カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車

【予想外に速い】0-100km8.1秒!レクサスUX250hの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

2018年11月にデビューしたレクサスUX250hはレクサスのSUVの中では末っ子的な存在ですが、ハイブリッド車としては珍しく馬力とトルクを絞っていませんので、加速力は予想外にあります。

 

もし、あなたが、レクサスUX250hの購入を検討しているのでしたら、今回の記事ではUX250hの馬力とトルク、実際の加速感、0-100km/hの加速タイムについて詳しく解説いたしますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.レクサスUX250hの馬力とトルクを評価!

出典:lexus.jp

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

まずは、レクサスUX250hに搭載されるエンジンとモーターを検証していきましょう。

 

【エンジン】

M20A-FXS型:1986㏄直列4気筒DOHC

【モーター】

・フロント:交流同期電動機:3MN

・リア:交流同期電動機:1MM

 

上記の「M20A-FXS型」のエンジンは、現在国内ではレクサスUX250hのみに搭載されているエンジンで、フロントモーターに関しては2017年にフルモデルチェンジを行った「カムリ」のモーターと同一になっており、4WD(e-Four)に搭載されるリアモーターの1MM型はプリウスの4WDのリアモーターと同一です。

【カムリ】

出典:toyota.jp

参考

⇒【予想外の速さ】0-100km7.7秒!カムリの加速と馬力を徹底評価!

 

それではレクサスUX250hのエンジンとモーターの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて検証、評価していきましょう。

 

レクサスUX250hの最高出力(馬力)と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
UX250h
・UX250h“version C”
・UX250h“F SPORT”
・UX250h“version L”
107146/6,000 18819.2/4,400

 

 レクサスUX250hのモーターの最高出力(馬力)と最大トルク】

モーター形式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
・3MN(フロント) 80109 20220.6
・1MM(リア) 5(7) 55(5.6)

 ※リアモーターは4WD(e-Four)のみ。

 

上記の様に検証すると、M20A-FXS型の2.0LエンジンはUXに初搭載となる(2.5L版はレクサスEXに搭載)新開発のハイブリッドシステムで流石にレクサスのプレミアム感を十二分に保っています。

 

プラットフォームとしてはC-HRと共用していますが、C-HRがプリウスのハイブリッドシステムを移管しているのに対して、レクサスUX250hは専用設計になっており、燃費と優れた動力性能を両立しています。

 

エンジンの出力もハイブリッド車の2.0Lエンジンということを考えれば十分に高出力で、フロントモーターもコンパクトカー1台分ほどのハイパワーを備えています。

 

一方リアモーターは気休め程度で、雪道などでは無いよりはマシというレベルで、この程度のパワーではもう一基モーターを積むことによる重量増の方が気になります。

 

モーターとエンジンの出力を合わせたレクサスUX250hのシステム総合出力は184psとなっておりUX200のガソリン車のモデルの174psを上回っています。

 

プラットフォームの元となっているCH-Rのシステム出力は122psとなっていますので、プレミアムクロスオーバーとしての実力は十二分に感じられるところは評価できます。

【C-HR】


出典:toyota.jp

 

ただ、クロスオーバーSUVでレクサスとしてはエントリーグレードになるので仕方が無いとは思いますが、ハリアーハイブリッド、レクサスNX300hは下記の様な強力なモーターを2基搭載していますので、レクサスの名を冠するなら、エントリーモデルでももう少しモーターにパワーが欲しいところです。

 

【ハリアーハイブリッド、NX300hのモーター最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
【前輪駆動用モーター】
2JM型
105(143) 270(27.5)
【後輪駆動用モーター】
2FM型
50(68) 139(14.2)

 

コンセプトが「女性にも扱いやすい車」という事なので、仕方が無いと言えますが・・・

【ハリアーハイブリッド】

出典:toyota.jp

⇒【0-100km8秒台!】ハリアーハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.レクサスUX250hの実際の加速感を評価!

