カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

【悲報】0-100km11秒!新型デリカD5ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

2019年2月にビッグマイナーチェンジで生まれ変わったディーゼル仕様車の新型デリカD5、デリカD5アーバンギアですが、エンジン自体は2007年の発売以来使用している「4N14型」の設定変更と、変速機の変更のみなので、劇的に馬力やトルク、加速性能が上がったわけではありません。

 

もし、あなたが、新型デリカD5のディーゼル車に加速性能を求めているのでしたら、購入前に今回の記事を読んで確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.新型デリカD5のディーゼル車の馬力とトルクを評価!

出典:mitsubishi-motors.co.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

2019年2月に販売が開始された新型デリカD5のディーゼル車ですが、エンジン自体は旧来のディーゼル車と変わっていません。

 

現行型のデリカD5/アーバンギアに搭載されてるエンジンは以下の通りです。

 

・4N14型:2267㏄直列4気筒DOHCディーゼルターボ

上記のエンジンは、現在国内では新型デリカD5、デリカD5アーバンギアのみに搭載されているエンジンとなります。

 

それでは、新型デリカD5のディーゼルのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【新型デリカD5・ディーゼルエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
M
G
・G-Power Package
P
107145/3,500 38038.7/2,000

※アーバンギアG/G-Power Package含む

 

上記の様に検証すると、新型デリカD5のディーゼル車はエンジン自体が変わっていないので、馬力とトルクも同じと感じてしまうかもしれませんが、20192月にビックマイナーチェンジで、特にディーゼルエンジン搭載のグレードが大幅に変更が加えられました。

 

マイナーチェンジなのでエンジンの型式は変わらないのですが、スペックがわずかながら変わっています。

 

【マイナーチェンジ前】

最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
4N14 109148/3,500 36036.7/1.500-2,750

 

上記の様に級デリカD5と比較すると、若干の差しかありませんが、今回の変更により最大馬力は3ps下げられる変わりに、最大トルクは2kgm上昇しています。

 

デリカのディーゼル車は、エンジンも重いですし、4WDシステムも重く、Gパワーパッケージを参考にみてみると1960kgもあります。

 

2トン近い車重に148psの馬力は若馬力に不安がありますが、その分トルクが38.7kgmもあるので、出だしに関してはかなりのアドバンテージがありあそうです。

 

ちなみに現行スカイライン350GT HYBRID の3.5L(NAエンジン)の最大トルクが35.7kgmですから、新型デリカD5のディーゼルエンジンは自然吸気のガソリンエンジンの3.5L並みのトルクがあると言えます。

 

【スカイライン350GT HYBRID】

出典:nissan.co.jp

 

 
スポンサードリンク

 

その2.新型デリカD5のディーゼル車の実際の加速感は?

出典:mitsubishi-motors.co.jp

 

新型デリカD5のディーゼル車に乗ってみた実際の加速感を評価してみましょう。

 

新型デリカD5のディーゼル車の乗り味は、しっかりとした4WDシステムに守られており非常に安心感のあるものです。

 

しかし、設計の古さが随所に見られるのも事実です。

 

デリカの登場は2007年、その時はディーゼルエンジンのラインナップはありませんでしたが、基本設計は踏襲しています。

 

今回20192月のマイナーチェンジであまりにも外観が変わったのでフルモデルチェンジかと思いましたが、違ったようです。

 

大人の事情でいうと、日産 三菱のアライアンス関係でパーツの共用の調整が思った以上に進まず、フルモデルのプロジェクトも進んでいるようですが、今回は旧型を延命させる形に落ち着きました。

 

もともととても剛性の高いボディと、パジェロなどの開発も手掛けてきた信頼の三菱の4WDですから、悪路走行性はミニバンの中では右に出るものはいません。

 

更にディーゼルエンジンは低速域からトルクや馬力が盛り上がってくるので、低速ギアでパワーが必要になる悪路走行などでは抜群の走行性や加速を実現します。

 

