カソバリヘッダー001

ガソリン車

【国内6位!】0-100km4.6秒!レクサスRCFの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

レクサスRCFはRCシリーズ最高峰の馬力とトルクを誇っていますので当然、加速力も群を抜いていますが、残念なことに最近は10速ATが主流なところ8速ATを未だに使用しているところが加速にはマイナス点です。

 

もし、あなたがレクサスRCFの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、エンジンの馬力とトルクから、実際の加速感、そして0-100km/hの加速感について詳しく解説していますので、購入前には必ず確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.レクサスRCFの馬力とトルクを評価!

出典:lexus.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

まず、断っておきますが、レクサスRCFとレクサスRCという車種は、ベースこそ同じですが、キャラクターや性能が全然異なりますので、基本的には別車種とお考えください。

 

まずは、レクサスRCFに搭載されているエンジンについて検証しましょう。

 

レクサスRCFに搭載されているエンジンは以下の通りです。

・2UR-GSE型:4.968cc V型8気筒 直噴DOHC

 

上記のエンジンはレクサスではLC500をはじめ、「IS F」「GS F」といったハイエンドモデルにのみ搭載されています。

 

それでは、レクサスRCFの最高出力と最大トルクを見てみましょう。

 

【レクサスRCFの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
レクサスRCF 351 (477) / 7,100 530 (54.0) / 4,800~5,600

 

さすが、すごいスペックですね。レクサスRCFの車両重量は1790kgと、かなり重量級ですが、これだけの馬力とトルクがあれば、重さも気にせず加速していってくれるでしょう。

 

ただ、同一エンジンを使用しているLC500に関しては最大馬力は同じものの、最大トルクが540N・m (55.1kgf・m) / 4,800rpmに設定していますので、ややトルクでは不満のあるところではあります。

 

ちなみにFでないベースのRCのモデルの馬力とトルクと比較してみましょう。

【RC各グレードの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・RC350 234 (318) / 6,600 380 (38.7) / 4,800
・RC300 180 (245) / 5,800 350 (35.7) / 1,650~4,400
・RC300h 220ps
※システム出力
 

※RC300hはシステム総合出力

 

上記の様に他のグレードと比較すると、いかにレクサスRCFがブラッシュアップされているか分かります。

参考

⇒ターボは買うな!レクサスRC350、RC300の加速と馬力を徹底評価!

⇒【要注意】パワー不足!レクサスRC300hの加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

その2.レクサスRCFの実際の加速感を評価!

出典:lexus.jp

 

それではレクサスRCFの実際の加速感を評価していきましょう。

 

レクサスRCの特徴を挙げるとすれば、あえてターボの力を借りていない大排気量の自然吸気ということです。

【2UR-GSE型エンジン】

出典:lexus.jp

 

最近は、国内外問わず、ダウンサイジングターボやハイブリットが人気ですが、自然吸気のメリットは、ターボやハイブリットはエンジンの回転数によらず、トルクを最大限引き出せることに利点があります。

 

しかし、もしレクサスRCFがターボを採用していたら、レクサスRCFがここまで面白みのあるモデルになったかどうかは微妙です。

 

高回転までエンジンを回す喜びは、男のロマンです。(主観です笑)

 

実際、この天井まで突き抜けるような感覚は、レクサスRCFの魅力の大きなポイントです。

 

中回転から、盛り上がってくるV8エンジンの勇ましい雄たけびは、生粋のスポーツカーであるというレクサスRCFの主張に聞こえるはずです。

【RCFの馬力とトルク曲線】

出典:lexus.jp

 

また、レクサスお得意の多段化、8速ATもなめらかに、よどみなくエンジンの馬力やトルクを使い切ってくれるので評価できます。

 

そういった点から考えると、レクサスRCFの加速感はかなり評価ができるといえるでしょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.レクサスRCFの0-100km/h加速タイムを評価!

出典:lexus.jp

 

ここまでは、加速フィーリング的な内容でした。

 

では、パワフルな自然吸気エンジンと8速ATのレクサスRCFの実際の加速力はどの程度なのでしょうか?

 

国内外のネット上の加速動画やサイト等のタイムを集計した平均値が以下のタイムになります。

・レクサスRCF :4.6秒

さすがにFの名は伊達ではありません。

 

LC500に肉薄するものの、わずか0.2秒足り無いところが惜しいところです。

【レクサスLC500】

出典:lexus.jp

・レクサスLC500:4.4秒

参考

⇒【加速が弱い】レクサスLC500の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

このタイムならシートに強く押し付けられるような、加速が十分に味わえます。

 

しかも、自然吸気エンジンなので、踏み込めば踏み込むほど官能的な本性がむき出しになっていくかのように、トルクがあふれ出してきます。

 

残念なところといえば、後発の兄貴分レクサスLC500は10速ATを装備していますが、レクサスRCFは8速AT止まりです。

 

その辺が、レクサスLC500のタイム4.4秒との0.2秒の差を生み出しているのかもしれません。

 

もうひとつ残念なことは、かなりフロントがかなりヘビーになっていますので、サーキットなどでは、コーナー中で加速すると痛い目に遭うかもしれません。

 

俺の一言

 

孤高のFの冠を背負ったレクサスRCFですが(2014年発売なので当たり前ですが)、LC500(2017年発売)と比べてしまうと、荒さが目立ちます。

 

今のままでも十分すぎる加速力なのですが、V8エンジンが良いだけに、これをしたらもっと早くなるのに・・と色々注文をつけたくなってしまいます。

 

そう考えると、現状のレクサスRCFは「このV8エンジンがあるから、別にいいだろ!」と騙されているみたいで、個人的には腑に落ちない何かを感じてしまいます。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.