出典:lexus.jp

 

レクサスUX250hに実際に乗ってみた加速感を評価してみます。

 

まず、レクサスUX250hの加速感で一番特徴的な点は、ハイブリッドシステムにおけるエンジンの力強さです。

 

ハイブリッドシステムの定石な設定といえば、大きめのエンジンの出力をわざと絞って、モーターとの組み合わせにより燃費を稼ぐという機構になることが多いです。

 

しかし、レクサスUX250hの新開発M20A-FXSエンジンは、ダイナミックフォースという新たな考え方を採用しています。

 

ダイナミックフォースとは、ボアストロークを長くとることで力強い馬力感を得ることが出来るというものです。

 

それによって、プリウスやCH-Rなどのハイブリッドよりもエンジンの力強さが感じられ、アクセルを踏み込んだ時の余裕は、まさにレクサス最高峰のLSを彷彿とさせるほどです。

 

エントリークラスからこれほどのシステムを搭載するのは、今後のレクサスの展開を強く意識させるもので、レクサスUX250hは最新技術の詰まったモデルだといえます。

 

レクサスUX250hのお勧めのグレードは?

 

グレードでは、オンロードメインの使用であればFFモデルを選びたいものです。

 

なぜなら、4WD車のリアモーターは前述のように気休め程度名にも関わらず車両重量が60kgも増加するため、加速の面ではメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまっています。

 

年にスキーに何度も行く方や、雪国の方以外はFF車をおすすめしたいです。

 

またコーナリングやハンドリングのダイレクト感を重視したいのであればFスポーツのグレードがベストです。

 

Fスポーツ以外のグレードは良く言えば、コンフォート、悪く言えばよくあるトヨタ志向のフワフワ足回りです。

 

足回りに関しては、快適さと加速性能を天秤にかけることになりますが、加速を重視するなら、断然Fスポーツの方が欧州車のようながっちりした足回りでキビキビ加速することができます。

 

まとめると・・・

ポイント

総じて加速感を評価できるレクサスUX250hですが、特に馬力感を感じることのできる「Fスポーツの」グレードは魅力ある1台と言えます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.レクサスUX250h0-100km/hの性能を評価!

出典:lexus.jp

UX250hの加速タイムを評価してみましょう。

 

加速タイムは全国のユーザーの計測値、加速動画、を参考にして出した平均値になりますので、多少のずれはご容赦ください。

 

発売されたばかりの車なので、先に発売された欧州のモデル(スペックが若干違う)も参考にしています。

 

それでは0-100km/hの加速タイムを確認してみましょう。

 

UX250h(Fスポーツ):8.1

 

なかなかのタイムですね。

 

やはり、ハイブリッドSUVながら、1570kgFスポーツ・FF車)という比較的軽い重量に高出力のハイブリッドシステムが功を奏した結果となりました。

 

先ほど取り上げたレクサスの兄貴分であるNX300hの0-100km/hの加速タイムは

・レクサスNX300h“F SPORT”4WD:7.7秒

 となっており、思ったよりもタイムに差がありません。

 

2.5LのNX300hの場合、UX250hよりも車両重量が200kg重い1790kgとなっており、UX250hのパワーをを絞らない軽量化されたボディーの効果が高いという結果になりました。

【レクサスNX300h】

出典:lexus.jp

⇒【0-100km7秒台!】レクサスNX300hの加速と馬力評価!

 

俺の一言!

 

たしかに、レクサスNXのガソリンターボ車のような過激さはありませんが、今までのハイブリッド車よりもスポーツ感の増したUX250hは新たな時代を感じさせてくれる加速感があります。

 

私は、まだガソリンターボ車の方が好みですが、この車を期に少し気が揺らぎそうです。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【SUV最速クラス!】レクサスNX300の加速と馬力を徹底評価!

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km8秒台!】ハリアーハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

-ハイブリッド/電気自動車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.