カソバリヘッダー001

ガソリン車

【絶対買うな】0-100km9.6秒!レガシィB4の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

レガシィB4 加速 馬力 評価

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現行型の4代目レガシィB4は正直かつてのスバル車の様なビッグタービンが繰り出す馬力とトルクを武器にした加速力と言うものは、見る影もありません。

 

もし、あなたが、現行型4代目DBA-BN9型「レガシィB4」の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、加速力は一切なく、単なる車両重量の重い非力なセダンと言う事がわかりますので、最後まで読んで、購入を諦めてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.レガシィB4の馬力とトルクを評価!

レガシィB4 馬力 トルク

出典:subaru.jp

 

現行型4代目レガシィB4に搭載されるエンジンは、かつての様な大型タービンやツインターボの様な過給機で武装したスパルタンなエンジンではありません。

 

一応「水平対向エンジン」を搭載していますが、単なる2.5Lの自然吸気エンジンです。

 

レガシィB4に搭載されているエンジンは以下の通りです。

 

FB25型:2498㏄水平対向4気筒DOHC

 

上記のエンジンは、スバルの2.5Lでは一般的なエンジンで「レガシィアウトバック」「フォレスター」に採用されているエンジンです。

 

それでは、レガシィB4のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【レガシィB4の最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・LEGACY B4
・LEGACY B4 Limited
129(175/5,800 235(24.0/4,000

 

上記の様にレガシィB4の馬力とトルクを検証すると、正直言って、並みのセダンの馬力と言っても過言ではありません。

 

さらに、同じエンジンを搭載している「フォレスター」とは同一エンジンにもかかわらず、馬力とトルクは下げて設定をしています。

 

フォレスターの馬力とトルクは以下の通りです。

【フォレスター】

出典:subaru.jp

【フォレスターのガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
・フォレスター 136(184ps)/5,800 239(24.4)/4,400

参考

⇒【残念な遅さ!】新型フォレスターガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

かつてのレガシィB4の面影は無く、燃費のためにパワーを下げるという愚行を行っていることには、かなり悲しい気持ちになってしまいます。。。

 

かつてのレガシィB4といえば、ターボ車がやり過ぎな程ハイスペックな車でしたが、現行レガシィB4は辛うじて水平対向エンジンは維持しているものの、普通の「水平対向エンジンでない」2.5Lエンジンの車と比べても何ら変わりのないエンジンになってしまいました。

 

各世代のレガシィB4はノンターボ車のラインナップもありますが、あえてその世代のハイスペックグレードのみで、過去のモデルと比べて評価してみましょう。

【歴代レガシィB4の変遷】

レガシィB4の型 販売期間 ターボ 馬力(ps トルク
TA-BE5(初代) 1998-2003 ツインターボ 280 35.0
CBA-BL5(2代目) 2003-2009 ターボ 260 35.0
DBA-BMG(3代目) 2009-2014 ターボ 300 40.8
DBA-BN9(現行型) 2014~ NA 175 24.0
参考:WRX S4 2014~ ターボ 300 40.8

 

お手頃なNAから、超過激なターボ車までラインナップするのがレガシィB4だったのですが、現行(DBA-BN9)のモデルになってターボが廃止され、NA車だけになってしまいした。

 

スバルの考えとしては同時期に発売されたWRX S4がターボ車のセダンなので、

「ターボが欲しい方はそちらを買ってください(笑)」

ということだと思います。

 

しかし、車名を大切に思っているスバリストもいたはずです。

 

レガシィB4という伝統あるモデルからターボモデルをなくしてしまったことで往年のファンは失望したに違いありません。

 

スバルは、ユーザーの目線に立ち、ユーザーの評価を真摯に受け止めて年次改良を怠らない素晴らしい会社でしたが、最近の姿勢は北米の利益優先体質になっている感が否めません。

【DBA-BMG型 レガシィB4 2.5GT tS】

レガシィB4 2.5GT tS

出典:wikipedia

 

 
スポンサードリンク

 

その2.レガシィB4の実際の加速力を評価!

