カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km5.8秒!レクサスGS350 Fスポーツの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

アイキャッチ

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

レクサスGS350のスポーツグレード「Fスポーツ」ですが、馬力とトルクは他のグレードと同じために加速力は変わりません。

 

もし、あなたが、「レクサスGS350 Fスポーツ」の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、同車の馬力とトルク、他のグレードとの走りに関わる変更点0-100km/hの加速タイムがすべて理解できますので、購入前には必ず最後まで読んで確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.レクサスGS350 Fスポーツの馬力とトルクを評価!

レクサスGS350 Fスポーツ 加速 馬力 評価

出典:lexus.com

 

レクサスGS350のスポーツグレード「Fスポーツ」に搭載されるエンジンは、エンジンは以下の通りです。

 

2GR-FKS型:3456V6気筒DOHC

 

上記のエンジンはGSの各グレードの中では最も採用時期が新しい2015年のマイナーチェンジの時からさ使用されています。

 

当然ですが、ノーマルグレードのGS350と共通のエンジンとなっています。

 

それではレクサスGS350 Fスポーツの最高出力と最大トルクを評価していきましょう。

 

【GS350 Fスポーツの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【GS350】
F SPORT
234318/6,600 38038.7/4,800

 

上記の様に「GS350 Fスポーツ」の馬力とトルクは他のグレードのGS350と同じ値になっているので、エンジンは特に専用チューンしていないことが分ります。

 

ノーマルの2GR-FKS型エンジンでも318psも馬力があるので、特に馬力がアップしていなくても困ることは無いですが、「Fスポーツ」という攻めたモデルなので、もう少し加速性能を向上させてもらいたかったものです。

 

ECUのコントロールを変えるだけで、随分印象が変わると思うのですが・・少々残念ですね。

 ECUとは?

エンジンコントロールユニット(英: engine control unit、ECU)とは、エンジンの運転制御を電気的な補助装置を用いて行う際に、それらを総合的に制御するマイクロコントローラ(マイコン)である。エンジンコンピュータ、または単にコンピュータとも呼ばれる。

出典:wikipedia

 

ちなみに、ハイブリッド車であるGS450hはGS350 Fスポーツと同じ3.5Lエンジンですが、エンジンの馬力は若干抑えられた295psで、そこにモーターが加わります。

 

GS450hのエンジンとモーターを組み合わせたシステム出力は348psとなり、GS350 Fスポーツよりも全体の馬力が上であることが分ります。

【GS450h】

レクサスGS450h 0-100km/h加速

出典:lexus.com

⇒0-100km5.6秒!レクサスGS450hの加速と馬力を徹底評価!

 

最近は大排気量のセダンはこぞってハイブリッド化が進んでいますので、大排気量のNAエンジンが非常に少なくなってきています。

 

その中でV63.5LNAエンジンというのはエンジンンの鼓動を感じられる数少ないモデルの一つなので、個人的には私好みの構成と言えます。

 

 

 
スポンサードリンク

 

その2.GS350 Fスポーツの実際の加速感を評価!

レクサスGS350 Fスポーツ 加速評価

出典:lexus.jp

 

次にレクサスGS350 Fスポーツに実際に乗ってみた時の加速感を評価してみます。

 

ただ、ネットのレビュー記事などにもあるように、基本的な加速性能はGS350の他のグレードと大きく変わるところは無いので、GS350GS350Fスポーツとの違いを中心にご紹介させていただきます。

 

GS350の基本性能についてはGS350の記事でも取り上げていますので、気になる方は是非そちらもご覧ください。

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

 

LDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)とギア可変ステアリング(VGRS)と後輪の切れ角を制御する(DRS)を組み合わせて、車体をコーナーで安定して操舵することが可能になります。

 

LDH (レクサス・ダイナミック・ ハンドリングシステム)出典:lexus.jp

 

これらのシステムはGSシリーズでGS450hとGS350のFスポーツのみにのみ搭載されるので、コーナリングでの加速性能は、GSシリーズの中でこの2車種が群を抜いています。

 

またGS350 Fスポーツは、オプションでトルセンLSDを搭載することが可能です。(GS450h Fスポーツはオプションでも不可)

LSDとは?

