カソバリヘッダー001

ガソリン車

0-100km7.0秒!マークX250S GRスポーツの加速と馬力を評価!

投稿日:

マークX 250S GRスポーツ 加速 馬力 評価

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

マークX 250S GRスポーツは正直言うと見た目重視になっているために、通常型のマークXと馬力とトルクは同じでエンジンの設定も同じなので加速力は殆ど通常型と変わりません。

 

もし、あなたが、「マークX 250S GRスポーツ」の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、マークX 250S GRスポーツが殆ど加速性能に寄与していない変更点ばかりと言う事がわかりますので、購入前には必ず最後まで読んで確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.マークX 250S GRスポーツの馬力とトルクを評価!

マークX 250S GRスポーツ 馬力とトルク 評価

出典:toyota.jp

 

「マークX 250S GRスポーツ」に搭載されるエンジンは、通常型のマークXの2.5Lと同様の以下のものとなります。

 

4GR-FSE型:2499V6気筒DOHC

 

上記のエンジンは通常型のマークXの他に、先代のS21型クラウンの2.5Lにも使用されていたエンジンとなります。

 

それでは、マークX 250S GRスポーツのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【マークX 250S GRスポーツのエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
250S GRスポーツ 149(203/6,400 243(24.8/4.800

 

上記の様に「マークX 250S GRスポーツ」の馬力とトルクを検証すると、同車はエンジン・ミッションともにノーマルのマークX2.5L車と同じエンジンを積んでいますがエンジン自体に特別なチューンは行っておらず、残念ながらスペックはノーマルのマークXと全く同じになっています。

 

スポーツグレードだからといって、エンジンコンピュータの設定や、エンジンのパワーピークなどには特に変更がないので、若干残念な気もします。

 

後ほど解説しますが、それ以外のところで、チューニングがなされたようですが、2.5LV6エンジンですから弄(いじ)ればいくらでも変えようがあるのに勿体ないです。

 

ですので、エンジンは普通の2.5LV6エンジンで、余裕重視というよりは実用域で必要十分といった感じで、あまりスポーティではありません。

 

ちなみに、現行型S22型クラウンの2.0Lターボ車が以外に良いので比較対象としてご紹介したいと思います。

 

【クラウン(ガソリン2.0Lターボ)のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・B
・S
S“C package”
G
RS-B
・RS
RS Advance
180(245)/5,200~5,800 350(35.7)/1,650~4,400

  

クラウンの方が上位車種にあたるので当然といえば当然ですが、馬力・トルクともにクラウンの2.0Lターボ車の方が上です。

 

マークXV6FRという魅力的な構成なのですが、ここまでスペックに差がついてしまうと、クラウンの方に魅力があるように感じてしまいます。

 

せっかくのV6FRを活かすためにも是非ともパワートレーに手を加えて欲しかったものです。。。

【クラウン】

クラウン

出典:toyota.jp

 

 
スポンサードリンク

 

その2. マークX 250S GRスポーツの実際の加速感を評価!

マークX 250S GRスポーツ 加速 評価

出典:toyota.jp

 

加速感を考える上で、マークX 250S GRスポーツがノーマルのマークX2.5L車とどこが変わったのかに注目しながら検証してみましょう。

 

マークX 250S GRスポーツの主要変更点

【専用チューニングサスペンション】(加速に関係あり)

専用サスペンション

 

【専用メーター】(気分の問題)

専用メーター

 

【専用マフラー】(見た目重視)

専用4本出しマフラー

 

【カーボン調内装加飾】(気分の問題)

 

【小径ステアリングホイール】(コーナーでの操作性の向上)

専用小径ステアリング

 

【専用エアロパーツ】(多少の空力制御)

専用エアロパーツ

出典:toyota.jp

 

こうしてみると加速に関係しているのは、マフラーと足回りのみで、ステアリングで少々操舵性が上がっているくらいでしょうか。

 

しかも、前項のスペックでご紹介しましたように、ノーマルとスペックが同じですから、マフラーも見かけだけとサウンドチューンの傾向が強いです。

 

排気効率が上がっていれば、何馬力かはスペックが上昇するはずですし、排気効率を上げているなら吸気系にも手を入れなければなりませんがマークX 250S GRスポーツの場合はマフラーのみの交換なので、加速への寄与はあまり期待できないでしょう。

 

そうなると、実質的に加速に関係があるのは足回りとエアロパーツくらいなもので、この程度ならわざわざメーカーチューンにしなくとも自分でやりますよね。

 

たしかに足回りの出来は、上々で引き締まった足回りがFRの良さを一層引き出しており、コーナリングの安定感や、コーナーでの加速の限界点はノーマルより段違いに上がっています。

 

ただ、それだけなんですよね!

