カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

【予想外に遅い】0-100km9.8秒!プリウスの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現行型50系プリウスは、いかついフォルムにハイブリッド車のパイオニア的存在であるために、馬力や加速力があるように思われがちですが、実際は、加速力は貧弱で、単なるエコカーになっています。

 

もし、あなたがプリウスの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、現行型50系プリウスの馬力とトルクが貧弱で、先代よりも加速力が無いことが理解できますので、是非、購入前には確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.プリウスの馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のある国産ハイブリッド・セダンをお探しのあなたへ!~

国産ハイブリッド・セダンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020】ハイブリッド限定!国産セダン0-100km加速ランキング!

⇒【2020】ハイブリッド車限定!ベスト19!国産セダン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

現行型の4代目プリウスは、エンジン自体は先代の3代目と同じですが、モーターは新しくなり、さらに2モーターの4WDもラインナップされています。

 

まずは、プリウスに搭載されているエンジンを検証してみましょう。 

【エンジン】

・2ZR-FXE型:1797㏄水冷直列4気筒DOHC 

【モーター】

・フロント:1NM型:交流同期電動機

・リア:1MM型:交流同期電動機(4WD E-Fourのみ)

 

上記のエンジンは、ノア3兄弟やレクサスCTなどにも搭載されていますが、両車共にモーターはプリウスよりも出力が高いものを使用しています。

 

エンジンとモーターが同じ車種は「カローラスポーツ・ハイブリッド」のみになります。

 

それでは、プリウスのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【プリウスのエンジン最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
E
S
S“ツーリングセレクション”
A
A“ツーリングセレクション”
Aプレミアム
・Aプレミアム“ツーリングセレクション”
72(98/5,200 142(14.5/3,600

 

続いてモーターのスペックです。

 

【プリウスのモーターの最高出力(馬力)と最大トルク】

型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
1NM(フロント) 53(72 163(16.6
・1MM(リア) 5.3(7.2) 55(5.6)

 

上記の様にプリウスのエンジンとモーターを検証すると、モーターはエンジンの馬力に迫るくらいの大きな出力のフロントモーターを搭載しています。

 

ハイブリッドシステムも日本のハイブリッドカーの先駆者でもあるプリウスなので1日の長というべき信頼性のあるシステムです。

 

しかしながら肝心の加速性能に関しては、手放しで評価できるようなものではありません。

 

先代の30系プリウスと比較すると動力が全体的に抑えられていることが分ります。

 

【30系プリウス】

出典:wikipedia

【現行・先代プリウスの馬力比較】

エンジンの馬力
(ps)
モーターの馬力
(ps)
システム出力
(ps)
・先代プリウス(30系) 99 82 136
・現行プリウス(50系) 98 72 122

 

以上の数値を見てもわかるように、なんとエンジンとモーターを合わせた総合出力の値であるシステム出力は、先代136psから14psも下げ、現行は122psと大幅な馬力ダウンをしています。

 

100馬力強の車での1割減の出力の差は結構なもので残念と言えますが、トヨタとしては燃費をとったのでしょう。。。

 

トヨタはハイブリッドカーが、ごく当たり前で特別な車でなくなった今、プリウスを特別な車にするには燃費モンスターのアクアを越えるくらいしか方法が無いと考えたようです。

【アクア】

出典:toyota.jp

参考

⇒【絶対買うな】0-100km10.6秒!アクアの加速と馬力を徹底評価!

 

しかし、車格も全然違いますからハイブリッドシステムの進化では到底埋められない壁があり、もっとも安易なパワーを落とすという方法をとってしまいました。

 

エンジニアが考えに考えても無理なのだから、革命的な技術が出ない限りこれ以上の燃費向上は実際無理なのでしょう。

 

それならいっそのこと、燃費は先代並みで馬力やトルクがしっかり出る車を作った方が魅力的だったのではないでしょうか?

 

 
スポンサードリンク

 

その2.プリウスの実際の加速感を評価!

