カソバリヘッダー001

ガソリン車

【RC300は絶対買うな】レクサスRC350/300の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

レクサスRC350/RC300の加速力を検証すると、レクサスRC300はエントリーモデルなので、馬力とトルクが足りず爆発的な加速力はありませんが、RC350は3.5LのNAエンジンがひねり出す淀みの無い加速力が自慢です。

 

もし、あなたが、レクサスRCのガソリン車、RC350、RC300で購入を迷っているのでしたら、今回の記事では両車のトルクと馬力、実際の加速感、そして0-100km/hの加速タイムを解説していますので、最後まで読めばRC350の1択であることが理解できますので、是非、購入前には確認をしておいてください!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その1.レクサスRC350/RC300の馬力とトルクを徹底評価!

出典:lexus.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

レクサスRCのガソリン車に搭載されるエンジンは2種類あります。

・RC350:「2GR-FKS型」3.5L、V型6気筒

搭載車種:アルファード、ヴェルファイア、GS350

参考

⇒【2.5Lは絶対買うな!】アルファードガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km8.1秒】ヴェルファイア・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・RC300:「8AR-FTS型」2.0L、直列4気筒インタークーラー付ターボ

搭載車種:NX300、RX300、IS300、GS300、ハリアー

というようになります。

参考

⇒【SUV最速クラス!】レクサスNX300の加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km約9秒!】パワー不足!レクサスRX300の加速と馬力を徹底評価!

 

両車の最高出力と最大トルクは下記のようになります。

 

【エンジン 最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
RC300(8AR-FTS 180 (245) / 5,800 350 (35.7) / 1,650~4,400
RC350(2GR-FKS) 234 (318) / 6,600 380 (38.7) / 4,800

 

上記のように検証すると、RC350は3.5Lのノンターボ車で300馬力越えのエンジンは、排気量としては合格点として挙げられます。

 

一方、RC300も必要十分な力を持ち合わせています。

 

両車はスペック上では、まずまずの値を出していますが、排気量と馬力、トルクを考えると、汎用型のエンジンである事もありますので、少し物足りない感じがします。

 

一応レクサスのスポーツカーですから、専用設計のエンジンで勝負してほしいところではありますが、「RC F」の廉価版ということで、力を入れる事ができないのも仕方がないのかもしれません。。。

【レクサスRC F】

出典:lexus.jp

参考

⇒【時代遅れ】粗さが目立つ!レクサスRCFの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

ちなみにハイブリッドのRC300hのエンジンとモーターを合わせたシステム出力(馬力)は220psとなっていますので、RCのモデルを馬力の関係はこのようになります。

RC350 > RC300 > RC300h

 

 
スポンサードリンク

 

その2.レクサスRC350/RC300の実際の加速感を評価!

出典:lexus.jp

 

それではレクサスRCのガソリン車のモデルについて加速感を評価していきましょう。

 

動力性能は明らかにRC350に軍配が上がります。

 

だからといってRC300がダメかとかいうと、そこまでではなく比較的大きな排気量のターボは回し始めれば野太いトルクで、ぐんぐん加速していきます。

 

最近のハイブリッドモーターの特性を活かしたRC300hなどと比べると静止状態からのスタートダッシュには負けますが、一度エンジンが回れば体がシートに押し付けられるような加速を感じることができるでしょう。

 

しかし、RC300の「8AR-FTS」というエンジンは、馬力は10PS上ですがクラウンの2.0Lターボモデルと共用エンジンなので、レクサスRCのガソリン車のなかでは、あくまでもエントリーモデルといえます。

 

ですからレクサスRCで加速を求めるのであれば、RC350となるでしょう。

 

大排気量の自然吸気エンジンは、パワーの波がなくエンジンの回転数に応じて馬力やトルクの盛り上がりを感じることが出来ます。

 

レクサスRCガソリン車のキャラクターを考えると、RC300のように少ない排気量でパワーをひねり出す加速よりも、RC350のような持て余す力がにじみ出るような加速のほうが似合うと、個人的には思います。

 

レクサスRCの加速を考える上でポイントとなるもう一つの点は8速ATの変速機構です。

 

このミッションの変速スピードは最短0.2秒と、信じられないスピードで変速することが出来ます。

 

8速もありますから、スポーツモードにすれば、どの速度領域でもエンジンの一番いいところを使うことができます。

 

私は、スポーツカーはマニュアルに限るというこだわりをもっているタイプ人間ですが、0.2秒の変速にはどう考えても太刀打ちできませんね。

 

クラッチを踏み始めたときには、レクサスRCは変速が完了しています。マニュアルシフトも技術に淘汰されていくことを実感します。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.レクサスRC350/RC300の0-100km/h加速タイムを評価!

 出典:lexus.jp

 

パワフルなエンジンと8ATのレクサスRCのガソリン車の実力はどうでしょうか?

 

0-100km/h加速タイムは国内外のネット上のサイトや動画等のデータを集計した平均値になります。

 

・RC350:6.3秒

・RC300:7.5秒

 

十分速いですが、1690kgの重量ボディとエンジンの性能を考えると、こんなものでしょうか。レクサスの肝入りのクーペということを考えると、どうしてもスーパーカーのような加速力を期待してしまいます。

 

ですが、5秒を切ってこないとスーパーカー的な加速には感じられません。

 

そういうキャラクターはレクサスRCではなく、レクサス「RC F」という車種に譲っています。

 

RC Fは同じRCの系統とは思えないほどの別次元の加速をします。

参考

⇒【時代遅れ】粗さが目立つ!レクサスRCFの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言

 

レクサスRCの加速力と馬力の評価は、レクサスのクーペという期待値が有るだけに、少し物足りないものでした。

 

とはいっても、街中を走る国産車でレクサスRCに勝てる加速力を持った車はそうそうお目にかかれないほどの実力で十分評価できます。

 

それでも加速を追及したければ価格も倍近くになりますが、レクサスRC Fを狙いましょう

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.