車がカーブを曲がる時、内側と外側の車輪に速度差(回転数の差)が生じるが、それを吸収しつつ動力源から同じトルクを振り分けて伝えることができる。つまり、1つのエンジン出力を2つの異なった回転速度に振り分けて伝えることができる機構のこと。

出典:wikipedia

 

ハイブリッドよりも構造が単純なため、こうしたオプションパーツが選べるのもGS350 Fスポーツの良い所の一つです。

 

また、専用サスペンションと幅広タイヤ(フロント235/40R19・リア265/35R19)を搭載しているので、路面との接地性を向上させています。

 

つまりGS350 Fスポーツのチューニングの方向性は、直線の加速性能ではなくコーナリング性能にかかわるところに手が入っているということになります。

 

そのせいもあって、レクサスGS350 Fスポーツのネットの口コミやレビューなどでも、ノーマルのGS350とほとんど加速感が変わらない、という評価を散見します。

 

そういった意見もあるように、GS350Fスポーツはショートサーキットなどで、限界まで攻め込むと初めて差がはっきりと分るようなチューニングです。

 

でもGS350 Fスポーツでそんな走り方をする人ってどれほどいるんでしょう。

 

そういったチューニングよりも、先に私がお話しした、ECUのセッティング変更をすれば、一般道でも感じられる差が生まれるので、そちらの方がドライバーの評価が高くなったと思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.レクサスGS350 Fスポーツの0-100km/h加速タイムを評価!

レクサスGS350 Fスポーツ 0-100km/h加速タイム評価

出典:lexus.jp

 

レクサスGS350 Fスポーツの0-100km/h加速タイムを評価してみます。

 

加速タイムは、GS350のタイムを参考にしながら、変更点を加味して出した予測値になります。

 

GS350 Fスポーツは性能の割に価格が非常に高いので正直あまり売れ筋モデルではなく、きちんとしたデータが取れませんでしたので今回は予測値ということでご容赦ください

 

レクサスGS350 Fスポーツの予測タイムは以下の通りです。

 

・レクサスGS350Fスポーツ:5.8

 

レクサスGS350のノーマルバージョンが6.0秒ですから、タイヤの接地性などが向上した影響で生じるタイム差はこの程度だと予測できます。

 

正直そんなに変ってはいませんが、サーキットのラップならもっと差が付くはずです。

 

ライバルと比較してみましょう。

【マークX350RDS GRスポーツ(3.5L/NA)】

マークX 350RDS GRスポーツ

 出典:toyota.jp

・0-100km/h加速タイム:5.8秒

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

 

【フーガ370GT(3.7L/NA)】

フーガ ガソリン車 加速 評価

出典:nissan.co.jp

・0-100km/h加速タイム:6.1

⇒0-100km6.1秒!フーガ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

正直第排気量NAガソリン車のライバルが少ないので比較が難しいですが、3.7L車のフーガよりは加速性能が優れていますが、「マークX350RDS GRスポーツ」と同等のタイムはレクサスの名が廃ります。。。

 

ちなみにGS450h Fスポーツの加速タイムは以下の通りです。

 

【レクサスGS450h"F SPORT"】

レクサス GS450h Fスポーツ 

出典:autocar.co.uk

0-100km/h加速タイム:5.5

⇒0-100km5.5秒!レクサスGS450h Fスポーツの加速と馬力を評価!

 

GSシリーズの中ではGS450h Fスポーツが加速性能が最も評価できるグレードになります。

 

俺の一言!

 

レクサスGS350 Fスポーツの加速性能は5秒台ということを考えると十分加速性能が優れており、街中で困ることはまずないでしょう。

 

しかし、国産トップブランドのスポーツ性を謳うFスポーツの車と考えるともう少し過激でもよかったのではと思ってしまいます。

 

 

この記事が良いと思ったら1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

⇒0-100km6.0秒!レクサスGS350の加速と馬力を評価!

⇒0-100km5.5秒!レクサスGS450h Fスポーツの加速と馬力を評価!

⇒0-100km5.6秒!レクサスGS450hの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km5.2秒!レクサスLS500h Fスポーツの加速と馬力を評価!

⇒【意外な速さ】0-100km5.8秒!フーガハイブリッドの加速と馬力を評価!

⇒【クラス2位】0-100km5.1秒!レジェンドの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km5.8秒!マークX350RDS GRスポーツの加速と馬力を評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒もくじはこちらです!

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.