カソバリヘッダー001

ガソリン車

【残念な加速力】0-100km7.4秒!BRZの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

BRZといえばトヨタとスバルの夢のタッグにより実現した86の兄弟車です。

 

ですが、BRZはスポーツクーペながら、スバルの名だたるスポーツカーに搭載されているFA20型エンジンのノンターボモデルになりますので、当然、馬力とトルク、加速性能は貧弱になるといわざるを得ません。

 

今回はBRZの

・馬力、トルク

・加速感

・0-100km/hの加速タイム

を評価していきたいと思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. BRZの馬力、トルクを評価!

 

出典:subaru.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

BRZに搭載されるエンジンは、トヨタ86と同じくスバル製の

・FA20型:2.0L DOHC 16バルブ デュアルAVCS

という水平対向エンジンです。

参考

⇒【加速力は期待するな!】意外と遅い!トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

 

水平対向エンジンは世界的にも珍しく、国内の過去モデルではトヨタ800、スバルアルシオーネなどがあります。

海外では、現行型で水平対向エンジンを採用するのはポルシェくらいなものです。

 

なお、冒頭にもお話ししましたが、スバルではFA20型エンジンは通常ターボ仕様になっており、

・WRX S4

・レヴォーグ 2.0L

・レガシーB4

といったスバルらしい加速と馬力では1目置かれる車種のノンターボモデルになります。

 

今回、トヨタと提携するにあたって(正確にはトヨタが業績不振のGMからスバル株を買い取り筆頭株主になった)、スバルの全車における水平対向エンジン自体がかなりブラッシュアップされた感があります。

特に低回転時のトルクの弱さや、燃費性能が解消されました。

 

では実際にBRZの実際の最高出力と最大トルクを見てみましょう。

 

【BRZ 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【6MT】
・R Customize Package
・R
・S
・GT
・STI Sport
152(207PS)/7,000 212(21.6)/6,400-6,800
 【6速AT】
・R
・S
・GT
・STI Sport
147(200PS)/7,000 205(20.9)/6,400-6,600

 

エンジン性能は、2リッターの自然吸気エンジンということを考えれば俊逸です。

2016年のマイナーチェンジでで、吸・排気系統が強化され、馬力が7PSアップ、トルクは0.8kgmアップしました。

後期モデルのほうが若干ですが加速性能は上と言えます。

 

トヨタの技術が入ってからというもの、水平対向エンジンはかなり変わりました。

全体的に普通のエンジンに寄った感があり、かつてのアイドリング時にドロドロと不敵なサウンドを奏でるような尖った特徴が無くなったことは個人的には残念です。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.BRZの実際の加速感

 

では実際の加速感を評価していきましょう。

 

BRZのはボクサーエンジンの恩恵もあり低重心で、スポーツカーを運転している感覚を強く味わえます。

加速フィールとしては絶対的な速さはないものの、よどみなく回るエンジンが気持ちの良い加速をしてくれます。

 

だた、スバルの車を乗る方は、2.0Lの比較的小排気量の自然吸気独特の加速に関してかなり評価基準が高い方が多いように感じます。(私の偏見かもしれません。)

 

レガシーのターボモデルや、インプレッサWRXなどを知っている方にとって、BRZの馬力やトルクは物足りない残念な加速性能と感じていることでしょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.「 0-100km/h」の加速タイム

 

では実際の加速はどうでしょうか?

BRZのタイムは

・BRZ・・・7.4秒

車全体で見れば速い方ですが、クーペやスポーツモデルの中では、中の下くらいの実力です。

どうしても、スバル車に加速の良いモデルが多いので、埋もれてしまう感が否めません。

 

「WRX S4」などのようにもともとのターボ仕様にしたり、インプレッサWRXstiに搭載されるような、「EJ20型」ターボエンジンを搭載すればよりスバルらしい車になったと思います。

 

更に欲をいうなら、スバルのもう一つの伝家の宝刀、シンメトリカル4WDを搭載したら、86とのキャラクターの差も明確に打ち出すことができ、特徴的で魅力的なモデルになったと思います。

 

シンメトリカル4WDに関しては、実際にかなり現実的なレベルまで話が進んでいたようですが、トヨタに強烈なNOを突きつけられ計画は終了したという噂もあります。まあ、これをOKしたら完全なスバル車ですからね。

 

BRZの中で加速の良いモデルを選ぶのであれば無駄なものが尽いていないRカスタマイズパッケージがおすすめです。

 

発売当初はフル装備のSしかLSD付きモデルが選べませんでしたが、後期モデルになりRカスタマイズパッケージでもLSDが標準装備になりました。

BRZのLSDとは?

コーナリング時に片輪のスリップが生じた場合にトルク伝達のロスを抑える機能。

リニアな応答性を実現するトルク感応型とし、フロントはステアリング操作がスムーズなヘリカルLSD、リヤは安定したコントロール性能を確保するトルセンLSDを採用している。

出典:subaru.jp

 

俺の一言

 

BRZは世界的にも珍しいボクサーエンジン搭載のクーペです。

 

しかし、その唯一無二のキャラクターは走行性能にはあまり現れてはいません。

どうせスバルで出すのであれば、ターボや4WDを搭載して欲しいものです。

 

特に往年のスバルファンにとっては、トヨタ化したスバルが中途半端なモデルを出したことは非常に残念です。。。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.