カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

【クラス7位】0-100km8秒台!オデッセイ・ハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

オデッセイのハイブリッド車は3.5L並みの強力なトルクを発生させるハイブリッドモーターを搭載していますので、加速時には非常に有利に働きます。

 

もし、あなたが、オデッセイハイブリッドの購入を検討しているのでしたら、今回の記事を読めば、オデッセイ・ハイブリッドの馬力、0-100km/hのタイム等の加速性能が良く分かりますので、購入前には是非!確認をしておいてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.オデッセイのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

まずは、オデッセイに搭載されているエンジンとモーターを検証してみましょう。

 

オデッセイのハイブリッド車に搭載されるエンジンとモーターは以下になります。

 

LFA型:1993㏄水冷直列4気筒DOHC 

H4型:交流同期電動機

 

上記の「LFA型エンジン」と「H4型」モーターの組み合わせは、ミニバンではステップワゴンにも搭載されている組み合わせとなります。

参考

⇒【クラス2位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、まずオデッセイのハイブリッド車のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【オデッセイのハイブリッド車のエンジンの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・HYBRID
・HYBRID ABSOLUTE
・HYBRID ABSOLUTE EX
107145/6,200 17517.8/4,000

 

上記の様にオデッセイ・ハイブリッド車のエンジンの馬力とトルクを検証すると、2.0Lのエンジンとしては、若干ですがパワー不足な感じです。

 

2.0Lミニバンのトヨタ・ノアの2.0Lのガソリン車の馬力とトルクは

・最高出力(最大馬力):112kW(152ps)/6,100rpm

・最大トルク:193N・m(19.7kgf・m)/3,800rpm

となっていますので、オデッセイ・ハイブリッドのエンジンの馬力とトルクがやや劣っていることがわかります。

参考

⇒【Siグレードは死んでも買うな!】ノア・ガソリン車の加速と馬力評価!

 

続いてはモーターのスペックです。

 

【オデッセイのハイブリッド車のモーターの最大出力と最大トルク】

モーター型式 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
H4 135184/5.000-6.000 31532.1/0~2.000

 

上記の様にモーターのスペックを検証すると、エンジン以上にパワーがあり、特にトルクは3.5Lアルファードのガソリンエンジンのトルク361N・m(36.8kgf・m)には届かないものの、かなりのトルクを発生させてています。

 

オデッセイのハイブリッドシステムは、基本的な構造はステップワゴンやアコードと同じi-MMDと呼ばれるハイブリッドシステムで、ガソリンエンジンで発電してモーター走行するシリーズ式をベースにして、必要に応じてエンジンとモーターのパワーを分配しながら走行するパラレル式も採用している、非常に複雑な機構を持っているパワートレインと言えます。

 

出典:honda.co.jp

 

システム出力は、発売当初2016年には199ps(馬力)とのデータがありましたが、2017年後のマイナーチェンジでは公表値がなくなりました。

 

同時期にアコードがシステム出力(馬力)199ps215psに馬力アップしたことと、ステップワゴンのハイブリッドが同じシステムを採用していてシステム出力(馬力)が215psと同じになっていることを考えると、オデッセイのハイブリッド車も215psの馬力であると考えるのが妥当でしょう。

 

Lクラスミニバンではエルグランドにハイブリッド車が無いため、実質ライバルはアルファード・ベルファイア兄弟となりますが、彼らのシステム出力は197psという馬力となっています。

 

なお、アルファード、ベルファイアのハイブリッド車の加速と馬力についてはこちらで解説しています。

⇒【0-100km10.7秒】残念!アルファードハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 ⇒【0-100km10秒台!】ヴェルファイア・ハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その2.オデッセイのハイブリッド車の実際の加速感は?

 

次に、オデッセイのハイブリッド車の実際に乗ってみた時の加速感を評価していきましょう。

 

出だしからほぼ全域でモーターが走行を担うため、加速感は非常にスムーズかつ強力です。

 

アクセルを踏み込んだ瞬間からトルク大きなトルクを発生させ、低重心もあいまってミニバンというよりもセダンに近い加速感が得られます。

 

やはりこれは、184馬力も発生するモーターの恩恵が大きく、シリーズ式ハイブリッドのライバルでもあるセレナe-powerのモーター136psと比べると全然馬力感・トルク感が違います。

 

 【セレナe-POWERハイウェイスター】

出典:nissan.co.jp

 

Lクラスのミニバンとしては車重もかさんでいないところが、オデッセイのハイブリッドのさらに良いところです。

 

なお、セレナe-POWERの加速と馬力は下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

⇒【0-100km/h9秒台!】期待外れ!?セレナe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

車重をライバル車と比較評価してみましょう。

 

・オデッセイ(ハイブリッド):1820kg

・アルファード(ハイブリッドX):2090kg

 

システム出力もアルファードを上回り、車重でもかなりのアドバンテージがあるためハイブリッド車としての実力は高めであることがわかります。

 

【アルファード】

 出典:toyota.jp

 

また、実際の走りに関しては、リアサスペンションがトーションビーム式で、一般的に性能の優れる独立懸架式ではないため、コーナーでの加速はバタつきが気になります。

 

マイナーチェンジ後のオデッセイのハイブリッド車の二列目シートに乗って那須高原にいったことがありますが、普段あまり車酔いをしない私も結構揺られたせいで、その時は酔ってしまいました。(乗せてもらったのに不満を言ってスミマセン・・)

 

ワインディング走ること自体ミニバンの苦手とするところですが、そういった加速シーンでは独立懸架式のサスペンションを採用するアルファードやベルファイアの方が上といえます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.オデッセイのハイブリッド車0-100km/hの性能は?

 

オデッセイのハイブリッド車の実際の0-100km/hの加速タイムを評価してみます。

 

オデッセイ・ハイブリッドの0-100km/h加速タイムに関してはユーザーの計測値や、加速動画、雑誌のレビューなどを集計したタイムの平均値になります。

 

・オデッセイHYBRID ABSOLUTE:8.6

 

強力なモーターの影響でなかなかの好タイムですね。

 

ちなみに、ガソリン車のオデッセイの0-100km/h加速タイムは、

・オデッセイ(ABSOLUTE):9.4秒

・オデッセイ(G・AERO):10.0秒

となっており、改めてハイブリッド車のj加速の良さが理解できます。

参考

⇒【微妙】0-100km9.4秒!オデッセイ・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

先ほど取り上げたアルファードのハイブリッド車の加速タイムは

 

・アルファード(ハイブリッドG):10.7秒

 

となっており、ライバルと比較してもいかにオデッセイが優れているかが分ります。

参考

⇒【0-100km10.7秒】残念!アルファードハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

同じシステムを採用しているのでタイムは同じくらいですが、若干車両重量が軽いのでステップワゴン(1780kg)の方が加速では有利です。

【ステップワゴンスパーダ ハイブリッド】

 出典:honda.co.jp

 

・ステップワゴン(スパーダハイブリッドB):8.4

 

それほど大きな差ではないので、オデッセイかステップワゴンでハイブリッド車を迷うとしたら、3列目の使用頻度が高ければオデッセイ、低ければステップワゴンと選べば良いでしょう。

参考

⇒【クラス2位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

オデッセイのハイブリッド車の加速性能は、ミニバンハイブリッド車の中ではかなり優秀で評価できます。

 

改めてi-MMDのハイブリッドシステムの実力を再確認できました。

 

もっと評価されてもいいのに、マイナーチンジ後販売目標を4000台から2000台に下方修正するなど「メーカー側が弱気でどうする!」とツッコミたくなる車です。

 

あなたの清き1フォローをよろしくお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.