カソバリヘッダー001

ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

【最下位クラス】0-100km10秒!ヴェルファイアハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

ベルファイア・ハイブリッドのパワートレインは、ハリアーハイブリッド、レクサスNX300hと同一で前後に強力な独立した2基のモータを積んでいますので、加速力は期待できますが、車両重量が重いために、ガソリン車と比較するとそこまで加速力は優れていません。

 

今回の記事では、ヴェルファイア・ハイブリッド車の加速と馬力、0-100km/hの加速タイムについて詳しく解説いたしますので、是非、最後までお読みください!

 

 
スポンサードリンク

 

その1.ヴェルファイアのハイブリッド車の馬力とトルクを評価!

出典:toyota.jp

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

ヴェルファイアハイブリッドに搭載されるエンジンとモーターは以下の通りです。

2AR-FXE型:2493㏄直列4気筒DOHC

・フロントモーター:2JM型:交流同期電動機

・リヤモーター:2FM型:交流同期電動機

 

ヴェルファイアハイブリッドに搭載されるパワートレインは、当然とも言えますが、兄弟車であるアルファードの他、ハリアーハイブリッド、レクサスNX300hと同一のパワートレインを使用しています。

参考 

⇒【0-100km10.7秒】残念!アルファードハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km8秒台!】ハリアーハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km7秒台!】レクサスNX300hの加速と馬力評価!

 

ハイブリッド車の加速を評価するには、まずエンジンとモーターの馬力やトルクの性能について確認することが必要です。

 

それではヴェルファイアハイブリッドのエンジンの最高出力(最大馬力)と最大トルクについて評価していきましょう。

 

【ヴェルファイア ハイブリッド車の最高出力と最大トルク】

グレード 最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
N・m(kgf・m)/rpm
・ハイブリッドX
・ハイブリッドZ
・ハイブリッドV
・ハイブリッドZR
・ハイブリッドエグゼクティブラウンジ
112152/5,700 20621.0/4,400~4800

 

上記のように検証すると、エンジンの馬力とトルクとしては、燃費を稼ぐためということもあり2.5Lのエンジンとしてはかなり抑えられた仕様になっています。

 

ちなみに同一エンジンを使用しているハリアーハイブリッド、レクサスNX300hに関しても馬力とトルクの設定は同じになっています。

 

車両重量が重いヴェルファイアの場合、エンジンンの性能が控えめな分モーターのスペックが重要になってきますが、ヴェルファイアのハイブリッド車は前出のハリアーハイブリッド、レクサスNX300hと同様に前後にモーターを搭載しているためすべてのグレードが4WDになります。

 

フロントモーターとリアモーターが状況に応じて駆動するE-Fourシステムという4WDシステムで先代20系のヴェルファイアのシステムを踏襲しています。

 

では、フロントモーターとリアモーターのスペックを確認していきましょう。

 

【フロントモーター】

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
2JM 105143 27027.5

 

馬力143psということを考えると1.8Lクラスのガソリンエンジン並みの馬力ということになります。

 

【リアモーター】

モーター型式 最高出力
kW(PS)
最大トルク
N・m(kgf・m)
2JM 50(68) 13914.2

 

リアモーターは、馬力50psで自然吸気の軽自動車くらいのパワーがあります。

 

以上のことを踏まえると、エンジンの馬力やトルクが控えめであってもかなり強力なモーターを備えているので、ヴェルファイアの大型ボディに対して必要にして十分な性能を持っていることがわかります。

 

モーターとエンジンの総合的な出力を示すシステム出力は以下になります。

 

・ヴェルファイアハイブリッドのシステム出力・・145kw197ps

 

ガソリン車のヴェルファイアと比較すると 

・2.5Lガソリン車・・134kw182ps

3.5Lガソリン車・・221kw301ps

 

動力の性能は、2.5Lガソリン車よりは上、3.5Lのガソリン車よりは下ということになります。

参考

⇒【0-100km8.1秒】ヴェルファイア・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

それよりも、3.5Lのガソリン車の300ps越えには驚きです!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その2.ヴェルファイアのハイブリッド車の実際の加速感は?

