カソバリヘッダー001

ガソリン車

【激遅】0-100km10.2秒!アテンザセダン ガソリン車の加速と馬力を評価!

投稿日:

アテンザセダン ガソリン車 加速 馬力 評価

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

アテンザセダンのガソリン車は2.0Lと2.5Lの2種類が販売されていますが、馬力とトルクは両車共に標準の範囲内ですが、加速力は無く激遅です。

 

もし、あなたが、アクセラセダンのガソリン車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、排気量に関わらず、速そうな外見だけで肝心の加速力が全くないことが理解できますので、購入前には必ず最後まで読んで、後悔の無い買い物をしてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.アテンザセダン・ガソリン車の馬力とトルクを評価!

アテンザセダン ガソリン車 トルク 馬力 評価

出典:mazda.co.jp

 

現行型3代目のアテンザのセダンには2.0Lと2.5Lの2種類の排気量がラインナップされていますが、当然、排気量が違いますので馬力とトルクには差があり、加速力も違ってきます。

 

まずは、アテンザセダンのガソリン車に搭載されるエンジンを検証してみましょう。

 PE-VPR型:1997㏄水冷直列4気筒DOHC

PY-RPR型:2448㏄水冷直列4気筒DOHC

 

 上記のエンジンは2.0Lの「PE-VPR型」は以前はアクセラにも搭載されていたエンジンになりますが、現在では、2.0L、2.5Lの両エンジンは「アテンザ」シリーズのみに使用されているエンジンとなります。

 

では、アテンザセダンの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

 

【アテンザセダンのガソリン車の最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【2.0L】
20S
20S PROACTIVE
115156/6,000 19920.3/4,000
【2.5L】
・25S L Package
140190/6,000 25225.7/4,000

 

上記の様にアテンザセダン・ガソリン車の馬力とトルクを検証すると、2.0Lエンジンの馬力とトルクは1,510kg20S)もあるボディサイズにしては若干不足気味なスペックです。

 

インプレッサG42.0L水平対向エンジンと比較評価してみましょう。

【インプレッサG4との比較】

車種 車重
kg
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【アテンザセダン】
20S
20S PROACTIVE
1,510 115156/6,000 19920.3/4,000
【インプレッサG4】
・2.0i-L EyeSight
・2.0i-S EyeSight
1,320
1,350
113(154/6,000 196(20.0/4,000

  

以上の値を見てみると、アテンザセダン2.0Lガソリン車とほぼ馬力とトルクは同じですが、インプレッサG4の方が200kg近く軽いことがわかります。

 

なので、それと比べると当然「パワーウェイトレシオ」「パワートルクレシオ」はインプレッサG4の方が勝っており、アテンザセダンのガソリン車の加速はかなり車重を感じることになります。

【インプレッサG4】

 出典:subaru.jp

なお、インプレッサG4の詳しい加速感、0-100km/hの加速タイムは下記の記事を参考にしてください!

⇒【絶対買うな】0-100km13秒!インプレッサG4の加速と馬力を徹底評価!

 

一方、2.5L車は2.0L車よりも馬力では34psもスペックが上ですから、加速性能は排気量分上になっています。

 

同等車種と比べてみるとどうでしょうか?

 

【マークXとの比較】

車種 車重
kg
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【アテンザセダン】
・25S L Package
1,540 140(190)/6,000 252(25.7)/4,000
【マークX 2.5L/FF】
250G
250G FOUR
250S
250RDS
1,510
~1,520
149(203/6,400 243(24.8/4.800

 

アテンザセダンの2.5L車は1540kg25SL)ですから、重量はマークXとほぼ同じで、マークXの方が馬力は13ps上、一方アテンザセダンの方がトルクは0.9kgm上という値です。

 

マークXのエンジンはV6、アテンザは直列エンジンなので吹け上りのスムーズさでいうとマークXの方が上です。

 

エンジンが高回転になった時に加速に関係するのは、トルクよりも馬力の方なので、V6のマークXの方が、アテンザセダンの2.5Lガソリン車よりも加速性能は若干上であるとスペックからは読み取れます。

 

【マークX】

マークX 馬力 トルク

出典:toyota.jp

なお、マークXの馬力とトルク、加速性能については下記の記事を参考にしてください!

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

 

ちなみにアテンザセダンにはガソリン車のほかに、ディーゼル車のラインナップもありますが、こちらのフィーリングは大分違うのでガソリン車とは別物と考えた方が良いです。

【アテンザ・ディーゼル車との比較】

グレード 車重
kg
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【アテンザセダン】
・25S L Package
1,540 140(190)/6,000 252(25.7)/4,000
【アテンザセダン・ディーゼル/FF】
XD
XD PROACTIVE
・XD L Package
1,610 140(190/4,500 450(45.9/2.000

 

アテンザセダンのディーゼル車の馬力のピークは4.500rpmなので、馬力は2.5Lガソリン車よりも伸びが無くトルクで力強く走る印象です。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.アテンザセダン・ガソリン車の実際の加速感を評価!

