カソバリヘッダー001

ガソリン車

【予想外の速さ】0-100km9.8秒!ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ステップワゴンのガソリン車は、5ナンバーミニバンでは唯一のダウンサイジングターボになっており、ガソリン車の同クラスでは最速の加速性能を誇っています。

 

もし、あなたが、加速力のある5ナンバーのコンパクトミニバンの購入を考えているのでしたら、今回の記事を最後まで読めば、ステップワゴンのガソリン車の加速性能が如何にずば抜けているかが良く理解できますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ステップワゴンのガソリン車の馬力とトルクを評価!

出典:honda.co.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

現行型5代目ステップワゴンのガソリン車に搭載されるエンジンは、5ナンバーミニバンとしては珍しいターボ車になっています。

 

ステップワゴンのガソリン車に搭載されているエンジンは以下の通りです。

 

・L15B型:1496㏄水冷直列4気筒DOHCターボ

 

この型のエンジンは、フィットの1.5Lモデルに搭載されるエンジンのターボ版で、ジェイドやシビック(セダン)に共用されるエンジンです。

 

それでは、早速ステップワゴンのガソリン車のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【ステップワゴンのガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
B
G
G EX
・SPADA
・SPADA Cool Spirit
110150/5,500 20320.7/1,600~4,000

※これらのグレードに4WD・FFとホンダセンシングの有無が選択できます。

 

このクラスのミニバンで1.5Lのエンジンを搭載しているのは、ステップワゴンだけで排気量ではほかのモデルより劣りますが、ダウンサイジングターボなので2.0Lクラスとほぼ同じ馬力・トルクを実現しています。

 

ライバルのガソリン車のスペックを見て確認してみましょう。

 

【ライバルガソリン車の最高出力と最大トルク】

車名 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・セレナ(S) 110(150)/6,000 20020.4/4,400
・ヴォクシー
・ノア
112(152)/6,100 193(19.7)/3,800

 

ステップワゴンの馬力とトルクと照らし合わせてみてもわかるように、2.0Lエンジンを採用するセレナ・ノア・ヴォクシーと比べても、見劣りしないエンジンの性能であることが分ります。

 参考

⇒【2代目よりもパワーダウン!】ヴォクシーガソリン車の加速と馬力評価!

⇒【絶対買うな!】最下位クラス!セレナガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

1.5Lエンジンで馬力が150psあるので、1リッターあたりに換算すると100psになります。

 

スポーツカーのトヨタ86の前期モデルが2.0Lエンジン200psの馬力で、1リッターあたり100psだったので、排気量と馬力の比でいえばスポーツカー並みの高出力エンジンであることが分ります。

参考

⇒【加速力は期待するな!】意外と遅い!トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

 

ただ、本来であれば2.0Lエンジンを載せるはずの車体に1.5Lエンジンを載せているので、車体と馬力・トルクのバランスでいえば凡庸と言えます。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ステップワゴンのガソリン車の実際の加速感は?

 

ステップワゴンのガソリン車に実際に乗ってみた感覚を評価してみましょう。

 

ステップワゴンのガソリン車は、セレナ・ノア・ヴォクシーのライバルミニバンとスペックこそ拮抗した値になっていますが、走り味はターボらしい切れ味の良い感覚が持ち味です。

 

アクセルペダルに足を乗せた瞬間からダイレクトに反応するエンジンは、2.0LのNA車にはないシャープさがあります。

 

またCVTの出来もかなり良好で、アクセルのキックダウンに対する応答性が高く加速感を感じやすくなっています。

 

特にノア・ヴォクシーのハイブリッド車に見られるようなヌメーっとした、「生ぬるい加速」とは正反対に位置する走り味です。

 

ミニバンは、加速を重視する人にとっては我慢の車という印象がありますが、この車なら加速性能を譲れないお父さんにも満足いくレベルになっているといえます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ステップワゴンのガソリン車の0-100km/hの性能は?

 

ステップワゴンのガソリン車の加速タイムは実際どれほどか評価してみます。

 

タイムは全国のユーザーや、加速を測っている動画などを中心に独自集計し平均値を出した値になります。

 

気になるステップワゴンのガソリン車の0-100/hの加速タイムは

 

ステップワゴンG9.8

 

ミニバンのガソリン車ではなかなか切れない10秒を切っており、好タイムといえますね。

 

ライバルのガソリン車のタイムを比較評価してみます。

 

・ヴォクシーX(FF):11.6

・セレナS(FF):11.8

 

やはり、ステップワゴンが頭一つ抜きんでていると言えます。

参考

⇒【2代目よりもパワーダウン!】ヴォクシーガソリン車の加速と馬力評価!

⇒【絶対買うな!】最下位クラス!セレナガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

ステップワゴンのスパーダの方が実際には速そうに見えますが、

・スパーダの重量:1700kg

・ステップワゴンGの重量:1650kg

と、無駄な見てくれだけのエアロバーツや内装の加飾により重さにかなりの差があるので、そういった無駄なものがついていないBGのグレードのほうが加速は良いです。

 

俺の一言!

 

1.5Lという独自路線を行くステップワゴンは、小排気量ながらハイパワーを発生する面白みのあるミニバンです。

 

走りにこだわるお父さんでも十分評価に値する実力をもっています。

 

ただ、20179月からステップワゴンスパーダにハイブリッド車が追加され、ステップワゴンの最速グレードはそちらに譲っています。

参考

⇒【クラス1位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.