カソバリヘッダー001

ガソリン車

【最下位クラス】0-100km12秒弱!セレナガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現行型5代目C27系セレナのガソリン車は、現在「S」グレードの1車種のみの販売となっており、セレナのハイブリッド車からモーターを取った単なる廉価版としての意味合いが強くなってしまっています。

 

今回の記事では、セレナのガソリン車が廉価版としての存在感が強く、加速力、馬力感が5ナンバークラスのミニバンでは最下位と言う事が良く分かりますので、購入を検討している「あなた」は、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.セレナの馬力とトルクを評価!

出典:nissan.co.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

何かと目立つe-POWERの陰に隠れがちなセレナのガソリン車ですが、セレナのガソリン車に搭載されるエンジンは以下のエンジンです。

 

・MR20DD型:1997㏄直列4気筒DOHC

 

今回ご紹介するのは27系セレナのガソリン車ですが、先代の4代目C26系セレナも上記の同型の2.0Lエンジンを搭載しており、日産の中ではSUVのエクストレイルのガソリン車とハイブリッド車にも使用されています。

参考

⇒【ギリ合格点!】エクストレイル・ガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【8秒台!】エクストレイル・ハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、先代の旧型との改良点なども踏まえて現行型27系セレナのガソリン車のエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【セレナのガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
S 110150/6,000 20020.4/4,400

 

現在セレナでハイブリッドとe-POWER以外の「純粋なガソリン車」で用意されているのは、Sグレード1つとなっており、FF8人乗りのみで選択肢がありません。

参考

⇒【0-100km/h9秒台!】期待外れ!?セレナe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

上記の馬力とトルクを検証すると、スペックとしては、5ナンバークラスミニバンのガソリン車としては、特に優れても劣ってもいない値で、先代26系セレナと比べると馬力が3psアップ、トルクは1.4kg/mダウンと微妙なセッティング変更がありますが、加速性能はそれほどかわらないでしょう。

 

ライバルとの差を評価してみましょう。

【ステップワゴンB(1.5Lガソリン車ターボ)】

・最大馬力110kw(150ps)

・最大トルク203Nm(20.7kgm)

参考

⇒【0-100km9.8秒】ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

【ヴォクシー・ノアX2.0Lガソリン車NA)】

・最大馬力:112kw(152ps)

・最大トルク:193Nm(19.7kgm)

参考

⇒【2代目よりもパワーダウン!】ヴォクシーガソリン車の加速と馬力評価!

 ⇒【Siグレードは死んでも買うな!】ノア・ガソリン車の加速と馬力評価!

 

メーカー各社が意識し合っているのか、このあたりが定石なのかわかりませんが、似たり寄ったりの馬力とトルクになっています。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.セレナのガソリン車実際の加速感は?

 

セレナのガソリン車に実際に乗ってみた時の加速感を評価していきます。

 

セレナのガソリン車の加速感は、全体的に余裕を感じることはなく、結構モッサリしています。

 

もともと、2.0Lクラスのガソリン車のミニバンに乗っていた方ならそれほど気にはなりませんが、キビキビ系の走り味を求める人にはちょっと不満が出てしまいますね。

 

ガソリン車グレードが1つしかないことからわかるように、セレナのメインのパワートレーンはハイブリッドとe-POWERです。

 

さらに、ハイブリッドのモデルは、ガソリン車とまったく同じエンジンにモーターを搭載したシステムなので、ガソリン車は単純にモーター分だけ遅いということになります。

 

先代の26系セレナの同グレードよりも現行型は50㎜長くなり20kg重くなった27系セレナのガソリン車は、やはり加速不足が否めない廉価グレードという印象が強くなってしまいます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.セレナ・ガソリン車の0-100km/hの性能を評価!

 

セレナのガソリン車の加速タイムを客観的に評価してみましょう。

 

セレナの0-100/hのタイムを全国のユーザーや加速動画などを独自に集計した値が以下のタイムになります。

 

・セレナS(ガソリン車):11.8

 

やはり、セレナの最廉価モデルだけあってものすごく遅いです。

 

車はただ動いて、目的地につけばいいと割り切っている方にとっては構わないかもしれませんが、加速を重視する人にとっては不満しかないでしょう。

 

ミニバンにスポーツカーのように加速性能を求めても・・と思われる方もいるかもしれませんが、大人数で遠出することも想定されるミニバンですから、安心して走れる余裕というのは必要だと思います。

 

加速性能に余裕がないと、ドライバーの疲労にもつながりかえって危険なことも多いです。

 

ライバルの性能をみてみましょう。

 

ステップワゴンG(1.5Lダウンサイジングターボ車):9.8

・ヴォクシー(ガソリン車X2WD):11.6

 参考

⇒【0-100km9.8秒】ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【2代目よりもパワーダウン!】ヴォクシーガソリン車の加速と馬力評価!

 

5ナンバークラスのガソリン車ミニバンではステップワゴンが、圧倒的に加速力がありますね。

 

セレナも肝いりのe-POWERでは8.5秒という半端ではない加速力があるので、やはりガソリン車は価格重視の廉価モデルと言うしかないです。

参考

⇒【0-100km/h9秒台!】期待外れ!?セレナe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

セレナの最後の砦、モノグレードのガソリン車ですが、ハイブリッドとe-POWERからすると加速性能においても大きく性能に差があります。

 

なかなか評価のできるポイントのないセレナのガソリン車ですが、次期モデルではガソリン車の設定がなくなるかもしれないので、キワモノ好きにはいいかもしれません。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.