カソバリヘッダー001

ガソリン車

【やっぱり遅い!】0-100km11秒!ノア・ガソリン車の加速と馬力評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

現行型3代目ノアのガソリン車は、先代の2代目のビッグマイナーチェンジ以降と同じエンジンを使用していますが、残念ながら馬力とトルクの設定は落とされています。

 

今回の記事では、パワーダウンした3代目現行型ノア・ガソリン車の加速と馬力、0-100km/hの加速タイムについて詳しく解説いたしますので、購入を検討している「あなた」は、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ノアのガソリン車馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ノアのガソリン車に搭載されるエンジンは以下のエンジンになります。

 

3ZR-FAE型:1986㏄直列4気筒DOHC

 

こちらのエンジンは、兄弟車であるヴォクシーと同じエンジンとなっています。

参考

⇒【2代目よりもパワーダウン!】ヴォクシーガソリン車の加速と馬力評価!

 

最近はハイブリッドのミニバンも増えてきましたが、ここ10年以上5ナンバーサイズミニバンのベースとも言うべき2.0Lエンジンです。

 

それでは、ノアの2.0Lガソリンエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【ノアのガソリン車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
X
G
Si
112152/6,100 19319.7/3,800

※すべてのグレードにFF・4WDと7人乗り・8人乗りが選べます。

 

先代の70系ノアと比べると現行80系ノアは、燃費重視のため馬力が6ps、トルクが0.3kgmダウンしています。

 

確かに、昨今のトレンドである燃費を無視するわけにはいきませんが、ハイブリッドモデルがあるので、ガソリン車はそこまで燃費にこだわらず加速性能に振っても良かったと思います。

 

ライバルの馬力を比較して評価してみます。 

・セレナ(S):2.0Lガソリン車 馬力110kw150ps

・ステップワゴン(B):1.5Lガソリン車(ターボ) 馬力110kw150ps

参考

⇒【絶対買うな!】最下位クラス!セレナガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km9.8秒】ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

ガソリン車の5ナンバーサイズのトール系のミニバンは本当にスペックも似たり寄ったりです。

 

ノア・ヴォクシー・ステップワゴンそれぞれにハイブリッド車のラインナップがあり、先進技術などの力の入れ具合はほとんどそちらに向いてしまっているため、ガソリン車は技術革新からは置いてかれていしまっている感があります。

 

唯一評価でき、興味をそそるのはステップワゴンのダウンサイジング1.5Lターボくらいなもので、ノアのガソリン車のエンジンにはあまり目立つような特徴はありません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ノアのガソリン車の実際の加速感は?

 

ノアに実際に乗ってみた加速感はどのように評価できるでしょうか。

 

ノアに搭載される「3ZR-FAE型」エンジンはトヨタお得意のバルブマチックエンジンです。

 

バルブマチックエンジンは私の知る限りでは、BMWが最初に開発した機構で(BMWではバルブトロニックという名称)吸気効率が良く、出力(馬力)と燃費を両立できるエンジンです。

 

実用域では高効率を実現する反面、高回転が苦手なエンジンンで本家BMWでもM5M3などのスポーツモデルには搭載されていません。

 

私の見解ではホンダのVTECのようなシンプルな可変バルブ方式と比べて、バルブマチックエンジンは無駄に複雑でエンジン自体が重いうえに高回転が苦手なだけのエンジンです

 

そのため、ただ走ることに関しては事欠くことはありませんが、加速感と言えるような印象はノアのガソリン車では感じることは難しいです。

 

高速道路の追い越し車線を、フル乗車で走行するのはかなり神経を使うことになります。

 

勿論スピードを出し過ぎるのはいけませんが、ある程度の余力がないと、逆にそれが運転の疲労や走行の安定性をかくことになるのでかえって危険です。

 

そういった点を考えると、ノアのガソリン車の加速感は決して評価できるものでは無く、家族や仲間で遠出する機会が多い方は、もう1ランクあげてアルファードの3.5Lモデルやエルグランドの3.5Lあたりのガソリン車を選んだ方が安心できます。

 

逆に遅くなるエアログレードに気をつけろ!

 

 

出典:toyota.jp

※左「Si」、右「G/S」グレードのフロント回り

 

加速を気にする人が最も選んではいけないグレードは、意外にもエアロパーツがついた「Si」グレードです。

 

見た目は他のグレードと比べ断然スポーティなのですが、エアロパーツの形状が車の下5分の1くらいすべてを1周覆(おお)っているために非常に重量があります。

 

空力効果がどの程度あるかはわかりませんが、そのすべてを打ち消す以上のマイナス面がこのエアロパーツにはあります。

 

内装差もありますが、Xの車重が1570kgなのに対して、Siはアルミホイールになっているにもかかわらず1600kgもあります。

 

横幅も4㎜大きくなり3ナンバーサイズになって、かえって前方からの風の抵抗も受けやすくなっていそうなので、加速の面で考えればノアのSiグレードは避けた方が良いでしょう。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ノアのガソリン車0-100km/hの性能は?

 

ノアのガソリン車の実際の加速タイムを評価してみましょう。

 

実際の加速性能を測るのに有意義な0-100/hのタイムで客観的な性能を見てみましょう。

 

ノアのガソリン車の0-100/hタイムを、全国のユーザーなどの投稿動画や新車レビューなどを参考に集計した値は以下になります。

 

・ノアX2WD):11.6

 

かなり語弊があるかもしれませんが、お母さんのお買い物車レベルというべきでしょう。

 

長距離のクルージングやレジャーなどはこなせないことは無いですが、余力はないと考えた方がよさそうです。

 

 ちなみに、ノア・ハイブリッドの0-100km/h加速タイムは以下の通りです

・ノア ハイブリッドX:11.06秒

参考

⇒【加速イマイチ】0-100km11秒台!ノアハイブリッドの加速と馬力評価!

 

5ナンバートール系のミニバンではやはりステップワゴンの性能が俊逸です。

 

・ステップワゴンG(1.5Lダウンサイジングターボ車):9.8

 参考

⇒【0-100km9.8秒】ステップワゴンガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

3ナンバーサイズでもよければクラスを上げてアルファードなんかもいいと思います。 

・アルファード3.5G F8.1

参考

⇒【2.5Lは絶対買うな!】アルファードガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

俺の一言!

 

ノアのガソリン車の加速性能は及第点ギリギリを攻めた、廉価版という印象が強く、あまり褒められた評価はできません。

 

特に完全に見た目だけのエアロモデルの「Si」にはがっかりします。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ガソリン車

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.