カソバリヘッダー001

ガソリン車

【0-100km12秒!】カローラアクシオ・ガソリン車の加速と馬力を評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

カローラアクシオの加速性能は、馬力とトルクが非常に平凡的な値になっていますので、期待はできません。

 

もし、あなたが、カローラアクシオのガソリン車の購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、いかに加速性能が無いかが良く理解できますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.カローラアクシオのガソリン車の馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

まずは、カローラアクシオに搭載されるエンジンについて検証してみましょう。

 

カローラアクシオは、排気量が1.3Lと1.5Lの2種類がラインナップされており、搭載されているエンジンは以下の様になります。

 

・1NR-FE型:1329㏄直列4気筒DOHC

・1NZ-FE型(MT車):1496㏄直列4気筒DOHC

・2NR-FKE(CVT車):1,496cc 直列4気筒DOHC

 

1.3Lモデル「1NR-FE型」エンジンはヴィッツの1.3Lと同様のエンジンを使用しており、1.5Lの「1NZ-FE型」は同じくトヨタのセダン「アリオン」「プレミア」にも使用されているエンジンとなります。

【アリオン】

出典:toyota.jp

⇒【1.5Lは絶対買うな】0-100km10.3秒!アリオンの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、まずカローラアクシオのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【カローラアクシオのガソリン車の最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【1.3L】
1.3X
70(95/6,000 121(12.3/4,000
【1.5L】
1.5X
1.5G
76(103/6.000 132(13.5/4.400

 

表を見てもわかるようにカローラアクシオの馬力とトルクの値は1.3L、1.5Lに限らずそれほど高いものではありません。

 

1.3Lに関しては100psを切っていますので、ビジネス向けグレードと言えます。

 

カローラは、ベーシックという言葉が一番しっくりくる日本車のように感じますが、そのイメージに違わずごく凡庸な加速性能です。

 

先代のZRE142型のカローラアクシオ頃は1.8Lのモデルもありましたが、ハイブリッドモデルの登場や、アリオン・プレミオとの差別化もあり、ガソリン車は1.5Lのみのラインナップになりました。

 

AE111型のカローラはGTなどという激辛モデル(1.6Lエンジン:馬力136ps)もありましたが、最近のモデルでは専ら普通の車しかなくなりました。

 

そのせいで、1.5L車といえども一般ユースと言うよりは、法人ユースのイメージが強くなったことは、長らく庶民の足を支えたモデルでもあるので、なんだか寂しい気にもなります。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.カローラのガソリン車の実際の加速感を評価!

出典:toyota.jp

カローラアクシオに乗ってみた実際の加速感を評価してみます。

 

1.3Lのモデルは、100ps以下のエンジンなので、厳しい加速感で、ビジネスユースなどのコスパ優先のグレードと考えた方が良さそうです。

 

ヴィッツの1.3Lエンジンと型版の小差はありますが、同種のエンジンでアイドリング時のうるささと、非力さが非常に不快です。

 

一方カローラアクシオの1.5Lエンジンも総じて非力なように感じますが、意外にエンジンが回ることに驚きます。

 

アクセルを踏み込めば車内は、スポーティでない鈍いエンジンサウンドが鳴り響きますが、比較的その音に比例して加速感を得ることはできます。

 

CVT特有の、エンジンと加速感のずれをラバーバンドフィーリングと言いますが、カローラアクシオのそれは、許容範囲のレベルですが確実にずれがあることを感じさせるのも事実です。

 

どうでもいいと思う人もいるかもしれませんが、私としてはカローラアクシオの最大限評価すべき点はMTがあるということです。

 

こんな時代にMTなんて乗る人は・・・と思われる方が多いように、MT車はいまや車業界の中でも絶滅危惧種となりつつあります。

 

あのフェラーリもランボルギーニもクラッチレスの車になりました。

 

ちなみに現行車でカローラアクシオ以外のMT車のセダンは、アクセラセダン、アテンザセダン、WRX STIだけです。

  

しかし、操作の煩わしさという大きな代償を払いさえすれば、変速のタイミングや回転数の使いたいときに使いたいように操作できるMTは、やはり思った通りに加速感や馬力感をコントロールできるという点で、むしろこうした小型のセダンや、コンパクトカーなどにメリットがあります。

 

私の近所に住んでいる高齢者の方は、MTしか乗れないのであえてカローラアクシオのMT車に乗っています。

 

高齢者事情はよく存じ上げませんが、意外とそういう方も多いようです。

 

MT車ならAT車よりも確実に踏み間違いも減りますし、足の運動にもなり(?笑)、加速感もCVTより得られるため、見方によってはメリットの大きい選択肢です。

 

スポーティではないですが、私としてはカローラアクシオにのるなら是非MT車を推したいと思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.カローラアクシオ・ガソリン車の0-100km/hの性能を評価!

出典:toyota.jp

 

カローラアクシオの加速タイムを評価してみます。

 

タイムは、全国のユーザーや加速動画のタイムを独自集計し、平均値を出したものなので、多少のずれはご容赦ください。

 

タイムは以下のタイムです。

 

・カローラアクシオ(1.3X):12.0秒

・カローラアクシオ(1.5X):9.7秒

 

MT車は残念ながらデータが無く分りませんでしたが恐らく9.5秒程度だと思います。

 

街乗りくらいなら十分満足いく加速感ですが、加速を楽しむとなると、期待を裏切られますので注意してください。

 

ホンダのグレイスはカローラクシオと同じ1.5Lガソリン車ですが、9秒前半を出しており、室内空間も広いので、すべての面で1枚上手な印象です。

 【グレイス】

出典:honda.co.jp

⇒【予想外に速い】0-100km9.2秒!グレイス・ガソリン車の加速と馬力を評価!

 

カローラスポーツのセダンタイプが実質のアクシオの後継機になると思われますので、NR次期モデルチェンジで巻き返してくるでしょう。(執筆時20194月現在)

 

俺の一言!

 

ザ・庶民カーの代名詞のカローラもセダン業界不振により、目覚ましい性能を盛り込む車種として考えられていないようです。

 

唯一MTが選択できることが評価できますが、フォルクスワーゲン・ゴルフのように、メーカーを代表とするベーシックになるには現行型には荷が重いようです。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.