カソバリヘッダー001

ハイブリッド

【国内3位の加速力】0-100km2.9秒!NSXの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

NSXといえば、初代はV6,3.0Lのエンジンでしたが、2007年に2代目として大復活したNSXは3.5Lの500psオーバーの大出力エンジンに前後に3モーターを装備したハイブリッド車として生まれ変わりました。

 

今回はホンダNSXの加速と馬力を

・エンジンの最高出力、最大トルク

・実際の加速感

・0-100km/hの加速タイム

という3項目で徹底評価していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. NSXの馬力、トルクを評価!

 

出典:honda.co.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

NSXに搭載されるエンジンは、

・JNC型:3,492cc V型6気筒 直噴DOHCツインターボ

と言われるエンジンで、NSX専用設計のエンジンになります

 

それに前輪駆動に2基、後輪駆動に1基独立したハイブリッドのモーターが組み合わされます。

 

それではNSXのエンジンの最高出力と最大トルクをみてみましょう。

 

【NSX エンジン最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・NSX
SPORT HYBRID SH-AWD
373(507PS)/6,500~7,500 550 (56.1)/2,000~6,000

 

 エンジン出力は国内でもGT-Rに次ぐハイパワーエンジンになっており、初代NSXのスペック

・最高出力:280PS(C30A型/MT)

・最大トルク:30kgf・m/5,400rpm(C30A型/MT)

と比較しても大幅な違いがあります。(当時は280PSが自主規制値)

 

前後2つのハイブリッドモーターの最高出力、最大馬力は以下のようになります。

 

【NSXハイブリッドモータのスペック

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・H3(前) 27(37)/3,000 73(7.4)/0~2,000
・H2(後) 35(48)/3,000 148(15.1)500~2,000

※H3モーターのスペックは1基あたり

 

エンジンだけでも十分過ぎる性能です。これにさらにモーターのパワーが加わるとシステムの合計出力は、馬力581PS、トルク65.9kg・mですから、世界的に見ても屈指の動力性能で評価できます。

 

ちなみにシステム出力581psはGT-R NISMOに次ぐ国産車第2位になっています。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.NSXの実際の加速感

 

それでは実際の加速感を評価していきましょう。

 

NSXは見た目からするとランボルギーニの様に甲高い音で、豪快な加速を見せると思いきや、走り出しはハイブリッドモーターによりほぼ無音で走りだします。

 

当然全開加速時にはエンジンも作動しますが、次期GT- Rもハイブリッド化が濃厚と言われており、ハイブリッドスポーツは、スーパーカーの中でも定型になりつつあります。

 

NSXはMTは販売しておらず、9速のデュアルクラッチミッションを搭載し、MTでは到底および得ない領域で変速を可能にしています。

9速もあるので、ほぼどんな領域でもエンジンのパワーを最大限に引き出した加速ができます。

 

また、NSXにはフロントに2基、リアに1基の合計3基のモーターが積まれています。

 

それぞれのモータの役割は

・リアモーター:ターボラグの解消や、静止状態からの加速の際エンジンをアシスト 

・フロントモーター:コーナー時に最適なトルク配分になる様、左右のトルク分配を決定した上でアシスト

 

これに加えコーナー侵入時にはアジャイルハンドリングシステムという機構によって内輪にブレーキをかけコーナリングをアシストします。

 

これらの機構によって、ほかの車では絶対に味わえない様な高速コーナリングを実現していますので、コーナーでの加速は最高の評価をつけられます。

 

8090年代の車は、オープンデフによる内輪と外輪の差を、機械式LSDなどの機構で解消していましたが、今となっては過去の遺産でしょうか?時代の流れを感じますね。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.「 0-100km/h」の加速タイム

 

それでは実際の加速はどうでしょうか?

 

NSXのタイムは以下の通りです。 

・NSX・・・2.9秒

 

とっても速い評価であることは間違いないのですが、国内最速ではありません。

王者GT- Rには直線の加速性能では負けています。

 参考

⇒【国産車加速2位!?】R35型GT-Rの加速と馬力を徹底評価!

 

GT- R2007年発売、NSX2017年発売で、実に発売には10年もの差があります。

車業界での10年の進歩は計り知れないものがあります。

 

それを考えるとNSXにはもう少し頑張ってもらいたかったな・・と思います。

 

GT- R570psですから出力的にNSXの方が上で、重量は1700Kg越え程度でまあ互角です。ですがGT- R2.7秒という驚異的なタイムを出しています。GT- Rnismoはさらにすごい加速を見せます。

 

やはりこのタイム差は、GT- Rの方が前後の荷重バランスに優れ、4WDシステムのアテーサがコーナー時だけでなく、直線加速時にも最適なトラクションを得ることができているところにあると思います。

 

確かに、NSXSH-AWDという4輪駆動システムを備えていますが、こちらは直線というよりも主にコーナー時の旋回性能を高める働きの方が強いです。

 

この様な理由から0-100km/hでは、十分速いですが国内最高評価の加速性能とまではいけませんでした。

GT- R NISMOよりNSXの方が500万円高いんですけどね・・・

 

 

俺の一言

 

NSXは、スタイル通り早い車です。

しかし、加速においては0-100km/h加速のタイムでもわかる様に、馬力やトルクを加速に活かしきれていない感があります。

コーナーでは異次元の性能を見せるだけに、少し残念に思います。

 

また、やはり私の勝手なイメージでは、ホンダはエンジン屋さんです。(時代遅れでしょうか・・)モーターを使って走るホンダ車にはどうしても違和感があります。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-ハイブリッド

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.