 

低速から高速域までの加速感はノーマルとほぼ変わらず、足回りだけスポーティになったので余計に退屈です。

 

さらに、小径ステアリングにするなら是非とも「マークX GRMN」のようにLSDも搭載して欲しかったのですが、それもないので折角の小径ステアリングが活かしきれません。

 

ですので、簡単に言えばマークX2.5Lモデルを足回りだけ固めて、加速感や馬力感は殆どそのままという・・・

名前にスポーツと入っていますが、それほどスポーツ感は得られません。

 

LSDとは?

LSDとは(リミテッド・スリップ・デフ)の略。コーナリング時に内輪の荷重が抜けて空転しても確実に駆動力を伝えられるようになる。

また悪路や滑りやすい路面状況での片輪の空転においても、自動的に差動を制限し、その程度もデフロックのような固定ではないため、極端な操縦性の変化も起きにくい。

出典:wikipedia

 

ちなみに、各速度域の詳しい加速感に関しては下記の記事を参照してください!

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その3.マークX 250S GRスポーツの0-100km/h加速タイムを評価!

出典:toyota.jp

 

それでは、マークX 250S GRスポーツの加速タイムを評価してみましょう。

 

加速タイムは、全国のユーザーや加速動画の計測値を独自に集計し平均値を割り出したものなので、多少の誤差はご了承ください。

 

マークX 250S GRスポーツの加速タイムは以下の通りです。

 

・マークX 250S GRスポーツ:7.0

 

ノーマルのマークX(250G)の7.1秒に対してそれほどアドバンテージのある値ではありません。

【ノーマルのマークX】

マークX 0-100km/h加速タイム

出典:toyota.jp

参考

⇒【予想外に速い】0-100km7.1秒!マークXの加速と馬力を徹底評価!

 

エンジンとミッションが同じなので当然といえば当然です。

 

見た目重視のマフラーでなく、ちゃんとした吸排気のシステム全体のチューニングをするとか、エンジンコンピュータを書き換えてレブリミットを少しあげてやるとか、現実的なラインではまだまだできることはたくさんあるような気がするのですが、見た目のチューンが多くて少し残念です。

 

ちなみに先に比較評価の対象としてあげたクラウンのガソリン車の0-100km/hのタイムも比較して評価してみましょう。

【クラウン2.0RS】

クラウン

出典:toyota.jp

・クラウン2.0RS(ガソリン車):7.2

 

エンジンの性能は優れるクラウンのガソリン2.0Lターボ車(RS)ですが1730kgもあるので、1530kgのマークX 250S GRスポーツの方が速いという結果になりました。

 

私的には、クラウンの2.0Lターボの方が、加速が良いと思っていたので意外でした。

 

比較してみると分かるように決して実力が無い車な訳ではないのですが、「GRスポーツ!」と銘打たれてしまうと、見方もハードルが上がってしまいます。

 

ちなみに、現在のトヨタのFRクーペ「86」の0-100km/hのタイムはマークXよりもかなり劣っており、以下の様な残念なタイムになっています。

 

【トヨタ86】

出典:toyota.jp

・トヨタ86:7.4秒

⇒【予想外に遅い!】0-100km7.4秒トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

足回りが引き締まっているので乗り心地は確かにスポーティに生まれ変わっていますが、実際の加速性能はほとんど変わっていないので要注意です。

 

これがメーカー側の思惑でしょうが、だまされてはいけません!

 

純粋に加速を求めるなら、ノーマルのマークXに「マークX 250S GRスポーツ」との価格差分を自分でチューンナップした方が、やりようによっては加速が良くなりそうです。

 

この記事が良いと思ったら1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.