カソバリヘッダー001

SUV

【2019年版】ベスト21!最新!国産SUVトルクランキング!

投稿日:

~加速の良い新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

SUVの加速や走破性の決め手になるのは、やはり、トルクです。

 

今回の記事では、国内の正規販売で新車で購入できる国産SUVのトルクランキングを行いますので、SUVファンの「あなた」も是非、最後までお読みください!

 

 

 
スポンサードリンク

 

ベスト21!国産SUVトルクランキング!

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

今回の国産SUVトルクランキングは、メーカー発表の公式のトルクのデータを基にランキングを作成しています。

 

ですが、現在のハイブリッドカーの最大トルクは、モーターとエンジンを合わせたトルクピークをシステム上検出することができないために、ガソリン車とディーゼル車のみでランキングをつけています。

 

国産SUVのハイブリッドランキングにつきましては、下記の記事を参照してください。

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

 

第21位:スバル・新型フォレスター

出典:subaru.jp

新型フォレスターの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【残念な遅さ!】新型フォレスターガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:239N・m(24.4kgf・m)/1,600~2.000rpm

・排気量:2,498cc

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:2,808,000円

 

2018年にフルモデルチェンジした新型フォレスター。

 

以前までのターボ車は無くなり、2.5LのNAとハイブリッド車のみのラインアップになってしまいました。

 

2.5Lという排気量ながら、設定がエコになってしまっているために、以前の様なアグレッシブでトルクフルなスバル車の印象が全くなくなってしまった、普通の車です。

 

新型フォレスターの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【残念な遅さ!】新型フォレスターガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第18位:日産・ジューク16T

出典:nissan.co.jp

ジューク16Tの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/1.600~5,200rpm

・排気量:1,618cc

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:2,971,080円~

 

ノーマルジュークの1.6Lターボ車の「16T」の登場です。

 

エンジン自体のパワートレインは「ジュークNISMO」と同一でトルクと馬力とも同じです。

 

正直、直線での加速性能はジュークNISMOと同じであるので、旋回性能など関係なく、加速性能を重視したい方にはお勧めです。

 

ジューク16Tの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【CVTがヤバイ!】0-100km7.6秒!ジュークの加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第18位:日産・ジューク NISMO

出典:nissan.co.jp

ジュークNISMOの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/1.600~5,200rpm

・排気量:1,618cc

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:2,971,080円~

 

ジュークNISMO RSが登場した今となっては少し魅力が半減した、ジュークNISMOですが1.6Lターボエンジンの実力は侮れません。

 

ボディがそこまで大きくないので、トルク感もまずまずです。

 

パワーの伝導率の悪いCVTが玉に瑕ですが、悪くないトルクです。

 

ジュークNISMOの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.4秒!】加速力は同じ!ジュークNISMOの加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第18位:ホンダ・CR-V(ガソリン車)

出典:honda.co.jp

CR-V(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【2.5L並みのハイパワー!】新型CR-Vガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:240N・m(24.5kgf・m)/2000~4000rpm

・排気量:1496㏄(ガソリンターボ)

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:3,230,280円~

 

1.5Lのエンジンにしては圧倒的な馬力190psを誇るCR-Vのガソリンターボ車はトルクの値も1.5Lクラスとしては優秀な値ですが、CR-V の車体からすると若干トルクが足りないと感じられます。

 

CR-V(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【2.5L並みのハイパワー!】新型CR-Vガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

17位:トヨタ・ランドクルーザープラド(ガソリン車

出典:toyota.jp

ランドクルーザープラド(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【軽自動車並み!】ランクルプラド・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:246N・m(25.1kgf・m)/3,900rpm

・排気量:2,693cc

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:4,047,840円~

 

ランドクルーザープラドのNAモデルのトルクは2.7Lの排気量があるのでトルクに優れているのですが、ボディサイズがかなり大きいので、トルク感は希薄です。

 

特に出だしのモッサリ感はストレスにもなるのでランドクルーザープラドはディーゼル車一択という形になりそうです。

 

ランドクルーザープラド(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【軽自動車並み!】ランクルプラド・ガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

16位:日産・ジュークNISMO RS

出典:nissan.co.jp

ジュークNISMO RSの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:250N・m(25.5kgf・m)/2400~6,000rpm

・排気量:1,618cc

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:3,468,960円~

 

ミドルクラスのSUVとしては、馬力214psの快速SUVですがターボなので1.6Lのエンジンとしては高いトルクの値です。

 

SUVとしては小さめのサイズなので、トルク感も十分感じられるでしょう。

 

ジュークNISMO RSの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ミドルクラスSUV最速!】ジュークNISMO RSの加速と馬力を徹底評価!