低床ミニバンが主流になる中

・アプローチアングル

・ランプブレークオーバーアングル

・ディパーチャーアングル

まで気にしたミニバンなんて新型デリカD5くらいですからね。

 

一方、新型デリカD5は以前よりは改良されましたが、やはり同車格のミニバンと比較すると苦手なシーンは高速クルージングや路地などの街乗りです。

 

高速クルージング時などは、馬力やトルクのピークが低回転域に集中しているので、高速域の伸びはガソリンエンジンには劣り、さらに街乗りでは、ステップワゴンやオデッセイのような低床ミニバンの方がスイスイ走ることが出ます。

 

ただ、新型デリカD5のディーゼル車は変速機が従来の6ATから8速スポーツモードAT」に変更され、1速は約8%ローギヤード化しており、8速は約18%ハイギヤード化しているので、多少ではありますが、発進時の加速性能、高速クルージング時の走行性能は向上しています。

 

新型デリカD5の販売期間も長いので、車のイメージはだいぶ定着しているので迷う人もいないとは思いますが、やはり新型デリカD5のディーゼル車はパジェロ並みの本格的な悪路を走る道具であると言えます。

 

なので、街乗りメインで年1,2回のレジャー利用程度でしたら普通のミニバンの方が高速域の加速もスムーズで、低床による安定感も得られるので、デリカD5をわざわざ購入する必要はないかと思います。

 

まとめると、新型デリカD5のディーゼル車は得意・不得意がはっきりした加速感を持つ車なので、それを理解することが重要です。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.新型デリカD5のディーゼル車の0-100km/hの性能は?

出典:mitsubishi-motors.co.jp

 

新型デリカD5の実際の加速タイムを評価してみましょう。

 

0-100/hの加速は、高速域が苦手な新型デリカD5にとっては不利な計測方法ですが、オンロードでの他の車種との違いを確認するには手っ取り早い方法です。

 

0-100km/hの加速タイムに関しては、まだ販売が間もないので、加速動画や資料がほぼありませんので、私が試乗した時の感覚、個人的にディーラーで聞いた話、そしてマイナーチェンジ前のデリカD5のタイムからの推計値となりますので、実際とは大きくかけ離れている場合もありますのでご了承ください。

 

・デリカD52.3LMディーゼル):11.0

 

30/hくらいまでのダッシュ力はありますが、それからが若干厳しくなってしまします。

 

デリカD5のガソリン車と比較評価してみましょう。

【デリカD5・ガソリン車】

出典:mitsubishi-motors.co.jp

デリカD5(2.0L/M-Limited package):11.7秒(FF)

・デリカD52.4L/M-Limited package):10.4秒(4WD)

 

基本的にはデリカD5の中ではディーゼルエンジンの方が上位グレードに相当しますが、ガソリン車の2.4L4WD)の方が0-100/hのタイムが良くなっています。

 

雪国や悪路走行をするために4WDも使うけど、街乗りメインで高速もよく使う方にはガソリンエンジンンの4WD(2.4L)の方が扱いやすくなります。

参考

⇒【FFは絶対買うな!】デリカD5ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

ただ、街乗りメインなら私がおススメするのはやはり低床ボディのステップワゴンで、ハイブリッドはかなり加速性能が高いですが、ガソリン車もなかなか高評価です。

ステップワゴン(G):9.8

 【ステップワゴン】

出典:honda.co.jp

ステップワゴンのガソリン車の加速と馬力の解説は下記の記事を参照にしてください。

⇒【0-100km9.8秒】ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

新型デリカD5のディーゼル車は、設計の古さはいなめないもの、悪路走破性は間違いなくトップクラスなので、現在でも多くの評価を集めています。

 

ただ、悪路や深い雪道を多く走行しない方、街乗りメインで高速を多用したりするのであれば、もっと0-100/hのタイムが優れた車を選んだ方が得策です。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.