎるほどの加速性能を得たアルトワークスですが、実際の加速の値はどうなるでしょうか?

スポーティーな車だけに期待が高まります。

 

加速性能や馬力やトルクがどう作用しているかを考えるときに参考になる値として0-100km/hのタイムがあります。

 

0-100km/hのタイムは以下になります。

・アルトワークス・・・11.29秒

 

やはり評価のできるタイムです。

 

軽い車にターボエンジンを載せただけの、シンプルな考え方なのですが、やはりシンプルイズベストであり、余計なことをするよりも正攻法でいった方がいいことを証明する結果です。

 

ただ、あくまでもベースが車高の低くないアルトなので、コーナーでの加速は注意をしないとひっくり返ります。

 

俺の一言

 

軽いだけでこんなに面白い車になるのか、と思わせてくれるワクワクするモデルです。

 

とにかく車は走ることが第一で加速や馬力を重視したい。でもお財布事情を考えると非力な軽自動車にするしかない。そんな人にピッタリなのがアルトワークスという車です。

 

これだけの性能があれば、普通車も含めた選択肢の中でアルトワークスを選ぶというのも全然アリだと思います。

 

まとめ

 

今回はアルトワークスの加速と馬力について検証してきました。

やはり、往年の最速神話を彷彿とさせる、軽最速の車両になりますので、軽自動車で速さを求める方には、イチオシの車両になります。

 

あなたの1フォローがより良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大人気!軽自動車加速ランキングはこちらです!

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】軽自動車スーパーハイトクラス0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】全8車種ハイトワゴンクラス0-100km/h加速ランキング

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【最新版】ベスト18!軽自動車0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】軽自動車スーパーハイトクラス0-100km/h加速ランキング!

⇒【最新版】全8車種ハイトワゴンクラス0-100km/h加速ランキング

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-セダンクラス

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.