カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

【本気で速い】0-100km8.7秒!グレイス・ハイブリッド車の加速と馬力を評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

グレイスハイブリッド車のエンジンとモーターはフィットハイブリッドと同じものを使用していますので、馬力とトルクはずば抜けているわけではありませんが、変速機が7速DCTになっていますので、意外にも加速性能は秀逸です。

 

もし、あなたが、グレイスハイブリッド車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、いかにグレイスハイブリッドの加速力が良いかが理解できますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.グレイスのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

 

まずは、グレイスハイブリッド車に搭載されているエンジンとモーターを検証してみましょう。

 

グレイスのハイブリッド車に搭載されるエンジンとモーターは以下になります。

 

LEB型:1496㏄水冷直列4気筒DOHC

・H1型:交流同期電動機

 

上記のエンジンとモーターの組み合わせはフィット・ハイブリッド、シャトルハイブリッドにも搭載されているエンジンとなります。

 

それでは、グレイスのハイブリッド車に搭載されるエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【グレイスのハイブリッド車のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・HYBRID DX
・HYBRID LX
・HYBRID EX
81(110/6,000 134(13.7/5,000

※LX EXはHonda SENSING搭載車

 

グレイスのガソリン車もハイブリッドと同じ1.5Lの排気量ですが馬力132psには劣ります。

 

しかし、ハイブリッド車の方はこれにモーターの動力が加わります。

 

モーターのスペックはこちらです。

 

【グレイスのハイブリッド車のモータースペック】

モーター型式 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
H1型 22(29.5/1.313-2.000 160(16.3/0-1.313

 

上記のように検証すると、馬力はかなり物足りない数値になっており、トルクもイマイチ物足りない値となっています。

 

同じ1.5Lのハイブリッドセダンであるカローラアクシオのモーターの馬力とトルクは、以下の様になっています。

【カローラアクシオ】

出典:toyota.jp

【カローラアクシオのモーターの最高出力と最大トルク】

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
1LM 45(61 169(17.2

 

上記の様にカローラアクシオのモーターの馬力とトルクはグレイスハイブリッドよりも優れていますが、モーターの出力とエンジンの出力を総合したシステム出力は137psとなり、カローラアクシオのシステム総合出力100psを大幅に上回っています。

参考

⇒【0-100km12秒!】カローラアクシオ・ガソリン車の加速と馬力を評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.グレイスのハイブリッド車の実際の加速感を評価!

出典:honda.co.jp

 

グレイスのハイブリッド車に実際に乗ってみた加速感を評価してみます。

 

グレイスのハイブリッド車はガソリン車とは、馬力では5psと僅かな差しかありません。

 

車重もガソリン車LX1.160kgで、ハイブリッドLX1.170kgとハイブリッド車の方が重いのでこれらのことを総合すると、両車の違いは無いようにも思えます。

 

しかし、乗ってみると別の車のようハイブリッド車の方が、加速が良いことが分ります。

 

その理由を読み解くとグレイスのハイブリッド車の加速感が見えてくるのでご紹介します!

 

モーターによる恩恵

 

まずは、ハイブリッド車なのでモーターの恩恵が非常に大きく、特に低速時の馬力感トルク感は低回転からMAXに近いトルクが出ます。

 

そのため、走り出しのスムーズ感はガソリン車の比ではなく、いきなりパワーを感じることができるので、発進時や合流時には流れを乱すことなくストレスの無い加速ができます。

 

ハイブリッド車のDCTの良好なマッチング

 

グレイスのハイブリッドシステムはフィットハイブリッドと同じ7速DCTを装備しています。

 

DCTとはかつてのランサーエボリューションXなどのスポーツカーにも採用される変速システムで、簡単に言えばクラッチが2つあり、変速前のギアのクラッチを切る瞬間には、もう次のギアへつなげ始めるという人間にはできない高速変速を機械式で行う機構です。

 

そのDCTのおかげもあり、CVTのモヤモヤとした加速ではなく、エンジンとモーターの力をきっちり動力に変えることによってキリっとした加速感が得られます。

 

しかも、7速もあるため、低速域から高速域までどの速度域でも最適な回転数を得やすいので切れ目のない加速をすることができます。

 

グレイスのハイブリッド車のような5ナンバーサイズの車は、サルーンのように快適な高速走行ができないイメージがあるかもしれませんが、グレイスは高速走行も十分こなせる優等生です。

 

加速感のまとめ

 

モーターとDCTのおかげで、良好な加速感が得られるグレイスは、加速も燃費も優れた車という評価ができます。

 

ただ、悪い意味でも優等生で、アクセルを踏み込んでも牙をむくような過激さは皆無です。

 

クラスは全く違いますが、スカイラインのハイブリッド車は、サルーンの超コンフォートな走りもできますし、ひとたびアクセルを踏み込めば一気に獣に化けるような2面性を備えた車です。

 

そういう車と比べるとグレイスのハイブリッド車は愚直な程、表裏の無い真面目な加速感です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.グレイスのハイブリッド車の0-100km/hの加速タイムを評価!

出典:honda.co.jp

 

尖った加速はない優等生のグレイスのハイブリッド車ですが、実際の加速タイムを評価していきたいと思います。

 

なお、0-100km/hの加速タイムは、グレイスのハイブリッド車のユーザーの計測値や、加速動画を参考にして平均値を出した値になりますので、多少のずれはご容赦ください。

 

・HYBRID LX:8.7

 

セダンとしては最小クラスのモデルということを考えると十分評価できるタイムと言えるでしょう。

 

ちなみにグレイスのガソリン車とライバルのカローラアクシオハイブリッドの0-100km/hの加速タイムは以下の様になっています。

 

・グレイス(LXガソリン車):9.2

・カローラアクシオ(ハイブリッドG):11.2

 

前述したスカイラインのようなスポーティサルーンと比べれば、当然歯が立たないのは明白ですが、実用車としての加速性能は必要十分です。

参考

⇒【予想外に速い】0-100km9.2秒!グレイス・ガソリン車の加速と馬力を評価!

⇒【0-100km12秒!】カローラアクシオ・ガソリン車の加速と馬力を評価!

 

俺の一言!

 

グレイスのハイブリッド車はバランスの取れた性能が評価できる車ですが、逆に尖ったところがないので面白みもありません。

 

使うか使わないかは別として、私は牙を隠しているようなセダンの方が好みです。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.