 

ヴェルファイアハイブリッドの実際の加速感を評価していきます。

 

ヴェルファイアハイブリッドは、システム出力を見ても、3.5Lガソリン車のように余裕のある加速性能はないことは明らかですが、意外にも走りはスムーズです。

参考

⇒【0-100km8.1秒】ヴェルファイア・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

燃費も重視しているため全体的な加速感でいえば、2.5L+α程度のもので3.5L車には遠く及びません。

 

特に、モーターがあるとはいえ2.5Lのガソリン車よりもハイブリッドシステム分の200kg重くなっているため、出だしや高速の合流時などの急なアクセルワークの応答性は、お世辞にも良いとはいえません。

 

しかし、緩やかにアクセルを踏み込んだ時のモーターのアシストは気持ちの良いものがあり、この時の加速感は3.0L並みの加速感に近いものがあります。

 

パンチのある加速というよりは、懐の深い安心感のある加速感というのがヴェルファイアハイブリッドの加速感の評価です。

 

ヴェルファイアハイブリッドとアルファードハイブリッドの加速の違いは?

 

気になっている方も多いかと思いますが、アルファードとヴェルファイアの違いについて確認していきたいと思います。

 

グレードについての相関は以下になります。

 

【ベルファイア、アルファードの各グレード間の相関関係】

・Xグレード→アルファードハイブリッドのX(同じ名称)

・Zグレード→アルファードハイブリッドのS

・Vグレード→アルファードハイブリッドのG

・ZRグレード→アルファードハイブリッドのSR

・エクゼクティブラウンジ→アルファードハイブリッドのエグゼクティブラウンジ(同じ名称)

 

同グレード相当では、福祉系車両も含め価格・車重・エンジンとモーターすべてが同じとなっています。

 

小さな違いを探すと、Vとエグゼクティブラウンジのグレードのヴェルファイアハイブリッドはアルファードハイブリッドよりも15㎜全長が長くなっています。

 

これはエアロパーツの形状の影響ですが、指一本分程度の差なので加速に影響するレベルではありません。

 

以上のことを踏まえると、車重も動力性能も同じアルファードとヴェルファイアは加速性能は、きわめて差がないということになります。

 

「なんだよ同じかよ!?」

と思った方もいるかもしれませんが、一応確認しておかないと・・高い買い物ですからね!

参考

⇒【0-100km10.7秒】残念!アルファードハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

 

 
スポンサードリンク

 

その3.ヴェルファイア・ハイブリッド0-100km/hの性能は?

 

それでは、実際のヴェルファイアハイブリッドの加速タイムを評価してみましょう。

 

0-100km/hの加速タイムに関しては、ネット上の各種サイト、加速動画等のタイムを独自集計したものの平均値となっています。

 

・ヴェルファイアハイブリッド(V):10.7

 

当然ながらアルファードのハイブリッド車と同じ値になりましたが、評価としてはまあ合格点といったところでしょう。

 

普段使いには全く問題はありませんが、ここでもう少し加速したいといった時には若干不満が出ると思います。

 

高級感は全然違いますがステップワゴンのハイブリッド車は 

・ステップワゴンハイブリッド(スパーダG):8.6

 

なのでハイブリッドミニバンとしてはまだまだ上がいます。

参考

⇒【クラス1位!】ステップワゴンハイブリッドの加速と馬力を徹底評価!

 

もともと、大型のサルーンや加速の良い車に乗っていた人にとっては、ハイブリッドや2.5Lで満足できることはなく、3.5Lガソリン車やステップワゴンのハイブリッド車をおすすめしたいです。

 

ちなみに、同じパワートレインを使っている「ハリアーハイブリッド」「レクサスNX300h」の0-100km/h加速タイムは以下のようになります。

・ハリアーハイブリッドELEGANCE:8.2秒

レクサスNX300h“F SPORT”4WD:7.7秒

参考

⇒【0-100km8秒台!】ハリアーハイブリッドの3つの加速と馬力を徹底評価!

⇒【0-100km7秒台!】レクサスNX300hの加速と馬力評価!

 

俺の一言!

 

レクサス級の高級感漂うヴェルファイアハイブリッドですが、加速の評価はイマイチで、高級サルーンからの乗り換えも考えられる車種としては、加速性能に難ありです。

 

ミニバンの最高峰としてあげられるヴェルファイアなのでもう少し加速も頑張ってもらいたいものですね。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力、馬力のあるミニバンをお探しのあなたへ!~

大人気!国産ミニバンの0-100km/h加速ランキング、馬力ランキングはこちらです!

⇒【2020年版】ベスト21!国産ミニバン0-100km/h加速ランキング!

⇒【2020年版】予想外の結果!ベスト12!ミニバン馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

-ハイブリッド/電気自動車/ディーゼル

Copyright© バリキックス , 2020 All Rights Reserved.