出典:toyota.jp

 

残念なことに先代より出力が落ちてしまった現行プリウスですが、実際の加速感を速度域ごとに評価してみたいと思います。

 

低速域(0~30/h)の加速を評価

 

低速域では先代と比べてもほとんど加速に差を感じることは出来ず、むしろ新型プラットフォームTNGAによって剛性アップがはかられているため、スムーズ感は増しているように思います。

 

特に先代のプリウスは剛性に難があったため、その部分が解消されることによってドカンとスピードが出る訳ではないですが、氷の上を滑っていくようなストレスの無い加速感は日常使いでも疲労軽減に役立ちます。

 

中速域(30~60/h)の加速を評価!

 

中速域も実質的に速いとは言い難いのですが、乗ってみると以外にもうこんなにスピードが出てたんだ!?というくらいにスムーズに加速できます。

 

エンジンの回転数もあまりふけ上がらないので余計に、静かなのにスピードが出るというあまり全力感の出ない加速感です。

 

Cd0.24という極限まで風の抵抗をなくしたボディも影響していると思います。

 

高速域(60~100/h)の加速を評価!

 

特にプリウスの加速に不満を持つのが60㎞/h以降の加速性能です。

 

このあたりから、現行プリウスが出力を絞った弊害が出てきます。

 

エンジンとモーターの伸びが徐々に薄れてきて、加速もマイルドになってくるので、高速道路を常用する方などは、前代プリウスの方が加速は良く感じることになります。

 

その他

 

プリウスの加速感を評価する上でもう少しだけご紹介したい部分を追記します。

 

3つの走行モード

【ドライブモードスイッチ/EVドライブモードスイッチ】

出典:toyota.jp

 

走行モードは「エコ」「ノーマル」「パワー」の3パターンですが、エコモードは明らかに遅いです。

 

ノーマルとパワーモードは馬力感・トルク感は同程度で、レスポンスが変わるような印象です。

 

とにかくエコモードではかなり遅くなるので、どうしても燃費を稼ぎたいときでも我慢できるか自信が持てないレベルです。

 

E-Four車は必要なのか?

出典:toyota.jp

 

リアモーターを備えたE-Four4WD)車は最廉価グレードのE以外で選べます。

 

ただ、7.2psという小さな馬力で、機械的な4WDシステムとは根本的に違い、あくまでも補助的なものでしかありません。

 

加速感も2WD車と変わらないので、一年のうちに数回雪道を走る程度の方には全く必要のないものです。

 

加速感のまとめ

 

各速度域の加速力をまとめると、以下の様になります。

ポイント

・馬力が低い割に60㎞/hまでは加速感は悪くはない

・60㎞/hからの伸びはあまり良くない

・剛性感が感じられ安定している

 

 
スポンサードリンク

 

その3.プリウスの0-100km/h加速タイムを評価!

出典:toyota.jp

 

プリウスの加速タイムを評価してみます。

 

加速タイムは全国のユーザーや加速動画を参考にし、その結果を独自に集計し平均値をだしたものになります。

 

平均値なので多少のずれはご容赦ください。

 

・プリウスS(FF):9.8(パワーモード)

 

上記のタイムはパワーモードでの計測値で、ノーマルにすると0~0.8秒落ち、エコモードはそこから更に1.0秒以上遅くなります。

 

先代30系プリウスは9.0秒以下のタイムを出していたので、やはり出力を落としてしまった弊害が出ていると思います。

 

俺の一言!

 

爆発的ヒットともいえる先代30系プリウスの3割程度の販売台数は、市場の評価を反映している結果です。

 

燃費だけよくしても、加速が微妙では、私を含め世の中のドライバーには選ばれないようです。

 

それに加えて深海魚のような奇怪なフォルムが更に近い寄り難い存在になっています。。。

 

この記事が良いと思ったら1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のある国産ハイブリッド・セダンをお探しのあなたへ!~

ハイブリッドセダン加速馬力ランキングのアイキャッチ

国産ハイブリッド・セダンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020】ハイブリッド限定!国産セダン0-100km加速ランキング!

⇒【2020】ハイブリッド車限定!ベスト19!国産セダン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.