カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

【絶対買うな】0-100km11秒!ヴォクシーハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ヴォクシーハイブリッドのパワートレインはCH-Rハイブリッド、プリウスαと同一のものを使用していますが、車両重量は両車よりも重いために加速性能はイマイチな結果となっています。

 

今回の記事では、ヴォクシーハイブリッドの馬力と実際の加速性能、0-100km/hの加速タイムについて詳しく解説しますので、是非、最後までお読みください。

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ヴォクシーのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ヴォクシーのハイブリッド車のスペックを評価していきたいと思います!

 

まず、メインの動力であるエンジンは以下になります。

 

2ZR-FXE型:1797㏄直列4気筒 

このエンジンはプリウスαやC-HRのハイブリッド車にも搭載されるエンジンですが、2015年にフルモデルチェンジした新型プリウスでは、使用を中止した、1世代前のエンジンとなっています。

参考

⇒【軽自動車並み!】C-HRハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

 

それでは最高出力(最大馬力)と最大トルクを以下の表で確認してみましょう。

 

【ヴォクシーのハイブリッド車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・ハイブリッドX
・ハイブリッドV
・ハイブリッドZ S
7399/5,200 14214.5/4,000

 

上記のようにヴォクシー・ハイブリッドの馬力とトルクを検証すると、エンジンの性能は、1.8Lクラスとしては低めのスペックで、加速のための出力の確保よりも燃費が優先されていると言うことがわかります。

 

非力なエンジンを支えることになるモーターのスペックを評価してみます。

 

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
5JM 6082 20721.1

 

上記のようにヴォクシーのモーターのスペックを検証すると、アルファード・ヴェルファイアのハイブリッド車が2基のモーターを搭載し、すべて4WDになるのに対して、ヴォクシー・ノアのハイブリッド車は一基のモーターのみがエンジンをアシストするFFのハイブリッド車になります。

参考

⇒【0-100km10.7秒】残念!アルファードハイブリッドの加速と馬力を徹底評価! 

⇒【0-100km10秒台!】ヴェルファイア・ハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

モーターが一基なので、当然ミニバンフラッグシップのアルファード・ヴェルファイアには劣りますが、普通のハイブリッド車としてはヴォクシーも十分強力なモーターを搭載しています。

 

モーターとエンジンをの出力を総合的に算出したシステム出力は、100kw(136ps)となっています。(メーカー公表値)

 

エンジンが約100ps、モーターが約80psの馬力を持っている割にはシステム出力が、燃費を稼ぐために抑えられています。

 

ハイブリッドシステムがプリウスのものがベースになっているため、ヴォクシーのハイブリッド車における馬力と・トルクの値の評価は、加速よりも燃費が重視されていると言わざるを得ません。

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ヴォクシーのハイブリッド車の実際の加速感は?

 

ヴォクシーに実際に乗って感じる加速感を評価します。

 

ヴォクシーのシステム出力はかなり低めになりますが、加速は大丈夫なのでしょうか。

 

ライバルの馬力を確認すると 

・ステップワゴンハイブリッド(スパーダ):システム出力215ps

・セレナ(e-POWER):モーター出力136ps

 となっています。

 

馬力では、セレナはヴォクシーのハイブリッド車と同等ですが、ステップワゴンハイブリッドには圧倒的な差を付つけられています。

 参考

⇒【クラス1位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km/h9秒台!】期待外れ!?セレナe-POWERの加速と馬力を徹底評価!

 

その不安に直面するのはやはり急な加速が必要になった時です。

 

ヴォクシーのハイブリッド車は、アクセルワークに対するレスポンスは良いのですが、反応してから、「じわー」っと加速していく感じでキビキビした加速が苦手です。

 

一方、街中での0-40/hあたりの速度域では、モーターの配分が大きくなるため意外にも軽やかです。

 

以上のことを踏まえるとヴォクシーのハイブリッド車は、街乗りではスムーズですが、急な加速性能を要するシーンではモッサリ感が否めないという特徴があるといえます。

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ヴォクシーのハイブリッド車の0-100km/hの性能は?

 

ミニバンに0-100/hのタイム?と思う方もいるかもしれませんが、車の加速を客観的に評価するのにタイムは重要です。

 

なお、ヴォクシーハイブリッドの加速タイムはネット上の各種レビューや加速動画、雑誌等のタイムを独自集計した平均値となります。

 

ヴォクシーのハイブリッド車の加速タイムは 以下のようになります。

・ヴォクシー・ハイブリッドX11.06

0-100km/hの加速タイムを検証すると、余裕の感じられない結果となりました。

 

ライバルのステップワゴンハイブリッドは8秒台なので、それに比べると激遅です。

参考

⇒【クラス1位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

ヴォクシーの加速で気になるあれこれ

 

ヴォクシーとノアのハイブリッド車の加速性能の違いを気にされる方もいるかもしれませんが、この2車種の差はほぼ同じです。

 

ヴォクシーとノアの各グレード間の相関関係は以下のようになっています。

【ヴォクシーとノアのグレード間の相関関係】

XX

・VG

・ZSSi

上記のようにノアの相当グレードは装備・車重・性能ともに同じとなっています。

 

また、ヴォクシーの中でもエアロがついているZSのグレードだけ3ナンバーサイズになっていますが、これはエアロなしで5ナンバーギリギリまでの大きさで作ってしまったために、エアロを付けると4㎜程度車幅が大きくなっているためです。

 

はっきり言って、ZSのエアロパーツは飾りにすぎないので、加速性能だけを考えればするそれ以下のグレードの方が軽い分マシです。

 

俺の一言!

 

これだけ燃費に振った車を、スムーズに加速していると錯覚させてくれるところは、率直に技術を評価したいと思いますが、実際には大した加速はしていないので、加速性能を重視する人にとってはヴォクシーのハイブリッド車はなんともやるせない車です。

 

フル乗車でも余裕のある加速性能は必要と考えるべきでしょう。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.