カソバリヘッダー001

ガソリン車

【ノーマルと同じ!?】0-100km7秒台!86GRの加速と馬力を評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

トヨタブランドの唯一のFRスポーツとして君臨する86の中の最上位クラス86GRですが、エンジンはノーマルの86と全く同じエンジンを使用しており、エンジンチューンも施されていませんので、直線での加速性能はほぼノーマルと変わりません

 

今回の記事では、86GRの馬力とトルク、加速性能、0-100km/hの加速タイムについて詳しく解説しますので、86GRに過度の期待をしている「あなた」は是非最後まで読んで、冷静に加速性能を受け止めてください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.86GRの馬力とトルクを評価!

 

出典:toyota.jp

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

86GR2016年に100台限定で発売されたとんでもないモデル、86GRMNを元にもう少し一般向けに開発された車両です。

 

まずは、車の心臓部ともいえる、エンジンの馬力とトルクの性能について評価していきます。

 

もともとスポーティな86を更にスポーティに仕上げた86GRに搭載されるエンジンは以下の通りです。

・FA20型:1,998cc 水平対向4気筒 直噴DOHC

 

86GRに搭載される「FA20型」エンジンはノーマルの86、BRZにも搭載されるエンジンですが、本気印の6速MTのみの販売となっています。

参考

⇒【加速力は期待するな!】意外と遅い!トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

⇒【たった200馬力!?】かなり残念なBRZの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは、86GRの最高出力(最大馬力)と最大トルクを検証してみましょう。

 

 【86GRの最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
GR 152207ps/7,000 21221.6/6,400~6,800

 

上記のように「GR」の名を冠する86GRのエンジンの最大馬力と最大トルクを検証すると、「たったこれだけ?」と首をかしげてしまう人もいるかと思います。

 

GRの名を冠しながらも、コンピューターチューンなどの設定をいじることもなく、エンジン自体はノーマルの86の後期型と同じで、馬力トルク共に同スペックです。

 

86の馬力とトルク自体、スポーツカーとしてはそれほど評価できるほどのものでもないので、GRであればもう少し馬力アップしてほしいものです。

 

ただ、「8686GRは別物!」という声をネットや、モーターチャンネルなどでも耳にするので、その違いはエンジンではなく他にありますので次項で解説していきます。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.「86GR」の実際の加速感は?

 

86GRの実際の加速感を評価するために、ノーマルの86との違いについてみていきたいと思います。

 

まず、加速感を感じる上で大きな違いが感じられるのは専用の足回りになったことです。

 

ザックス製のダンパーにローダウンスプリング

・SACHSアブソーバー+ローダウンスプリング(約10mmダウン)

に変更することによって、直線加速での安定感、コーナリングでの回頭性能が飛躍的に向上しています。

 

出典:toyota.jp

 

また、86GRのベースである86GTにもトルセンLSD(リミテッド・スリップ・デフ)に変更され、コーナーでの立ち上がりの加速が改善されています。

 

さらに、専用のリアスポイラー、フロントスポイラーは、もちろん見た目重視のものではなく、きちんと空力対策に一役買っており、ただでさえ空気抵抗の少ないローワイドボディを引き立てています。

 

出典:toyota.jp

 

直接加速とは関係ありませんが、ブレーキもレーシングカー並みに大型化

出典:toyota.jp

専用大径ベンチレーテッドディスクブレーキ(フローティング〈フロントのみ〉・ドリルドディスク)+モノブロック対向フロント6ポット・リヤ4ポットキャリパー」

に変更しているので、思い切り加速しても安心して減速することが出来るので、結果としては加速性能を高めていると言えそうです。

 

リアのタイヤが、ワイドになったことも大きな変更点です。

GT:215/45R17(リア)

GR:235/45R17(リア)

86FR車なので、後輪の接地性がそのまま加速に反映するので、この恩恵は非常に大きいです。

 

主な変更点を挙げましたが、かなりノーマル86とは格が違うことがわかり、エンジンは同じですが走らせて見ると全然仕上がりが違っていることに驚きます。

 

マイナス的なことを言えば、エンジンはあくまでも同じなので直線での加速性能は86GTと比べると劇的な変化とまでは言えず、差は微々たる物になります。

 

しかし、サーキットのコーナーや峠のワインディングなどではノーマルの86とは比べ物にはならないような走りが味わえます。

 

86GRの加速感の特徴は、絶対的な加速性能よりもコーナリングやサーキットでの挙動を向上させた、ものであるといえます。

 

なんだそんなものか・・と思った方もいるかもしれませんが、ここまで手を入れるのは個人では結構手間と費用がかかり、全体のバランスをとるのが難しいので、こういいたメーカーチューンのほうが安定した加速性能を得ることが出来ると思います。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.「86GR」の0-100km/hの性能は?

 

スポーツカーですから、加速性能が気になるところですが、86GR0-100km/hの性能の評価はどうでしょうか?

 

86GRの0-100km/hの加速タイムに関しては、ネット上の各種「加速動画」やユーザーレビュー等を独自集計した平均値になります。

 

86GRの0-100km/hの加速タイムは以下のようになります。

86GR7.3

 

正直なところエンジンが同じなので、ノーマルの867.4秒)とはそこまでの差はありません。

参考

⇒【加速力は期待するな!】意外と遅い!トヨタ86の加速と馬力を徹底評価!

 

前段で取り上げたように、コーナリングやブレーキングの性能を高めているので、そこまで直線加速は向上していません。

 

どうせここまで完成度を上げるのであれば、馬力やトルクもパワーアップさせれば、86GRの評価もぐっと変わったはずです。

 

具体的には、大型エアクリーナー、マフラー、ECUチューンくらいのライトチューンあたりであれば十分実現可能なので、是非とも追加してもらいたいです。

 

俺の一言!

 

86GRの足回りは、個人でここまでするのは、難しいほどのチューンナップが施された、86の上位モデルとしてふさわしい装備を備えています。

 

しかし、それらの装備は、200psそこそこの馬力の車にははっきり言って無用の長物です。

 

300psくらいでも受け止めきれる仕様になっているだけに、このレベルの車にしてはエンジンの非力さが目立ちます。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

大人気!国産スポーツクーペのランキングはこちらです!

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもおすすめです!

 

関連記事

 

⇒【2019年最新版】国産スポーツクーペ全15車種!0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年最新版】国産クーペ最高速度ランキング!トップ5!

⇒【2019年最新版】全15車種!国産スポーツクーペ馬力ランキング!

⇒【悪用厳禁!】新車営業マンを泣かせる!?禁断の限界値引き交渉術とは?

⇒目次はこちらです

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.