レガシィB4 加速 評価

出典:subaru.jp

 

普通の車になりつつあるレガシィB4ですが、実際の加速力を評価してみましょう。

 

速度域に分けて加速感を評価したいと思います。

 

低速域での加速力を評価!

市街地

 

低速域ではやはり車格に対してのパワーが明らかに不足しています。

 

モデルチェンジしていくごとに、肥大化してきたレガシィB41540kgにもなり、その車格に対して馬力175psでは加速性能に余裕はありません。

 

アメリカ市場を意識しての肥大化ですが、アメリカ版レガシィB43.6L6気筒モデルもあるので、上級グレードのない日本仕様では全く力不足と言わざるを得ません。

 

ただ、シャシ性能は3.6Lに耐えられるように作られているだけあって、国産車でもトップクラスでがっちりとした路面との接地を確認することができます。

 

中速域での加速力を評価!

郊外

 

走り出してしまえばそれほど重さは感じず、シャシ性能の高さが光ります。

 

コーナリングでもAWDとシャシ、ハンドリング設定の良さが相まってまるでアウディのような正確無比なコーナリングを演出します。

 

特にワインディングロードなどの連続するコーナーでは、路面に吸い付くような走り味で大きな車体とは反対に機敏な回頭性を実現しています。

 

その分、アクセルを踏み足した時のパワー不足が勿体なく感じられます。

 

「せめて先代と同じ2.5Lターボや2.0Lターボをそのまま載せても良いので・・・」

というような、もう少しパワーがあればという気持ちになります。

 

高速域での加速力を評価!

高速道路

 

高速域ではシャシ性能が高いのでロングツーリングが快適にできるような加速感です。

 

CVTなので高速巡行時も低回転で安定した走行が可能です。

 

ただこれくらいの車格の車であれば、高速域でもアクセルを踏み足しても余裕が欲しいところですが、レガシィB4にはそのパワーがありません。

 

レガシィB4の各速度域での加速力のまとめ

 

レガシィB4は、エンジンンの馬力とトルク以外の基本性能は高いのですが、エンジンのパワー不足だけが気になるような加速感です。

 

インプレッサやアウトバックしかり、最近のスバルにはこのような特性の車が多く残念ですね。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.レガシィB4の0-100km/h加速タイムを評価!

出典:subaru.jp

 

エンジンのパワーがないことが何より不満に感じるレガシィB4ですが、実際の加速タイムを評価してみます。

 

加速タイムは、全国のユーザーの計測値を参考にしており、あくまでも独自に集計していますので、多少の誤差はご理解ください。

 

気になるレガシィB40-100/hのタイムは!?

 

・レガシィB4(ベースグレード):9.6

 

・・・正直、がっかりな加速タイムです。

 

この車格にしてこの加速力は、実にアンバランスで、はっきり言って「買い」では無いでしょう!

 

特にスポーツに振っていない2.5Lエンジンのティアナでさえ以下のタイムです。

【ティアナ】

ティアナ

出典:nissan.co.jp

・ティアナ(XL):7.56秒

参考

⇒【絶対買うな!】0-100km7.5秒!ティアナの加速と馬力を徹底評価!

 

レガシィB4の遅さの原因は、もともとアメリカ仕様で3.6Lエンジンを搭載することを念頭に置かれた車に、2.5LNAエンジンを載せていることに尽きます。

 

いくら、シャシ性能やハンドリングに優れる車でも、ここまで加速が良くないと、何がしたかったのかわからなくなります。

 

俺の一言!

 

かつての名車で評価も高かったレガシィB4のコンセプトは何処へやら・・・

 

日本仕様に至っては誰に買わせようとしているのか分らない車になってしまいました。

 

昔、やんちゃで尖っていた兄ちゃんが、20年後同窓会であったら、小太りの良いパパになっていた様な、まるで「同窓会の寂しい思い出」の様なクルマです。。。

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.