カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

【0-100km11.2秒】カローラアクシオ・ハイブリッド車の加速と馬力を評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

カローラアクシオのハイブリッド車は、1.5Lのガソリンエンジンに軽自動車のターボ車以上の出力のモーターを搭載していますが、車両重量が1140kgとコンパクトカー以上の重量になっていますので、馬力とトルクが足りず、加速力は悪くなっています。

 

もし、あなたが、カローラアクシオのハイブリッド車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、加速力がいかに悪いかが良く理解できますので、是非、購入前には確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.カローラアクシオのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

 

まずは、カローラアクシオに搭載されるエンジンとモーターについて検証しましょう。

 

ガソリン車は2種類の排気量がラインナップされていましたが、カローラアクシオのハイブリッド車は以下の通り1種類のエンジンとモーターの組み合わせです。

 

1NZ-FXE型:1496㏄直列4気筒DOHC

1LM型:交流同期電動機

 

上記のエンジンとモーターの組み合わせは、カローラフィールダーハイブリッド、ヴィッツハイブリッドと同じものになっています。

【カローラフィールダーハイブリッド】

出典:toyota.jp

 

それでは、まずカローラアクシオのハイブリッド車のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【エンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kg・m)/rpm
HYBRID
・HYBRID G
・“W×B”
74(54/4,800 111(11.3/3.600~4,000

 

エンジンの性能はハイブリッド車なので、エンジンの出力を極力抑えて燃費を稼ぐ方向の考え方は、現在の燃費至上主義の超s流の中では主流になっています。

 

そのため、エンジンスペックは馬力・トルクともに排気量に比べて低めになっています。

 

ただ、エンジンの馬力が1.5Lで54psはかなり少ない数値と言わざるを得ません。

 

それでは次にハイブリッド車の要となる、モーターの馬力とトルクを検証してみましょう。

 

【モーターの最高出力と最大トルク】

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kg・m)
1LM 45(61 169(17.2

 

モーターに関しては、ターボの軽自動車1台くらいの馬力がありますので、ハイブリッド車にしてはモーター依存の高めのセッティングです。

 

そのため、エンジンは非力ですが、エンジンとモーターの出力を総合したシステム出力は73kw(100ps)となっています。

 

馬力が100psになりますが、1140kg(ハイブリッドG)にもなる車の最大出力としては少々不安なスペックです。

 

5ナンバーハイブリッドセダンというカテゴリーを共通するホンダグレイスは、同じ1.5Lエンジン+モーターと言う組み合わせながらシステム出力137psとなっており、カローラアクシオのハイブリッド車よりもかなり加速性能が上です。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.カローラアクシオのハイブリッド車の実際の加速感を評価!

出典:toyota.jp

 

カローラアクシオのハイブリッド車に実際に乗ってみた加速感を評価してみます。

 

カローラアクシオのハイブリッド車に乗って5分もしないうちに感じるのが、走りのコンセプトが明らかにコンフォート(乗り心地)に置かれているということです。

 

出だしから、良く言えばマイルド、悪く言えば甘ったるい加速感で、急な加速などは全くできそうにないということが、乗っているだけでおのずと理解できてきます。

 

スムーズさはスムーズかつリニアで運転車だけでなく、同乗者に対しても非常にやさしい加速を感じることができます。

 

ただ、CVT特有のアクセルの踏み込みに対して、加速感が遅れて出てくるというデメリットもあり、このあたりはMTに近い加速感を得ることのできるグレイス ハイブリッドのDCT(デュアルクラッチ式ミッション)の方が、ダイレクト感があり馬力感もしっかり得ることができます。

 

加速の良い車が好きな私にとっては、正直あまり魅力を感じない走り味ですが、プラットフォームは車の基本形とも言われるセダンタイプなので、コーナーでの加速性や挙動の抑え込みなどは、普通車にしてはバランスよく仕上がっています。

 

また、ハイブリッド車は、ガソリン車よりも車重が嵩むというデメリットもありますが、バッテリーを床下に置くため、重心が低くなりコーナーリング性能が向上するという副作用があります。

 

そのため、カローラアクシオのハイブリッド車もコーナーが連続するワインディングなどでも路面を確実にとらえ気持ちよく加速することができます。

 

以上の加速感をまとめると、直線での加速は甘ったるい、コーナーリングは意外に良好、といえるでしょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.カローラアクシオのハイブリッド車の0-100km/hの性能を評価!

出典:toyota.jp

 

カローラアクシオのハイブリッド車の0-100km/hの加速タイムを評価してみます。

 

カローラアクシオのハイブリッド車の0/hから100/hのタイムを客観的に評価するにあたり、全国のユーザーや加速動画を参考に、平均値を出したタイムが以下の値になります。

 

・カローラアクシオ(ハイブリッドG):11.2秒

 

やはり甘ったるい加速タイムになりました。

 

ちなみにガソリン車のタイムは以下になります。

 

・カローラアクシオ(1.3X):12秒

・カローラアクシオ(1.5X):9.7秒

 

やはりハイブリッド車は100psと完全に馬力不足ですので、1.5L車のガソリン車の方が103psで車重も軽いのでタイムが優れています。

 

馬力の差よりもタイム差が出てしまっているのは、カローラアクシオのハイブリッド車が80㎞/hから100㎞/hの速度域での伸びに弱点があるためです。

 参考

⇒【0-100km12秒!】カローラアクシオ・ガソリン車の加速と馬力を評価!

 

ライバルのグレイスのハイブリッド車は8.5秒とカローラアクシオと圧倒的な性能差がありますので、加速を重視するならカローラアクシオの購入は控えた方が賢明です。

【グレイスハイブリッド】

出典:honda.co.jp

参考

⇒【本気で速い】0-100km8.7秒!グレイス・ハイブリッド車の加速と馬力を評価!

 

俺の一言!

 

カローラアクシオのハイブリッド車は、ハイブリッドらしい反面おとなしすぎる加速感が評価できないポイントです。

 

私もその一人なのですが、プリウスのような形の車が嫌いなので、フォルム重視のセダンが良いという人にはウケそうですが、加速を選ぶなら断然グレイスハイブリッドです。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル他

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.