カソバリヘッダー001

ガソリン車

【0-100km7.0秒】レクサスGS300Fスポーツ加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

レクサスGSのエントリーグレードのGS300「Fスポーツ」は残念ながら、加速力は評価できず、なんちゃってスポーツバージョンになっています。

 

もし、あなたが、レクサスGS300のFスポーツの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力、各速度域の加速力、0-100km/hの加速タイム等全て理解でき、それほど良い買い物ではないことに納得できますので、必ず!購入前には最後まで読んで、後悔をしない買い物をして下さい!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.GS300Fスポーツの馬力とトルクを評価!

GS300“F SPORT”

出典:lexus.com

 

レクサスGS300のスポーツグレード、Fスポーツに搭載されるエンジンから、まずは検証しましょう。

 

「GS300Fスポーツ」に搭載されているエンジンは以下の通りです。

 

・8AR-FTS型:1998㏄直列4気筒DOHCターボ

 

上記のエンジンは、GS300のエントリーグレード、「I package」「version L」と同じエンジンです。

 

なお、GS300のその他のグレードについては下記の記事を参考にして下さい。

⇒0-100km7.1秒!レクサスGS300の加速と馬力を徹底評価!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみて下さい!

 

それでは、レクサスGS300 Fスポーツの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証しましょう。

 

【レクサスGS300“F SPORT”の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
GS300“F SPORT” 180245/5,800 35035.7/1.650~4,400

 

上記の様にGS300 Fスポーツの馬力とトルクを検証すると、残念ながのエンジンンはノーマルのレクサスGS300と同じエンジンの設定のままで特別なチューンは行っていません。

 

エンジンは2.0Lターボで、普通のセダンとしては十分といえる出力ですが、レクサスのスポーツグレードであるFスポーツの出力としては若干力不足といえそうです。

 

ノーマルモデルと出力が変わらないのは、GS300Fスポーツに限ったわけではなく、GSシリーズのFスポーツは軒並み非Fスポーツ車を同じスペックになっています。

 

レクサスGSシリーズ Fスポーツの各パワートレーンの馬力を比較して評価してみましょう。

【レクサスGSシリーズ“F SPORT”の最高出力と最大トルク】

グレード パワー
トレイン
出力 最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
最高出力
kW(PS)/rpm
システム出力
kW(PS)
GS450h エンジン 217 (295) / 6,000 256(348) 356 (36.3) / 4,500
モーター 147 (200) 275 (28.0)
・GS350 エンジン 234 (318) / 6,600 - 380 (38.7) / 4,800
・GS300 エンジン 180 (245) / 5,800 - 350 (35.7) / 1,650〜4,400
・GS300h エンジン 131 (178) / 6,000
162(220)
221 (22.5) / 4,200〜4,800
モーター 275 (28.0) 300 (30.6)

  

上記の様に他のグレードと比較すると、GS300 Fスポーツは、やはり、上位車種のGS450hGS350などと比べると馬力にかなりの差があることが分かります。

 

FスポーツよりもハードなセッティングのGSFの馬力も参考までにチェックしておきましょう。

【レクサスGSFの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW
PS/rpm
最大トルク
N
mkgfm/rpm
・GS F 351477/7,100 53054.0/4.800-5,600

※GS Fは1グレードのみ。

  

やはり「GS F」は本気のスポーツモデルで、スポーティな雰囲気の「Fスポーツ」とは全くの別物と考えるべき存在です。

 【GS F】

レクサスGSF

 出典:lexus.jp

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.GS300Fスポーツの実際の加速感を評価!

GS300“F SPORT”

出典:motome.com.au

 

レクサスGS300Fスポーツに実際の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

1.低速域の加速感

市街地

 

ベースグレードよりも30kg増の1680kgの車体では、馬力が245psあっても余裕は無く、大型サルーンに欲しいところの余裕のある加速が感じられません

 

加速感はそれほど変わらないものの足回りが、専用サスペンションによって強化されているのと、リアタイヤの幅が265mmにサイズアップしているので、路面への接地性能が多少上がっています。

 

ただし、ノーマルのGS300とそこまで加速感が変わるわけでもなく、少し硬めになったというくらいの極めてライトチューニングというような印象です。

 

2.中速域の加速感

郊外

 

中速域では、ターボを回せば馬力が追いついてきますが、何せターボとはいえ2.0Lの直4エンジンですから、アクセルを踏み込んだとき、エンジンの頑張っている感じが出てしまいます。

