カソバリヘッダー001

ガソリン車

【国内最速】0-100km2.6秒!R35型GT-R NISMOの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

R35型GT-R NISMOのベース車は、ご存知日本のフラッグシップスーパーカーのGT-Rです。

もともと世界最強クラスの車にNISMOが手を加えているのですから、馬力やトルク、加速に関してもかなりパワーアップしています。

 

今回は、R35型GT-R NISMOを

・馬力、トルク

・実際の加速感

・0-100km/hの加速タイム

に関して評価していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.R35型 GT-R NISMOの馬力、トルクを評価!

 

出典:nissan.co.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

R35型GT-R NISMOに搭載されるエンジンは、通常型のR35に搭載されている物と同じ

・VR38DETT型:3.8L V6 ツインターボ

 

GT-Rのエンジンに専用チューニングを施され、更にパワーアップしています。

 

実際の最高出力と最大トルクを見てみましょう。

 

【R35型GT-R NISMO 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・R35型GT-R NISMO 441(600PS)/6800 652(66.5)/3,600-5,600

 

市販車とは思えないモンスター級の馬力・トルクです。

通常型R35と比較すると

・最高出力:419kW(570PS)/6800rpm

・最大トルク:637N・m(65.0kgf・m)/3,300-5,800rpm

トルク、馬力共にアップしていることがわかります。

参考

⇒【国産車加速2位!?】R35型GT-Rの加速と馬力を徹底評価!

 

しかも、このNISMO専用エンジンは、熟練した匠が専用のクリーンルームで1台1台精巧に組み立てられるほどの徹底ぶりです。

日本の技術の結晶がここに詰まっているといっても過言ではありません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2. 実際の加速感

 

それでは、実際の加速感を評価していきましょう。

 

もとがチューニングカー以上の性能を持つR35型GT-Rですが、ここにNISMOが手を入れたことにより更に加速性能が向上しました。

 

エンジンだけでなく、ショックアブソーバー、スプリング、スタビライザーなども手が入っており、正に走るためだけに生まれてきた車であるといえます。

 

2017年モデルになりR35型GT-R NISMOのフロントマスクも大分変わり、特にカーボン製フロントバンパーが食い込んだような形状になったことは、個人的には「カッコイイ!」と思っておりました。

ただ、私の感想は実に浅はかなもので、もちろん天下のNISMOです。

 

かっこいいだけでフロントバンパーを開発するわけも無く、このバンパー形状のおかげで100kg以上のダウンフォース増に貢献しています。

 

ダウンフォースが増えることとは、車が受ける空気抵抗を利用して車を地面に抑えつける働きが増えるということです。それによって、タイヤの力を路面に正確に伝えられるようになります。それが100kg増というのは結構すごいことです。

 

ある自動車評論家がR35型GT-Rのことを簡単に300km/h出せる車と、評価していたのを記憶しています。

動画投稿サイトなどにも、一般の人がR35型GT-Rアウトバーンで300km/hへチャレンジしているのを探すことが出来ます。

 

一昔前では、そんなことは考えられませんでした。

300km/hにチャレンジすることは、ある意味決死の覚悟であり、ほんの数ミリハンドル操作を誤れば大クラッシュを免れない危険な行為でした。

 

今でも安全とはいえませんが、R35型GT-R NISMOなら平坦な直線で250km/hくらいまでであれば、一般の人が運転しても口笛を吹けるくらいの余裕が持てるでしょう。

 

それくらいGT-R NISMOのポテンシャルは計り知れないものがあり、その加速フィールは何物にも替えがたいものがあります。

 

 
スポンサードリンク

 

その3. 「0-100km/h」の加速タイム

 

世界でもトップクラスの馬力性能、加速性能を誇るR35型GT-R NISMOですが、実際のタイムはどうでしょう?

・R35型GT-R NISMO・・・2.6秒

 

2015年モデルのタイムでは2.8秒を記録していますが、2017年モデルでは、タイムが0.2秒ほど更新されています。

 

「羊の皮を被った狼」と称された、初代スカイラインGT-Rから38年後、R35型GT-Rは世界に羽ばたくモデルとなりました。

 

殊に、R35型GT-R NISMOに至っては、純粋なガソリン車では世界3位という実力を持っています。

・マクラーレン  P1:2.6秒

・ブガッティ シロン:2.5秒

・アリエル アトムV8:2.3秒

 

非常に感慨深いです。高性能を追い求める男のロマンと、日本の匠の精神が息づいており、後世に語り継がれる一台になると思います。

 

しかも、世界最速レベルのガソリン車は1億~3億円という高価格帯ですから、NISMO仕様でも18,700,200円という価格は激安の一言です!

 

俺の一言

 

R35型NISMOは一般の人がカスタムすると、ほぼ改悪になってしまうレベルまで、煮詰めたチューニングが施されています。

 

残念なところを、あえて挙げるとすれば、2017年のビックマイナーチェンジで、通常のR35型GT-Rがパワーアップしたので、NISMOとの性能の差がすこし縮まりました。

欲を言えばR35型GT-R NISMO にも、通常型GT-Rに比例するくらいのパワーアップが欲しかったです。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.