カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

0-100km12.1秒!MAZDA3セダン(ディーゼル)の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

今回はMAZDA3セダン(ディーゼル車)の加速力が驚くほど悪いという事を解説します。

 

もし、あなたが、MAZDA3セダン(ディーゼル)の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力とトルク各速度域の加速感0-100km/hの加速タイムが全て理解できますので、必ず!購入前には最後まで読んで後悔をしない買い物をしてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.MAZDA3セダン(ディーゼル)の馬力とトルクを評価!

出典:mazda.co.jp

 

まずは、MAZDA3セダン(ディーゼル)に搭載されるエンジンから検証していきましょう。

 

MAZDA3(ディーゼル)に搭載されているエンジンは以下の通りです。

 

【エンジン】

S8-DPTS型:1756㏄水冷DOHC4気筒DOHC16バルブターボ(ディーゼル)

 

上記のディーゼルエンジンは、2018年に1.8Lへ変更されたCX-3のディーゼル車にも使用されているものと同一で新規に開発されたエンジンではありません。

 

では、MAZDA3(ディーゼル車)の最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証、評価していきましょう。

 

【MAZDA3セダン・ディーゼルの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
XD PROACTIVE
XD Touring Selection
XD L Package
85116/4,000 27027.5/1,600-2,600

 

上記の様に馬力とトルクを検証すると、馬力は1.8Lにしては並みですが、やはり特筆すべきはトルクの太さです。

 

ディーゼル特有の太いトルクが1,600rpmから発生できていることは、低速時での加速性能にはかなり有利に働きます。

 

なお、MAZDA3セダンのディーゼル車は、アクセラの後継車にあたる車です。

 

先代のアクセラでは1.5L2.2Lのディーゼルターボの2種類のディーゼルターボをラインナップしていましたが、今回のMAZDA3セダンでは1.8Lディーゼルターボに一本化されました。

 

間を取ったような形になりますが、排気量が下がってしまったのでアクセラの2.2Lとの差が気になるところです。

 

先代アクセラのスペックと比較して評価してみましょう。

 

【アクセラセダン(ディーゼル)の最高出力と最大トルク】

排気量
エンジン型式
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【1.5L】
・S5-DPTS型
77(105)/4,000 270(27.5)/1,600-2,500
【2.2L】
・SH-VPTR型
129(175)/4,500 420(42.8)/2,000

  

上記の様に2.2Lの先代と比べると排気量分、馬力・トルクが落ちてしまっており、ディーゼルの加速の良いモデルを期待していた方にとっては残念な結果となりました。

 

それに代わり201912月にはSKYACTIV-Xが発売されるので、それが実質的に先代アクセラの2.2Lディーゼルターボの代わりになると考えていいでしょう。

 

【アクセラセダン】

アクセラセダン

出典:mazda.co.jp

 

ちなみに、SKYACTIV-Xのエンジンは、ガソリンエンジンでありながらディーゼルエンジンのように圧縮着火させるというロータリーエンジン並みのマツダの大発明ともいえる代物で欧州仕様では2.0Lエンジンながら180psの馬力を発生させています。

 

それに比べると今回のMAZDA3でのディーゼルの立ち位置はかなり薄れたものになってしまっています。

 

とはいえ、低速域から大きなトルクを発生させるディーゼルターボは、ガソリン車にない魅力があることは確かで、国産車のSUV以外で積極的にディーゼルターボを採用しているメーカーはマツダのみといってもいいくらいなので、まだまだ魅力がないとまでは言えません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.MAZDA3セダン(ディーゼル)の実際の加速感は?