 

それをスポーティととるか、サルーンらしくないと取るかは人それぞれだと思いますが、私個人としては、V6で排気量の余裕のあるエンジンの方がGS300Fスポーツのような大型サルーンにはマッチしていると思います。

 

ある程度エンジンを回して加速を楽しみたいという方にはいいかも知れませんが、そういう方には車格も少し落として「クラウン」の2.0Lターボを選択したほうが、車重も軽くターボのトルク感を感じやすいので、GS300Fスポーツの加速性能はそこまで魅力的だとはいえません。

 

3.高速域の加速感

高速道路

 

高速域では、シャシ性能の高さからくる安定感が持ち味です。

 

低速機のときに感じる重い印象も、トルクが発生しやすい回転域に達してしまえば2.0Lエンジンとは思えないほどスムーズな加速感を実現しています。

 

ただ、GS350GS450hFスポーツモデルと比べてしまうと、アクセルを踏み足したときの馬力感やトルク感の余裕が少ないのは明らかです。

 

やはり、ベースがレクサスGS300なだけに、加速に関する主なチューニングが専用サスペンション・専用ブレーキ・専用タイヤを追加しただけでは、加速の変化はさほど望めません。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.GS300Fスポーツの0-100km/h加速タイムを評価!

GS300“F SPORT”

出典:lexus.com

 

レクサスGS300Fスポーツの実際の加速タイムを0-100km/hのタイムをもとに評価してみます。

 

加速タイムは、全国のユーザーや加速動画を参考にして平均値を出したものなので、多少の誤差はご容赦ください。

 

レクサスGS300Fスポーツの加速タイムは以下の通りです。

 

・レクサスGS300“F SPORT”:7.0

 

街乗りセダンとしては、十分な加速性能ですが、国内最高級ブランドレクサスの1車種と考えると、レクサスの加速性能としてギリギリ認められるか否かのライン上にあるといえるタイムです。

 

タイムの上では、ノーマルのGS300と同じになっており、コーナリングなどを含めないと差が出ないという値になりました。

 

ハッキリ言ってこれくらいならクラウンの2.0LターボのRSの方が、設計も新しく、加速性能に対するコスパにも優れているので、無理にレクサスにこだわる必要が感じられません。

 

【クラウン2.0 RS Advance】

クラウン

出典:toyota.jp

 車両本体価格:5,594,400円〜

・0-100km/h加速タイム:7.2

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

やはりGSシリーズの中ではどちらかといえば下位に属するGS300Fスポーツに仕立て上げること自体に無理があるので、私としては

「GS450hGS350だけにFスポーツを設定すればよかったのではないか!」

と思っています。

 

ちなみに、GSシリーズの上位モデル「GS450h」「GS350」のFスポーツ0-100km/hの加速タイムは以下の通りです。

GS450h“F SPORT”

レクサス GS450h Fスポーツ 

出典:autocar.co.uk

・0-100km/h加速タイム:5.5秒

⇒0-100km5.5秒!レクサスGS450h Fスポーツの加速と馬力を評価!

 

GS350“F SPORT”

レクサスGS350 Fスポーツ 0-100km/h加速タイム評価

出典:lexus.jp

・0-100km/h加速タイム:5.8

⇒0-100km5.8秒!レクサスGS350 Fスポーツの加速と馬力を徹底評価!

 

レクサスGS300Fスポーツも上位グレードと同じ、かなり意気込んだエアロパーツが付くのでなんとなく見掛け倒しな印象になってしまい、駐車場に止まっていても後ろからGS300のロゴを見られると気恥ずかしいような気にもなります。

 

俺の一言!

 

大型サルーンのレクサスGS300Fスポーツですが、高級セダンのスポーツグレードと考えるとあまり評価できない加速性能です。

 

見た目は高級で走りは普通の車で良いという方なら満足できるかもしれませんが、わざわざ高いお金を払って加速がそこそこの車を買うなら、もう少し頑張って上位グレードを狙ったほうが加速に対するコスパは高いこと間違いなしです。

 

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

関連記事

 

⇒0-100km5.8秒!レクサスGS350 Fスポーツの加速と馬力を徹底評価!

⇒【セダン最速】0-100km4.4秒!レクサスGSFの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km5.5秒!レクサスGS450h Fスポーツの加速と馬力を評価!

⇒0-100km8.0秒!レクサスGS300hFスポーツの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.