 

アテンザセダン ガソリン車 加速 評価

出典:mazda.co.jp

 

アテンザセダンのガソリン車の実際の加速感を評価してみましょう。

 

速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

低速域での加速感を評価!

市街地

 

2.0L車は特に走り出しの際、馬力とトルクの心もとない感じがして、車重を感じるモサッとした加速感です。

 

剛性も、ハンドリングもレベルの高い車なので、パワー不足のエンジンは不釣り合いなのでやはり2.5L車の方が加速の満足度は高くなります。

 

2.5L車は比較的スムーズに回り、馬力感・トルク感ともに明らかな余裕はないもの、普通に走るには十分な加速感が得られます。

 

中速域での加速感を評価!

郊外

 

中速域では2.0L2.5L車の差は低速域の時よりは少なくなり、剛性の高いボディとハンドリングの良さが目立ち、FFですが、軽やかな身のこなしはマツダならではの質実剛健な車づくり意匠が感じられ、まるで欧州車のようなしっとりとした足回りが良好です。

 

ただ、そんな欧州車のような雰囲気もアクセルを踏み足した時に一気に影を潜めます。

 

2.5L車でさえ190psで、マークXの下位グレードにも馬力で負けていますから当然です。

 

せめて、2.0Lターボ、3.0LNAエンジンの上位グレードが欲しかったものです

 

高速域での加速感を評価!

高速道路

 

2.0L車・2.5L車ともに6ATで、発売当初(2012年)は多段ATの部類でしたが、最近は8速や10速の車もあるため、特筆するほどの多段ミッションではありませんが、高速域までしっかりとカバーするギア比にはなっています。

 

ただ、高回転になった時の振動は直列エンジンゆえのガサツ感があるのが残念なところです。

 

最近発売されたアクセラの後継機マツダ3では、新世代のスカイアクティブXのエンジンが採用され、高圧縮ダウンサイジングターボと魅力満載です。

 

マツダ3の記事のところでじっくりお伝えする予定ですが、スカイアクティブXのエンジンはガソリン車ながらディーゼル方式の着火機構をもつ超画期的エンジンです!

 

次期アテンザは、間違いなくこのスカイアクティブXエンジンであると考えられるため、今新車を検討する方はちょっと待った方がいいかもしれませんね。(執筆時20196月)

 

 
スポンサードリンク

 

その3.アテンザセダン・ガソリン車の0-100km/h加速タイムを評価!

アテンザセダン ガソリン車 0-100km/h加速出典:mazda.co.jp

 

アテンザセダンのガソリン車の0-100km/hの加速タイムを評価してみましょう。

 

加速タイムは、世界のユーザーの計測値や加速動画を参考にして独自集計し平均値をとったものですので、多少の誤差はご容赦ください。

  

・アテンザセダン 20S10.2

・アテンザセダン 25S:9.1

 

激遅ですね・・・汗

 

マークXと比べてしまうと同じ2.5Lガソリンエンジンとは思えないタイムの差になっています。

 【マークX】

マークX 0-100km/h加速タイム

出典:toyota.jp

・マークX(250G):7.1秒

 

一般的な乗用セダンとしては必要十分な実力は持っているのは間違いないのですが、アテンザという、実質マツダ最高クラスセダンと考えるとあまりもお粗末です。

 

それに、一度アテンザセダンを見たことがある方ならお分かりになるかと思いますが、FF車とは思えないほど「ノーズ長」で、いかにも攻めのデザインです。

 

私的には0-100km/hのタイムが7秒台以上ないと、アテンザセダンのような好戦的デザインは不釣合いに思います。

 

遅そうで速いなら我慢して乗れますが、速そうで遅い車はあまり乗りたくありませんよね。(あくまでも個人の考えです。気分を害した方スミマセン・・)

 

俺の一言!

 

デザイン的には目の肥えた欧州でも異彩を放ち評価されているアテンザセダンですが、馬力感やトルク感の評価はイマイチです。

 

スカイアクティブXエンジンが開発された今、もはやスカイアクティブGのアテンザセダンにはあまり魅力を感じないのが正直なところです。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【絶対買うな】0-100km13秒!インプレッサG4の加速と馬力を徹底評価!

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

⇒0-100km7.2秒!クラウン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km9.6秒】アクセラセダン・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【本気で速い】0-100km7.6秒!シビックハッチバックの加速と馬力を徹底評価!

⇒【予想外に速い】0-100km8.2秒!シビックセダンの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.