 

15位:マツダ・CX-5 25S(ガソリン車)

出典:mazda.co.jp

CX-5 25S(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【絶対買うな!】パワー不足!CX-5ガソリン・ノンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:252N・m(25.7kgf・m)/4,000rpm

・排気量:2,488cccc

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:2,797,200円~

 

CX-5のガソリンNA車は、ターボ車をとディーゼル車に埋もれてしまっている感はありますが、排気量が2.5Lクラスなのでトルクはある程度あります。

 

ただCX-5の車体としては、そこまでトルクに余裕があるとは言えず、やはりターボとディーゼル車の方が魅力があります。

 

CX-5 25S(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【絶対買うな!】パワー不足!CX-5ガソリン・ノンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

14位:三菱・パジェロ(ガソリン車)

出典:mitsubishi-motors.co.jp

パジェロ(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km12秒!】絶対買うな!パジェロガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:261N・m(26.6kgf・m)/4,000rpm

・排気量:2972cc

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:3,391,200 円~

 

自然吸気のガソリンエンジンのパジェロのトルクは、排気量が3Lクラスなのである程度のスペックがありますが、実際の排気量とトルク・馬力の比はそれほど高くありません。

 

エンジンの設計が古いので効率がいいエンジンとはいえないので魅力はあまりありません。

 

パジェロ(ガソリン車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km12秒!】絶対買うな!パジェロガソリン車の加速と馬力を徹底評価!

 

13位:マツダ・CX-3 XD(ディーゼル)

出典:mazda.co.jp

CX-3(ディーゼル)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km2秒アップ】新型CX-3ディーゼルの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:270N・m(27.5kgf・m)/1,600~2,600rpm

・排気量:1,756cc

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:2,436,480円~

 

小型のクロスオーバSUVCX-3ですが、心臓部のディーゼルエンジンは強力なトルクを発生させます。

 

1.8LのディーゼルエンジンはCX-3のボディサイズにしては必要十分で走り出しのトルクには余裕が感じられます。

 

ただ、その分速度が上がってからの伸びは無いので要注意です。

 

CX-3(ディーゼル)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km2秒アップ】新型CX-3ディーゼルの加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第10位:トヨタ・ハリアー(ガソリンターボ車)

出典:toyota.jp

ハリアー(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1,650〜4,000rpm

・排気量:1,998cc(ガソリンターボ)

・使用燃料:ハイオクガソリン

・価格:3.380.400円~

 

レクサスNXRXと同じエンジンです。

 

馬力は若干ハリアーのターボ車の方が抑えられていますが、トルクは同じです。

 

内装が豪華なレクサスほどは、派手ではないハリアーなので加速にとって余計なものが付いていない分ハリアーの方がトルクを感じやすくなっています。

 

ハリアー(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ターボ1択!】ハリアーガソリン車の3つの加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第10位:レクサス・RX300

出典:lexus.jp

レクサスRX300の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km約9秒!】パワー不足!レクサスRX300の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1,650~4,000rpm

・排気量:1,998cc(ガソリンターボ)

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:4.972.000円~

 

レクサスNXと同じ8AR-FTS型エンジンで、2.0Lターボながら238psの馬力とトルクの両方で高い値をマークしています。

 

レクサスNXに比べレクサスRXの方が車体が大きいので、NXに比べればトルク感は劣りますが、必要十分なレベルのトルクを備えています。

 

レクサスRX300の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km約9秒!】パワー不足!レクサスRX300の加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第10位:レクサス・NX300

出典:lexus.jp

レクサス・NX300の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速クラス!】レクサスNX300の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1650~4,000rpm

・排気量:1,998cc(ガソリンターボ)

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:4.411.000円~

 

2Lエンジンと、SUVにしてはそれほど大きくない排気量ですが強力なターボエンジンのためトルクの値が優れています。

 

馬力の値もかなりの実力なので、加速性能も折り紙付きです。

 

トルクの出やすいディーゼルエンジンの中でガソリンエンジンでランキングトップ10入りを果たしたのは、エンジンの性能の高さを物語っています。

 

レクサスNX300の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速クラス!】レクサスNX300の加速と馬力を徹底評価!