出典:mazda.co.jp

 

MAZDA3セダンのディーゼル車に実際の加速感を速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

1.低速域の加速感

市街地

 

ディーゼルエンジンなので多少のドコドコする感じはありますが、トラックのディーゼルと比べると確実に穏やかで、2.0Lガソリン車と比べてベースグレードで50kg増の車体であってもそれほど車重を感じることなく大きなトルクで発進することができます。

 

足回りとシャシ性能のマッチングが良く、アクセルを急に踏み込んでも搭乗者に不快感じをさせないどっしりとした加速感です。

 

しかし、裏を返せば刺激が乏しいともいえる訳で、ガツンと来るガソリンターボのような加速感を想像していると裏切られることになるかもしれません。

 

2.中速域の加速感

郊外

 

中速域では、ディーゼルエンジンにしては良く回るエンジンですが、ガソリン車と比べると伸びがイマイチです。

 

特にAT車でマニュアルモードを使わずに加速すると、回らないのに高回転域まで引っ張りながらシフトチェンジするのでさらにもたつき感が増します。

  

3.高速域の加速感

高速道路

 

高速域では、ディーゼルターボの恩恵はさらに少なくなります。

 

やはりディーゼルターボの強みは、車重を感じさせない第1歩目にあるので、高速域になると高回転域の弱いディーゼルターボエンジンは伸びに難があります。

 

ただし、シャシ性能のポテンシャルはとても高いので、直進安定性は非常に高いものがあります。

 

一方、エンジン自体がガソリン車よりも重いので、コーナーでは若干振られる感覚があります。

 

各速度域の加速感のまとめ

 

MAZDA3セダンのディーゼル車の加速感の特徴を考えると、高速はあまり乗らない近場の移動が多い方に合っている加速感だと言えます。

 

さらに、坂道が多いところではディーゼルの実力を発揮できるので、そういった条件が当てはまればディーゼルターボの恩恵を受けることができますが、万人受けするのは難しいような特徴を持っていることは確かです。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.MAZDA3セダン(ディーゼル)の0-100km/hの加速タイムを評価!

出典:mazda.co.jp

 

MAZDA3セダン・ディーゼルの実際の加速タイムを0-100km/hのタイムを用いて評価してみます。

 

MAZDA3セダンは発売して間もないので先行して発売された欧州仕様のタイムを参考にしてご紹介します。

 

MAZDA3セダン(ディーゼル)のタイムは以下の通りです。

 

MAZDA3セダン PROACTIVE(AT):12.1

・MAZDA3セダン PROACTIVE(MT):10.3秒

※MT車は国内では販売していません。

 

ちなみに最高速はリミッター解除時で以下の通りです。

・AT:192km/h

・MT:194km/h

 

MT車とAT車の開きがかなり大きいのに驚きです。

 

やはりMAZDA3セダンのディーゼルで加速を求めるならMT一択と行きたいところですが、国内では販売されることは無さそうです。。。

 

とはいえ10秒台ですと、軽ターボ車よりもちょっと速いくらいなので、客観的な加速性能としては到底評価できない値です。

 

ガソリン車のタイムも参考にしながら比較評価してみましょう。

 

・MAZDA3セダン PROACTIVE(AT):10.8秒

・MAZDA3セダン PROACTIVE(MT):10.4秒

※MT車は国内では販売していません。

⇒0-100km10.8秒!MAZDA3セダン(ガソリン車)の加速と馬力を評価!

 

ガソリン車のAT車と比較すると1秒以上タイムが遅くなっているのは、やはり、ディーゼル車は後半の伸びが足りないということが原因です。

 

アクセラの2.2Lディーゼルターボの0-100/hのタイムは8秒台なので、それからすると大分遅くなっており、このままではディーゼル車の行く末が心配になります。

 

俺の一言!

 

ディーゼル車はヨーロッパでは段々と規制が強まっておりMAZDA3セダンのディーゼル車も、もしかしたらこれが最終モデルになるかもしれません。

 

普通車にディーゼルターボのパワートレーンという希少な組み合わせを残してくれたのはさすがMAZDAと評価できますが、加速タイムを見てしまうと

「別にガソリン車でいいよね?」

という「そもそも論」になってしまうなんとも微妙な車です。

 

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.