カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

0-100km11秒!?エスクァイアハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

エスクァイアのハイブリッド車のエンジンとモーターは「ノア」「ヴォクシー」と同じため、見た目よりも馬力とトルクがありません。

 

もし、あなたが、人数を多く乗せることを考えていたり、坂道の多い地域にお住まいでしたら、今回の記事を最後まで読めば、馬力と加速感が如何に無いかが良く分かりますので、購入前には確認するようにしてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.エスクァイアのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

エスクァイアのハイブリッド車の動力源は、ハイブリッド車なのでエンジンとモーターになります。

 

エスクァイアのハイブリッドシステムは、兄弟車でもあるノアとヴォクシーのハイブリッド車と全く同じで、現行型プリウスと同じエンジンを搭載しています。

参考

⇒【加速イマイチ】0-100km11秒台!ノアハイブリッドの加速と馬力評価!

⇒【0-100km11秒!】ヴォクシー・ハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

ですが、モーターはプリウスと違い強力ですが、4WDに関してはプリウスが2基のモーターを装備していますがエスクァイアは1基のみです。

 

まず、搭載されるエンジンとモーターは以下になります。

 

2ZR-FXE型:1797㏄直列4気筒

・5JM型:交流同期電動機

 

それでは、エンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【エスクァイアのハイブリッド車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・ハイブリッドXi
・ハイブリッドGi
・ハイブリッドGi プレミアム
7399/5,200 14214.5/4,000

 

上記のように馬力とトルクを検証すると、燃費重視の仕様になっており1.8Lクラスのエンジンとしてはかなり馬力やトルクを絞ってあると言えます。

 

エンジン自体の性能が低いというよりは、ガソリンの使用を抑えるために、エンジンが担う部分を少なくしてモーターを活用することにより燃費を稼ぐ狙いがあります。

 

そうなるとモーターの性能が需要ですがスペックはどうでしょうか。

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
5JM 6082 20721.1

 

モーターの出力は、ハイブリッド車の中では割と強力な部類に入り、コンパクトカー1台分くらいの馬力と、2.0Lクラス並みのトルクを持っています。

 

更に、モーターとエンジンを総合的な出力を示すシステム出力は、メーカー公表値で100kw(136ps)となっています。

 

エンジンの最高出力(馬力)が73kw99ps)、モーターの最高出力(馬力)が60kw82ps)なので、これらを単純に足し算した値よりシステム出力はかなり値が低くなっていることが分ります。

 

これは、やはりハイブリッドシステムが燃費重視であることが影響しており、モーターとエンジンがフルパワーになることはなく、状況に応じて最適な役割分担を導き出して加速していきます。

 

スペックから見てもわかるように、エスクァイアのハイブリッド車は加速を重視していないことが分ります。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.エスクァイアのハイブリッド車の実際の加速感は?

 

エスクァイアに乗ってみるとどんな加速感になるかどうか、評価してみます。

 

走り出しは、アクセルをベタ踏みしたとしても基本はモーターが動力を担い、リニアな走り出しをします。

 

スムーズではありますが、パンチのある加速とは言い難くあくまでもスーッと走り出す感覚です。

 

通常走行時は、モーターとエンジンを効率よく配分して走行します。

 

ここでいう効率というのは、いかに加速力を引き出すかではなく、どれだけエンジン・モーターを制御して速度を維持できるのかというところに重きが置かれ、燃費優先になるため加速が良いという感覚はほとんどありません。

 

加速時にアクセルを踏み込むと、ある程度エンジンと・モーターが頑張って加速します。

 

加速時のエンジンのパワー感はある程度持続しますが、モーターの加速感が感じられるのは電池の残量の関係もあるため一瞬という印象が強く、加速感が長く続きません。

 

そのため、加速しようと思ってグッとアクセルを踏み込むと、一瞬だけシートに体が押し付けられるような感覚がありますが、その加速感は長続きせずふたたびリニアな加速に戻ります。

 

スムーズさを重視する人にはいいかもしれませんが、車に加速を求める人にとっては不満であると評価されそうです。

 

ノア・ヴォクシーよりもエスクァイアのほうが内装が豪華なので重くなっていると思っていたのですが、カタログ値の重量は同等グレード間で全く違いが無いので、加速だけを考えるならノア・ヴォクシー・エスクァイアの3兄弟の加速は同じと言えるので、内外装の好みで選んで問題ありません。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.エスクァイアのハイブリッド車の0-100km/hの性能は?

エスクァイアの0-100/hなんてと思う方もいるかもしれませんが、最大で8人乗れるグレードもあるエスクァイアですから、どれだけ加速性能があるかを客観的に理解することは重要です。

 

0-100/hのタイムでエスクァイアのハイブリッド車の加速を客観的に評価していきたいと思います。

 

なお、エスクァイアのハイブリッド車の0-100km/h加速タイムはネット上の各種口コミ、ユーザレビュー、加速動画のタイムを独自集計した平均値になっています。

 

エスクァイアのハイブリッド車の加速タイムは以下の通りです。

 

・エスクァイアハイブリッドXi 11.06

 

グレード間で言えば、下位グレードのXiのほうが、余計な加飾が無いので加速は良いです。

 

エスクァイアのガソリン車のタイムは11.6秒なので、ハイブリッドモデルの方が加速は若干良いことになります。

参考

⇒【絶対に買うな!】残念!エスクァイア・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

ガソリン車は152psの馬力があり、ハイブリッド車のシステム出力とは馬力20psほどの差がありますが、出だしのモーターによるスムーズな加速がスペックとタイムの差になっているようです。

 

ただ、10秒を切ってこないと加速が良いとはいえませんね。

 

ライバルのセレナe-powerは9.6秒の0-100㎞/hタイムなので、かなりの差がありますね。

参考

⇒【0-100km/h9秒台!】期待外れ!?セレナe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

高級感や高いユーリティがウリのエスクァイアのハイブリッド車ですが、加速性能ではあまり評価できる性能ではありません。

 

あくまでも、燃費重視のミニバンなので高速走行やフル乗車をよくする人は他の選択肢を検討した方が良さそうです。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.