 

9位:トヨタ・ハイラックス

出典:toyota.jp

ハイラックスの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km11秒!】本気で遅い!ハイラックスの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:400N・m(40.8kgf・m)/1,600-2.000rpm

・排気量:2,393㏄

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:3.267.000円~

 

異国の香りがするハイラックスですが、2.4Lエンジンながら優れたトルクを発揮しています。

 

馬力が150psと低めなので絶対的な加速性能を求めることは出来ませんが、フル積載、フル乗車などのパワーの必要なシーンでは大活躍すること間違いなしです。

 

アウトドア好き御用達の、一台です。

 

ハイラックスの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km11秒!】本気で遅い!ハイラックスの加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第7位:マツダ・CX-8 25T(ガソリンターボ車)

出典:mazda.co.jp

CX-8 25T(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.5秒!】CX-8ガソリン車の馬力と加速を徹底評価!

 

・最大トルク:420N・m(42.8kgf・m)/2,000rpm

・排気量:2,488cc

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:3.742.200円~

 

2018年に追加グレードとして登場したCX-8のターボ車はトルクもすばらしくランキングに入っています。

 

ディーゼルモデルもラインナップしていますが、ターボ車はトルクも馬力も高い優等生です。

 

釣り用の船なども牽引することも想定しているパワフルなキャラクターはスペックをみても納得がいきます。

 

CX-8 25T(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.5秒!】CX-8ガソリン車の馬力と加速を徹底評価!

 

(同率)第7位:マツダ・CX-5 25T(ガソリンターボ車)

出典:mazda.co.jp

CX-5 25T(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速クラス!】CX-5・25Tガソリンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:420N・m(42.8kgf・m)/2,000rpm

・排気量:2,488cc

・使用燃料:レギュラーガソリン

・車両本体価格:3.326.400円~

 

流石にマイナーチェンジで2018年に後から追加されたグレードなのでトルクも優れています。

 

8位のCX-82.5T)と同じエンジンなので、車体がCX-8より軽くて一回り小さいCX-5のほうがトルクを感じやすくなっています。

 

CX-8同様ターボエンジンなので、トルクだけでなく馬力の値も優れているので、SUVの中では加速良い車種になっています。

 

CX-5 25T(ガソリンターボ車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速クラス!】CX-5・25Tガソリンターボ車の加速と馬力を徹底評価!

 

6位:三菱・パジェロ(ディーゼル車)

出典:mitsubishi-motors.co.jp

パジェロ(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km9秒!】時代遅れ!パジェロディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:441N・m(45.0kgf・m)/2,000rpm

・排気量:3,200cc

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:3.865.320円~

 

悪路を走ることに関しては、4WDシステム・シャシ性能・足回り、すべてにおいて妥協を許さないパジェロですが、ディーゼル車のトルクの大きさも魅力のひとつです。

 

三菱のトラックキャンターにも搭載されるエンジンは、まさに力持ちのエンジンで、高回転は苦手ですが、走り出しや荷物を積んでの加速は、2006年発売の車とは思えない完成度です。

 

パジェロ(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km9秒!】時代遅れ!パジェロディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第3位:トヨタ・ランドクルーザープラド(ディーゼル車)

出典:toyota.jp

ランドクルーザープラド(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km11秒!】ランクルプラド・ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/1,600~2.400rpm

・排気量:2,754cc

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:4.307.040円~

 

非力なガソリン車のグレードとは打って変わって、ディーゼル車のトルクの値はかなり大きくなっています。

 

ランドクルーザープラドのボディもかなり大型な部類ですが、ディーゼル車ならしっかりとトルクを駆使して加速していくことが出来ます。

 

ランドクルーザープラド(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km11秒!】ランクルプラド・ディーゼル車の加速と馬力を徹底評価!

 

(同率)第3位:マツダ・CX-8 XD(ディーゼル車)

出典:mazda.co.jp

CX-8 XD(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ガソリンターボを買え!】CX-8ディーゼル車の馬力と加速を徹底評価!

 

・最大トルク:450N・m(45.9kgf・m)/2,000rpm

・排気量:2,188cc

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:3.607.200円~

 

またまたランキングに登場のCX-8ですが、こちらはディーゼル車のグレードです。

 

マツダのディーゼル車は排気量の割に、トルクの値が大きいことが特徴です。

 

実際に乗ってみるとスペックほどのパンチ力は無いのですが、出だしのトルク感は流石の一言です。

 

CX-8 XD(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【ガソリンターボを買え!】CX-8ディーゼル車の馬力と加速を徹底評価!

