カソバリヘッダー001

ガソリン車

【予想外に遅い!】0-100km7.4秒トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

トヨタ86といえば最近では珍しくなってしまった、FRスポーツクーペです。

90年代には一世を風靡した2.0LのFRスポーツは、峠を攻める時にはもってこいの排気量になっています。

 

ですが、86に搭載されているエンジンは「WRX S4」のノンターボ仕様になっていますので、馬力やトルク、そして加速という面では購入前にチェックするべき項目です。

 

今回は、トヨタ86の加速・馬力、そして0-100km/hの加速タイムについてについて徹底評価していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その1. トヨタ86の馬力、トルクを評価!

 

出典:toyota.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

86に搭載されるエンジンは、

・ FA20型:1,998cc水平対向4気筒 DOHC

というスバル製の水平対向エンジンです。

水平対向エンジンはボクサーエンジンとも呼ばれ、現在国内ではスバルのみが開発生産を行っています。

このFA20型エンジンは姉妹車とされるスバルBRZにも搭載されています。

 

冒頭でお話ししたように、FA20型エンジンと言えば、ターボ搭載モデルがスバルの「WRX S4」に搭載されていることでも有名ですが、そのノンターボモデルになります。

 

「WRX S4」に搭載されているエンジンのノンターボ車ということですから、やや、馬力やトルクには不安を持つことがあるかもしれません。

 

それでは、実際にトヨタ86の実際の最高出力と最大トルクを見てみましょう。

 

【トヨタ86 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【6MT】
・G
・GT
・GT"Limited"
・GT"Limited Black-Package"
152(207PS)/7,000 212(21.6)/6,400-6,800
 【6速AT】
・G
・GT
・GT"Limited"
・GT"Limited Black-Package
147(200PS)/7,000 205(20.9)/6,400-6,800

 

1リッターあたり100馬力を超えるエンジンというのはかなりの高性能エンジンです。

2016年モデルで吸・排気系統にテコ入れがされて、馬力が7PSアップ、トルクは0.8kgmアップしているので、後期モデルのほうが若干加速性能は上と言えます。

 

ターボならまだしも、NA(ノンターボ)でエンジンのパワーを引き出しているのは評価できます。

 

ただ、同じFA20型エンジンのターボモデルの「WRX S4」の最高出力、最大馬力が

・最高出力:300PS/5600rpm

・最大トルク:40.8kgm/2000-4800rpm

となっていますので、86のようなNA(ノンターボ)の馬力とトルクに不満を持つ人もいます。

 

また、一部のユーザーの中にはメーカー公表値の馬力に疑問を抱き、個人的な計測の結果

「170~180PSしか出ていなかった・・・」

というデータもあります。

 

しかしながら、こういったネガティブな話題に晒されるのも、スポーツカーとしての期待が大きい故であり、ファミリーカー全盛の時代にこういった話題が出てくることは、個人的にはうれしい限りです。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.トヨタ86の実際の加速感

 

では実際の加速感を評価していきましょう。

ボクサーエンジンの特徴は、ピストンが寝ているためエンジンの高さが低くできるため、クーペにとっては好条件がそろっています。

 

ボクサーエンジンのおかげで、ワイドアンドローなボディを手に入れた86は、重心を低く保ち、空気抵抗を少なくすることが出来るため、様々なシーンでの加速性能が得意な形状に仕上がっています。

 

エンジンや形はスポーツカーそのものですが、実際に走らせると86の加速感はそこまでではありません。

ただ、座面も低く、ボクサーエンジンの独特のサウンドで、加速フィールとしてはまあ良好であろうと思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. 「0-100km/h」の加速タイム

 

では実際の加速はどうでしょうか?

86のタイムは

・トヨタ86・・・7.4秒

実際には8秒台とする結果もありますが、頑張ってもこれくらいでしょう。

 

車全体で見れば速いほうですが、クーペやスポーツモデルの中では、中の下くらいの実力です。

トヨタも86に関しては、運転することを楽しむ車という位置づけをしているので、こういった形になっているのだと思います。

 

その中でも加速の良いグレードを選ぶのであればGTというモデルがおすすめです。

こちらはトルセン式LSDが搭載されFRに起き易いタイヤの空転を防ぐことが出来ます。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、86は漫画「イニシャルD」で一躍有名になったAE86:スプリンタートレノ(カローラレビン)を意識したモデルです。(後継車ではありません。)

それならそれで、もっと小さくまとめて1.6リッターエンジン、重量1000kgくらいにして出せなかったのかな?と個人的には思ってしまいます。

 

更にローなスタイルとボクサーエンジンの良さが、ボディレイアウトのせいで活かされていない気がします。

クーペの開発は国内向け需要だけでは厳しいので、北米市場も視野に入れる必要があります。

そう考えたとき、やはり小さい86ではウケが悪いと判断したせいでしょう。

 

セリカという名前にすればそういう突っ込みも受けなかったと思うのですが・・・

 

庶民派クーペとして孤軍奮闘する86は人気も上々ですが、一方では86と名づけたせいもあり、結構批判的な評価も多い車です。

トヨタとスバルの夢のタッグでしたが、最高のものは作れなかった印象です。

 

俺の一言

 

小さくしてキビキビ走らせるか、ハイパワーにするか、どっちつかずであまり気持ちが良くありません。

 

バブルの頃のクーペは個性の塊でした。

それを追ってしまう私の感覚がもう古いのかもしれません・・・

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.