 

(同率)第3位:マツダ・CX-5 XD(ディーゼル車)

出典:mazda.co.jp

CX-5 XD(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5・XDの加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:450Nm(45.9kgf・m)/2,000rpm

・排気量:2,188cc

・使用燃料:軽油(ディーゼル)

・車両本体価格:2.883.600円~

 

先ほどのCX-8と同じエンジンですが、ボディサイズの関係でCX-5のディーゼル車のほうが強いトルク感を味わえます。

 

トルクの値だけで見ると第7位のCX-5のガソリンターボ車よりも加速性能が良く見えてしまいますが、実際には馬力とのバランスもありガソリン多のほうが、加速性能が高くオン・オフ問わず使えます。

 

釣り用の船を牽引したり、重い荷物を運んでキャンプをしたりする方にはディーセルの方がおすすめです。

 

CX-5 XD(ディーゼル車)の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速ディーゼル!】CX-5・XDの加速と馬力を徹底評価!

 

2位:トヨタ・ランドクルーザー(ガソリン車)

出典:toyota.jp

ランドクルーザーの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.4秒!】ランドクルーザー200系の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:460N・m(46.9kgf・m)/3,400rpm

・排気量:4,608cc

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:4.728.240円~

 

ザ・SUVと言っても過言ではないくらい日本のSUVを代表する存在のランドクルーザーは4.6Lのガソリンエンジンで有り余るトルクを持っています。

 

このサイズなので軽快感とは無縁ですが、V8エンジンのおかげもありグイグイ引っ張るような加速をしてくれます。

 

ランドクルーザーの実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【0-100km7.4秒!】ランドクルーザー200系の加速と馬力を徹底評価!

 

1位:レクサス・LX570

出典:lexus.jp

レクサス・LX570の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速!】0-100km6.5秒!レクサスLX570の加速と馬力を徹底評価!

 

・最大トルク:534Nm(54.5kgf・m)/3,200rpm

・排気量:5,662㏄(ガソリン)

・使用燃料:ハイオクガソリン

・車両本体価格:11,150,000円~

 

5.7Lのエンジンは国産車の標準を大きく上回っています。

 

これだけの大きなエンジンから発生する馬力もトルクもハンパではなく、ゆっくり走れば余裕が感じられ、踏み込めば力強さを感じられる。

 

どんなシーンにも対応できる素晴らしいスペックです。

 

国産SUVの馬力ランキングも377psという圧倒的な馬力でSUVクラスを制しました。

 

トルクに優れるディーゼル車がかと思われたトルクランキングですが、5.7Lの排気量に押し切られた形となりました。

 

レクサス・LX570の実際の加速感、馬力などの詳細はこちらです!

⇒【SUV最速!】0-100km6.5秒!レクサスLX570の加速と馬力を徹底評価!

 

 
スポンサードリンク

 

俺の一言

 

一昔前は、トルクと言えば、同じ排気量ではディーゼル車の独壇場でしたが、最近はターボ車のラインナップも増え、トルクのランキングは戦国時代となっています。

 

ただ、大排気量でねじ伏せるというスタイルで上位を占めたランドクルーザー、レクサスLX570は、ほぼ、北米仕様なので国内仕様のパワフルなSUVの登場を期待しています。

 

あなたの清き1フォローが、より良い記事づくりのモチベーションにつながりますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

~加速力のある新車・中古車の購入を考えているあなたへ!~

あなたはディーラーの新車よりも最大127万円も安く購入できることもある、新車・未使用車の非公開車両があることをご存知ですか?

⇒たった1分で完了!超お買い得な非公開車両の検索はコチラです!

※「ズバット車販売」は中古車販売大手「ガリバー」と提携していますので詐欺行為などは一切ございません!

 

~加速力、馬力、トルクのあるSUVをお探しのあなたへ!~

国産SUVの0-100km/h加速ランキング、馬力、トルクランキングはこちらです!

⇒【2019年版】ベスト23!国産SUV0-100km/h加速ランキング!

⇒【2019年版】ベスト11!国産ハイブリッドSUVトルクランキング!

⇒【2019年版】トップ20!最新国産SUV馬力ランキング!

※別ウインドウで開きますので、後で読んでみるのもお勧めです!

 

-SUV

Copyright© バリキックス , 2019 All Rights Reserved.